FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

朝食は食べる?食べない?

56518375_116591672645368_6804422411313597916_n.jpg

今週も始まりましたね。
朝ごはんです❗️
豆乳ヨーグルト
ゆで卵
萩井上の夏みかんわかめと
ゾットベラオリーブオイルのレモンフレーバーであじつけ。
ブロッコリー🥦など緑黄色野菜をプラス。

もう少し食べられたらこれに納豆も。
が定番。

朝ごはんは食べる派?抜く派?
と聞かれたら、
食欲もなく体脂肪があり、
なのにパンやおにきりなど
無理して主食のみの内容でエネルギー摂取のみ
になるなら抜く派。

タンパク質やビタミン、ミネラルなど
食べだめできない栄養摂取なら食べる派。

栄養は食べなきゃ
とわかっていても食欲ないときは
サプリメントで強化派。

です😬

スポンサーサイト

PageTop

ご飯はなくても朝ごはん

東京は桜の開花宣言が出されたと〜🌸
部屋に引きこもって仕事に追われていますので、
春が実感できませんが、
それでも、春は、ウキウキしますね。

そして、なんと、ついに、
イチロー選手⚾️が引退!!とのこと。
んーーー感慨深いです。

さて、本日は、インスタグラムから
朝ごはんをご紹介。

IMG_3873.jpg

野菜は、いつも、
貝割れ大根を切っただけ、
作り置き(藻塩と酢に漬け込んだだけ)の野菜に
干しエビや食べる煮干し、ゴマなど乾物をトッピング。

ゆで卵。
「萩井上の夏みかんわかめ」で味付け。
(中毒か〜!!というほど、毎日、つい、ふりかけてしまう、、)
そしてこの日は、
豆乳ヨーグルト。
冷凍ブルーベリーから適当に糖質を。
抹茶もトッピングしてポリフェノールのたっぷりと。


IMG_3912.jpg
この日は
ゆで卵。
に、夏みかんふりかけ、、😄
野菜が用意できなかったので、
納豆に、わけぎがあったので、たっぷりプラス。
酢昆布の昆布と、
煮干しの頭をとって半分に割って、腹わたをとったもの。
さらに昆布酢の酢をかけて。
これが、美味しい!😍

煮干し選びは大事です。
生臭くなく、旨味があるもの、
でも、毎日、使える高価すぎないもの、ということで、
最近、ハマっているのはこちら。
IMG_3903.jpg
海が近い方は、
こういう美味しい海産物が手軽に手に入るのでしょうね😍


IMG_3920.jpg
この日は、珍しく、果物が食べたいと思ったので
みかんをつけました。
にんじんの藻塩と昆布酢和え。
ゆで卵。
干しエビトッピング。
にんじんには、レモンフレーバーの
オリーブオイルをかけて、
βカロテンの吸収をおいしくアップ。
でも、この日は、結果的に、
みかんは半分しか食べられず
(アイスも苦手なので、
おそらく、甘くて冷たいものが、得意ではないのだ!と気がついた!)
(ハイボールは得意なのに〜😈)
納豆1パックを追加しました〜。

ご飯はなくても朝ごはん。
エネルギーは自身の体脂肪や運動量に応じて調整しますが、
栄養は、しっかり確保!して
今日も元気に過ごしましょうね。

では、また!

Instagram
http://www.instagram.com/ohyanagitamami






PageTop

別れと出会いの季節ですね

IMG_3134 (1)

神宮球場の行き帰り、いつもお世話になった「みろく庵」(東京・千駄ヶ谷)。
写真は、「みろく庵」の店内で。「みろく庵」のアイドル猫ちゃんです😻
がっ!なんと!今月末で閉店とのこと😩
藤井聡太七段(16)の登場で、
対局中の食事の出前先として大注目されるようになって、
お店の皆さん、とても忙しそうでしたが、
いつも、あたたかく迎えてくださって、
お世話になりました。
で、先日、ご挨拶に伺いました。
思い出の、スワローズのパーカーを着て、
思い出の、「ペンギン」(蕎麦焼酎の冷たい蕎麦湯割り)を飲みながら、
思い出の、いかげそボイル、ほうれん草のおひたし(そばつゆで和えてあって美味しい!)などを
一人でつまみながら、
思い出をかみしめて、最後、
お父さんとお母さんにご挨拶して泣きそうになりながら帰りました、、😢

IMG_3138.jpg
大学進学で京都で一人暮らし中の娘も、
春休み帰省しておりましたが、
また京都へ戻ります。
写真は、娘への荷造りをしていると、
箱に入りたがる我が家の愛猫「なたやん」です☺️

3月は別れの季節ですが、
捨てる神あれば、拾う神あり。
来るもの拒まず、去るもの追わず。
4月は、
ひめのともみクリニックの勤務に加え、
新しいクリニックでの勤務も始まる予定です。

有名イラストレーターの方とのコラボ企画も進行中です。

5月には監修を務めております
キャリカレ「糖質OFFアドバイザー資格取得講座」の内容をご紹介できる
スペシャル講演会が開催されます。

そのほか、随時、紹介させていただきます。

そんなこんなで心機一転というか、
ついに、いまさら、ようやく、
もうずっと周りの方に言われていたのに、
ようやく、というか、
LINEとInstagramをはじめました〜〜😝

こちらのブログも、
長い文章になる情報発信など、
引き続き、使ってまいります!
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します!

最後に、
Instagramでもご紹介しましたが、
先週、
帰省中の娘と入れ替わり、
娘の京都の下宿先で暮らしておりました時に撮った、
京都の春をおすそ分けです。

では!また!

IMG_3879.jpg

IMG_3886.jpg

IMG_3883.jpg

PageTop

栄養でグッと差がつく!!未来のアスリートを育てる食事と栄養

宮崎講演会

本日は、講演会のお知らせです。
宮崎県宮崎市で開催します。

主催してくださいました
野村循環器内科クリニックはスポーツ外来があり、
宮崎県出身のプロゴルファー
日高将史選手と栄養サポート契約もむずばれています。

野村循環器内科クリニックのホームページにもあります
院長、野村 勝政先生の

病気は不要なものではなく
病気は何かに気づくためのもの
という想いには、
血液検査から栄養の過不足がみてとれる栄養療法の現場で食事指導を行い、
自身でも実践している日常においても、
まさに、強く共感できるものです。

今回は、
「栄養でグッと差がつく!!未来のアスリートを育てる食事と栄養」
と題して、60分、たっぷり、お話しします。

日本大学野球部の栄養管理をさせていただいた経験から、
アスリートの練習量やストレスなどを目の当たりにし、
栄養の重要性を痛感します。
いろんなスポーツがありますが、
選手になれるか、なれないか、勝つか、負けるか、
勝負の世界ではみんな一人ひとり、目標に向かって、
一生懸命、努力し、練習しています。
そんなギリギリの努力の世界の中において、
あと1センチ、あと1秒、
その差を分けるひとつの要因に、
栄養もあるのではないかと考えています。

アスリートだけでなく、
皆さんにとって大切な栄養と食事の話です。
多くの皆さまにお会いできますことを楽しみにしています。

2019年3月30日(土)
野村循環器内科クリニック主催セミナー[宮崎市]
■開催日時:2019年3月30日(土)14:00〜15:30、質疑応答 15:30~16:00
      開場/13:30
■開催場所: 宮崎市民プラザ(4Fギャラリー)
■テーマ :栄養でグッと差がつく!!未来のアスリートを育てる食事と栄養※PDFファイル
■講師: 大柳 珠美 氏
     (一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所理事/管理栄養士)
■募集定員: 先着100名様
■参加費用: 無料
■お申込み方法:FAXでのお申し込みになります。
※チラシ両面プリントはこちらから
https://www.orthomolecular.jp/info/2903-2/

PageTop

ご飯のお供は味付けに

IMG_3854.jpg
大阪で見つけました。
まつば状の味付け昆布の表面に抹茶がまぶされていて、
ご飯に乗っけてお湯をかければ、
昆布お茶漬けが完成というお茶漬けまつば。

ご飯にはかけずに、
ボイルしたもやしや豆腐にトッピングしていただいておりましたが、
お茶漬けっぽく、というか、なかなか相性がいいのが、
大根おろしの味付けです。
IMG_3853.jpg
ある日の朝ごはん。
大根おろしに、食感のある食材を合わせるのが気に入っています。
煮干しは、愛媛県の「弥蔵のいりこ」です。
大きめなので、頭を落とし、
半分に割って、はらわただけ取り除くと、
骨は気にならないで美味しくいただけます。
生臭さがなく風味が良いいりこなので
こちらも気に入っています。

干しサクラエビは高級ですが、
アキアミなど小エビは手頃な価格です。
瀬戸内の小エビ無着色も買い置きし、
風味と味付けに、振りかけています。

漬物や塩昆布、ふりかけなど
ご飯のお供は、
茹でたお肉と和えたり、
ボイルした野菜や豆腐にトッピングしたり、
ゆで卵の味付けなどに活用すると、
馴染みの風味や味付けも、
ご飯を食べ過ぎることなく楽しめます。

PageTop