管理栄養士のローカーボ・キッチン

賢く食べて、楽に痩せる。

「クロワッサン」(マガジンハウス)
2016年 7/25号
[賢く食べて、楽に痩せる。]
鍵は、糖質とタンパク質の摂り方


巻頭の
ダイエット体験ページを監修させて頂きました。

ダイエットに挑戦されたのは
作家の
山口恵似子さん
2013年に『月下上海』で
松本清張賞を受賞。

作り置きのおかずと、
(とうがんとしいたけのゼリー寄せは
 我が家でも定番作り置きおかずになりました)
飲みすぎない晩酌を上手に組み合わせ、
サイズダウンに成功されました。


以下、コンテンツです。

体験者・山口恵以子さん たんぱく質と食物繊維を味方にすれば痩せられる!
食事制限で痩せないときは、ビタミンB群不足の疑いが。
伊達友美さんに聞く、糖質とのつきあい方 糖質全般の制限ではなく、小麦粉を2週間やめてみる。
モリモリ食べても安心、高たんぱく低糖質レシピ。
痩せない原因は栄養不足! 読者の食事記録を総点検。
北里大学北里研究所病院に学ぶ ゆるやかな糖質制限で、目指すのは「ロカボ」生活。
1日2合ごはんを食べて痩せる! 10日間レポート。
肉・卵・チーズがメインの食事で本当に痩せられる?
甘いものを賢く摂るなら、朝の甘酒・夜のハチミツ。
特別付録 美味しいのは当たり前に 進化したスーパー糖質制限食品。

スポンサーサイト

PageTop

食の安全性に関する本など

昨日は、東京は夏のような蒸し暑さでしたが、
今日は一転、
梅雨らしいどんより空模様です。


すでにご紹介していたかと思っておりましたが、
していなかったようで、、
『糖質オフと栄養の科学』(新星出版社)
を監修しました。

この本は、
糖質制限理論について、
オフする糖質のメカニズムだけでなく、
オンする栄養も総合的にまとめられた、
とてもわかりやすく、
読みやすい本に仕上がっております。

そして、
『ダンナもやせる 満腹おかず』(宝島社)
を上梓いたしました。

10分でつくれて、
こってりした味付けや油物で、
たっぷり食べられて、
でも痩せるようにカロリーも気をつけながら、

かなり難題をいただきましたが、
揚げ物だけは、
酸化油脂の過剰摂取を考えると
やはり控えめにされたほうがよいと考えます。

揚げ物は、
自宅で、
できるだけよい油を選んでたまに楽しむ方が、
外食や中食の、
繰り返し、継ぎ足し、
真っ黒くなるまで使われ、
酸化した油をとることを考えると、
安心、安全かと思われます。

衣から、
小麦粉(グルテン+糖質)をとってしまうことにはなりますが、
ダイエットに成功した後など、
たまのお楽しみに取り入れたいなら、
適宜、取り入れていくしかありません。

外食や中食、
食の安全性について考察されている本を、
最近、2冊、読みましたのでご紹介します。

先週、プライベートで、
徳島に飛び、鳴門へ行き、
バスで東かがわ市手前の
「びんびや」という食堂へ行き、
鳴門駅にバスで戻り、
鳴門から高松に電車で移動し、
高松から瀬戸大橋をわたって電車で岡山に入り、
新幹線で東京へ戻るという、
移動の多い道中、
たっぷり読書ができました。


『行ってはいけない外食』南清貴著(三笠書房)
読めば怖くて食べられない!
「サラダバーの野菜は、
どうしていつまでのパリパリなの?」
など。
近海魚や食品の放射能汚染などについても書かれています。

『食品業界は今日もやりたい放題』小藪浩二郎著(三五館)
「放射能汚染された食品については神経質になるのに、
それ以上に危険性をもつかもしれない
添加物まみれの食品を平気でたべ続けることに
不安を抱かないのはなぜだろう」
という著者の想いが
本屋さんのポップに書かれていて購入した本です。

著者のように、
専門家が危険性を指摘しながらも、
何年にもわたって使われ続け10年後、
突然、
発がん性があるとして
国が使用を禁止した
食品添加物(殺菌剤AF-2)のはなしは、
まるで薬害エイズ、薬害肝炎、アスベストのようです、、。

添加物に極度に神経質になる必要はないと思いますが、
ある程度の知識は知っておくほうが、
できるだけの自己防衛のためにも、
大事だと思います。

いずれの本の中でも、
トランス脂肪酸と
外食や中食の揚油の酸化について書かれてあります。

鶏のからあげ、とんかつ、コロッケ、春巻きなど、
揚げ物って、本来、手間がかかる、
高価な食べ方なんだと
改めて感じています。

それが安価で売られているとしたら、
そこには理由があるということですね、、。


食や栄養に直接は関係ないのですが、
『ハーバードの人生が変わる東洋哲学』
マイケル・ピュエット著
クリスティーン・グロス=ロー著(早川書房)

「自分探しをするな」
とか
「ポジティブがよいとは限らない」
など
中国の思想家たちの教えが
現代にあてはめながら紹介されています。
その哲学のいくつかは、
栄養学という学問のありかたや姿勢、
そして
糖質制限食(食事療法)の実践の際にも
応用できるものだと感じています。

PageTop

アンアン ターザン

先週、土曜日の勤務を終え、横浜に移動し、昨日、
日本抗加齢医学会へ。

監修をしております
オーソモレキュラー.jpの
糖質制限食品と
オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル(ONP)講座のブースで
案内をのお手伝いをしてきました。

オーソモレキュラー.jp
http://www.orthomolecular.jp

ご挨拶させていただきました先生方、
有り難うございました。
そして、ブースのお手伝いをしてくださった
認定ONPの皆様、お疲れさまでした。
有り難うございました。

わたしたちは、食べたもの(栄養)でできている。
血糖(血液)も、
臓器も、
インスリンも、
丈夫にしておきたい血管も、
骨も、
そして
抗酸化、抗糖化も、
栄養素からつくられます。
そのおはなしは、次回、改めて。


本日は、監修をさせていただきました雑誌のご案内です。


「anan (アンアン) 2016年 6月8日号 No.2006」
で、糖質制限ダイエットのページを監修しました。

「Tarzan(ターザン)2016年 6月23日号 No.697」
夏の2か月で結果を出す! 糖質OFF〈夏の陣〉 
は、まるまる1冊、糖質オフの理論と実践が
わかりやすくまとめられています。
こちらも理論、実践部分を監修しました。


Tarzanのコンテンツは以下です。

夏の食べ物、糖質チェックテスト!
2か月で減量を成功させる糖質1/2OFFの基本戦略。
糖質OFF作戦 1 敵か味方か、はたまた中立か? 頬張る前にしっかり見極めよ!
糖質OFF作戦 2 こんな糖質過多メニューとは今日を限りにおさらばしよう。
糖質OFF作戦 3 実はこっそり入っている「忍び糖質」に注意!
糖質OFF作戦 4 賢く選べば食べてもよし! 糖質控えめの間食と夜食。
糖質OFF作戦 5 軽めの運動をプラスすれば、糖質OFF効果がよりアップ!
糖質OFF作戦 6 糖質OFFの素朴な疑問Q&A 
糖質OFF作戦 7 低糖質でもカラダの本丸、腸内フローラを死守すべし!
糖質OFF作戦 8 冷たい麺やカレーもOK! 糖質OFFの夏レシピ14。
リニューアル最新版 9カテゴリー全154品 糖質OFFフード もっとコンプリートCATALOG 
Special Report 『ウルトラフィヨルド100マイル』 復活の日。


糖質制限の実践は、
糖尿病や体脂肪率が高く肥満のある方のダイエット導入期なのか、
健康目的で肥満がある方、
健康目的で肥満がない方、
健康目的でやせがあって、運動も好きな方などで
摂取糖質の量を、どこまで厳格にするのかを使い分けるのも手であると考えますし、
いずれの場合も、
脂質をエネルギーにする場合、
タンパク質もふくめて、
栄養素の消化吸収能力や、
それまでの食生活の傾向による腸内環境をみながら、
糖質以外の
食べるものと、食べ方を選んで組み立てることが大事です。

PageTop

「食べながら血糖値を下げる 朝昼晩ごちそうレシピ」

2016年2月29日
「食べながら血糖値を下げる 朝昼晩ごちそうレシピ」を
徳間書店より上梓いたします。

糖尿病の方のための、
安心、安全、栄養満点の、
おいしく続けられる糖質制限食の実践を紹介しています。

毎日、毎食の
おかずの組み立て方の参考になるよう、
積極的に摂りたい8大食品を挙げ、
糖質オフだけでなく、
高血糖状態が長く続いていたことで不足しがちな
ミネラルについて、
そして
抗酸化も視野に入れて栄養を組み立てました。

本文およびコラム原稿の執筆も担当しましたが、
コラムでは、

カロリー不足もカロリー過多もNG
摂りたい油と避けたい油
小食な方と大食漢な方の糖質制限食
甘味料の新しい整理の仕方

などなど
記事にしています。


巻頭(理論編)では、
八女発心会
姫野病院
糖尿病・腎臓病内科医
姫野亜紀裕先生より、
「上手に血糖をコントロールして
より幸せなライフスタイルへ」と題し、
糖尿病の専門医として、
血糖コントロールの重要性や心構えをお聞きしました。

料理とスタイリングは
フードコーディネーターの
みなくち なほこさんにお願いしました。

食材の糖質量をチェックしながら、
抗酸化力のある食材、
腸内環境に良い発酵食品や食物繊維、
ミネラルが摂取できる海藻や大豆製品など、
いろんな栄養素と食材をリクエストし、
おいしく斬新なレシピに組み立てて頂きました。


2型糖尿病の家族と一緒に、
糖質制限食を実践して、
今年で10年になります。

当時、手の指のしびれで、
近所の内科医にかかったとき、
空腹時血糖値は230mg/dl。
γGTP
110 IU /dl

GOT・GPT
53・59 IU /dl

医師からは、
カロリーを制限して、
ごはんをしっかり食べ、
野菜をたくさん食べて、
肉は控えめに、
油脂も控えて、
お酒はやめて、
と、
食事指導を受けて帰ってきましたが、
すでに、
わたくしが糖質制限食を実践していたこともあり、
その夜から、
主食を3食抜き、
本書で紹介しているように、
魚介、肉、卵、大豆製品をシンプルに組み合わせ、
野菜、海藻、きのこなど食物繊維をたっぷり主食代わりに添え、
良質な油脂は適宜、取り入れ、カロリー不足を避け、
晩酌のビールや日本酒は、
ハイボールや焼酎に変え、
1年後。

この間、
投薬、インスリン注射はいっさいなしで、

空腹時血糖値
111mg/dl

HbA1c
4.8%

γGTP
22 IU /dl

GOT・GPT
18・13 IU /dl

と見事に改善。

体調も良いようで、
現在も、
基本、3食主食は抜きで、
1ヶ月に数回あるかないかで、
ラーメン、そば、パスタなど
好物の麺類を(半量にしてもらうなど残しながら)食べる程度で、
毎晩、晩酌をし、
元気に仕事をし、
過ごしています。

麺類など糖質を食べるときだけ、
主治医に処方していただいている
グルコバイとグルファストを服用し、
そのときだけ、
膵臓にがんばってもらって、
インスリンを出してもらっています。

本人曰く、
糖質は良くない。
それが本質ではあるけれど、
食べたい糖質を一切、口にせず長生きを目指したところで、
100年足らずの人生の中の、
糖尿病がわかってからの40〜50年足らずの人生、
次の瞬間には、
たとえば、
事故に巻き込まれて亡くなる可能性もあり、
適度に糖質も楽しむ存在があっても良いと、
「実存的糖質制限食」を続けたいとのことで、
わたしも同感です。

それでも、
本質がわかってしまった以上、
毎日、毎食、
主食を食べることはしませんでしたし、
今後もしたくはありません。

今後も
本質と存在をハンドリングしながら、
スマートに、
糖質制限食を実践していきたいと考えています。

そのような想い、
そして
10年間の糖質制限食の実践で得た経験を、
本著に込めました。

糖尿病の方の、
投薬に頼りすぎない治療食のひとつとして、
糖質制限食の実践に、
本著をお役立て頂けましたら幸いです。


「食べながら血糖値を下げる 朝昼晩ごちそうレシピ」(徳間書店)
http://www.amazon.co.jp/食べながら血糖値を下げる-朝昼晩ごちそうレシピ-タウンムック/dp/4197104367

PageTop

「食べ方だけで不調をなくす」

2016年2月26日
「食べ方だけで不調をなくす」を上梓いたします。

この本のコンセプトは
40歳からの食育です。

中年にさしかかると、
ある年齢を境に、
とたんに、
同じ食事をしているのに、
太ってきたり、
筋力の衰え、
視力の低下、
関節の痛み、
肌のしわやたるみなど、
加齢に伴う心身の変化を突然、強く感じる時があります。

そういうときは、
栄養(食事)の摂り方の
ギアチェンジ時ではないかと考えます。

本著は、
40歳からの女性の心身の変化を柱に構成されていますが、
女性限らず、
もうエネルギーにしかならない
糖質の摂取は控え、
筋肉、臓器、血管、血液、唾液、消化管粘膜、そして
認知機能をつくり、はたらかせる栄養摂取を意識しなければならないのは、
男性も同じことです。

なんでも残さず食べる
ではなく、
なにを残すのか、
そもそもオーダーしないのか、
逆に、
なには残さず食べなきゃいけないのか、
糖質オフだけでなく、
インする栄養素のはなしを、
不調別に原稿にしました。

そして、それらの栄養素をとれるレシピも掲載していますが、
いずれも、
ゆでて和える、
など
素材をシンプルに組み合わせた、
手間のかからない料理を紹介しています。

食後高血糖を起こさないために基本は糖質オフです。
そのうえで、
必須栄養素や不足しがちな栄養素を知り、
腸内環境を整えるアプローチも大切です。

皆様の
ますますの健康で美味しい食生活に、
本著をお役立て頂けましたら幸いです。

「食べ方だけで不調をなくす」(宝島社)
http://www.amazon.co.jp/食べ方だけで不調をなくす-TJMOOK/dp/4800251966

予約受付中でございます。

PageTop