管理栄養士のローカーボ・キッチン

グラスフェッドビーフ

先週末、
ドクター
斎藤糧三先生がつくられた
牧草牛専門精肉店(東京・麻布十番)
Saito Farm へ行ってきました。
http://saitofarm.jp

IMG_2521.jpg

オシャレな外観です!
アザヴジュバ〜ンですからね〜
Parisみたい〜〜!

IMG_2522.jpg

IMG_2523.jpg

斎藤糧三先生は
アンチエイジングや
ケトジェニックダイエットの分野でも大変著名な先生です。
わたくしは
「糖質オフと栄養の科学」(新星出版社)で
ご一緒させていただきました。

日本人の健康に寄与し、
環境に優しい産業モデルでもある和牛の放牧による肥育を通して、
ヘルスケア・プロフェッショナルとして取り組んでいこうとされる
Saito Farmの店主であり医師である
斎藤先生からのメッセージはこちらから。
感動します、、
http://saitofarm.jp/concept/message.html


店内ではこのように、
チルドで購入できます。
IMG_2519.jpg

今回は特別に、なんと、
斎藤先生が焼いてくださいました!
IMG_2535.jpg

お肉がこちら
IMG_2541.jpg

正直、生まれた初めて一番美味しいと思ったお肉です。
多分、牛肉が苦手、という方でも、食べられるのではないかと思います。
とてもやさしく、強いがつんとした自己主張はなく、
でも、そのやさしいはすごい存在感で、
香ばしい香りと、
なんとも言えない旨味のかたまりです。

IMG_2517.jpg

ワインもいただきながら、
糖質オフだけでなく、
食べるものについて、
その質について、
改めて考えさせられる貴重な機会となりました。

お肉は、ネット通販で購入できるそうです。
http://saitofarm.jp/products/
贈り物にも最適ですね。

麻布十番の店舗では、
チルドの状態で購入できますので、
これは是非、おすすめです。

ちなみに食前も食中も食後も翌朝も、
血糖値は
90〜100のあたりでキープ!
上がりようがありませんね。

ゆっくりと、リラックスして食事を楽しむ、
という食べ方も、
血糖対策には重要なのだと、
リブレ着用で目の当たりにしております。

スポンサーサイト

PageTop

ハマりもの

ご無沙汰しております。
バタバタとしております。
ヨガにも通えていません、、。

今日は、最近、ハマっている食品など
ご紹介します。

まず
こちらのメーカーのMCTオイルをみつけてから、
MCTオイルを使うようになりました。
IMG_2218 (1)

ヨガで筋肉を使うときや、
仕事など出歩く時など、
少しの雑穀ごはんや、
少しの麹のノンシュガーの甘酒など
良質な糖質を摂取し、
(その前にはもちろん、タンパク質と食物繊維は確保)
糖新生による筋肉からのアミノ酸ロスを抑えつつ、
体脂肪を基本エネルギーとして使うために、
MCTオイルを使っています。

多く摂りすぎると、
胃痛や下痢など胃腸の不調を感じる方もいらっしゃいますので、
油脂の吸収が良くないなと感じている方は、
量を調整しながら使う方が無難です。

わたしも脂質の吸収が良くない方で、
ビタミンE 、ビタミンA、EPAのサプリメントは
ミセル化したものを使っています。

次に、豆乳グルト。
IMG_2227.jpg
もともと乳製品は、あまり好きじゃないので食べないのですが、
ヨーグルトのような形態の食べ物って、
さらりと、負担なく食べやすく、
いろんなものを混ぜやすいでの便利です。
でも、
乳製品は、家族全員、
カゼインフリーを目的に、基本、食べてこなかったのですが、
豆乳グルトをみつけてから、常食しています。

豆乳グルトには、きなこやすり黒ごまの他に、
抹茶やシナモンを加えることも多いです。
IMG_2225.jpg

粉茶のカテキンは
抗酸化、抗がん、抗炎症、抗アレルギー、
血圧上昇抑制、血糖上昇抑制、抗菌、抗ウィルス、
腸内フローラ改善、解毒、消臭などなど、
さまざまな効能が報告されています。

シナモンは、
インスリンの効きを良くしてくれる成分が含まれていると言われています。

朝、活動前であれば、
豆乳グルトに、りんごを1/4個ほど刻んで入れて、
シナモンをかけて、
はちみつや、メープルシロップ、麹の甘酒など
自然な甘味料を少々かけ、
自然なものでも、甘味料はさけたいという方は
「ラカントS」のシロップで甘みをつければ、
アップルパイっぽい味わいですよ。

昨日、朝日新聞社の記者の方と、
赤坂の某スーパーを一緒に買い物しながら、
どんな食材を選ぶのがオススメか、
という
インタビューを受けたのですが、
(こちら、記事掲載日は、改めてご案内します)
要は、
糖質がNGというより、
加工されすぎた糖質がNGなんだと感じています。

ブドウ糖果糖溶液たっぷりの清涼飲料水
人工甘味料
トランス脂肪酸
塩化ナトリウム(食塩)
酸化油脂たっぷりの
クッキーや揚げ煎餅などの菓子類、
パン、
レトルトルーなどの加工調味料などなど。

できるだけ加工されていない
自然の恵みをそのままいただける食材を、
糖質の有無という視点だけでなく、
選ぶことが大事です。


PageTop

バレンタインの贈り物に

01261602_58899f171fb9c.jpg

今年も2月に突入ですね。
2週間後はバレンタインデーです。

ということで、
糖質制限バレンタインケーキのご紹介です。

ショコラ風味のふんわりスポンジケーキに、
しっとりとしたコクのある生クリームをサンドした
ハート型のケーキです。

■内容:1個200g(直径13cm)
■価格:1個2,700円(税込)
■商品到着後、お召し上がりになるまでに、
 冷蔵庫にて約5時間の解凍時間が必要です

いつも監修をさせていただいております、
オーソモレキュラー.jpサイトで購入できます。
http://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/

小麦粉、砂糖はもちろん、
ショートニング、マーガリンなどのトランス脂肪酸も
人工甘味料も不使用です。

健康でいていただきたい殿方への贈り物に最適です。
もちろん友チョコや自分チョコにも安心してお召し上がりいただけます。


「糖質制限」という言葉は、
食べないもの(糖質)のことは言い当てていますが、
何を食べるのかに関してはキャッチに含まれないため、
何を食べても食べなくても、
その質がどのようなものであっても、
糖質さえ制限した食事療法はすべて「糖質制限」と、
ひとくくりになってしまいます。

その結果、何を食べるか食べないか、によっては、
栄養バランスを崩したり、
腸内環境が乱れることにもつながりかねません。

糖質に偏った食事の結果、起こりやすい
タンパク質、脂質など栄養不足をはじめ、
食後高血糖の弊害、
食事のたびに毎日、
血糖上昇を繰り返すことによるホルモンバランスの乱れなど、
たしかに、
糖質制限は、
ヒトの消化管機能に適応した健康な食と栄養代謝を考える上で、
必要条件です。

食で健康づくりをするなら、
糖質制限は避けては通れません。

しかし糖質制限は、
十分条件ではありません。

糖質制限に限りませんが、
物事は、
どう運用するか、
が大事であると考えます。

誰が、何の目的で健康食を実践したいかによって、
糖質をどの程度、制限するのか、
逆に利用するのか、
利用する場合は
どんなことを気にしておいたほうがいいのか、
丁寧に論理的に整理していくことが急務です。

たとえば、
東都大学で昨秋リーグ優勝を果たしました
日本大学野球部の栄養指導を、
2年前から担当させていただいておりますが、
肥満がなく、運動量が多く、
筋力アップしていきたい方々には、
糖新生が過ぎないよう、
良質なエネルギー源として
糖質を上手に活用することは欠かせないアプローチであると考えています。

現在、そのような想いを形にすべく、
しばらく原稿執筆が続きますが、
必要条件である糖質制限を、
より良く、安心、安全に、
個々人のライフステージ、目的に応じて実践できるよう、
引き続き、鋭意、尽力して参ります。





PageTop

糖質制限クリスマスケーキ

街のイルミネーションも
すっかりクリスマスモードですね。

今回は、
糖質制限のクリスマスケーキ、ブッシュドノエルのご案内です。

砂糖、小麦粉、トランス脂肪酸、人工甘味料不使用です。
自由にデコレーションできる付属のクリスマスの飾り付きです。
冷凍で届きますので、
飾りをつけなければ、
クリスマスだけではなく
年末年始などに
糖質制限ロールケーキとして頂くこともできますよ。

こちらのサイトから購入できます。
「オーソモレキュラー.jpモール」
http://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/

以下、サイトからの案内です。


小麦粉の代わりにアーモンドパウダーを使用し、しっとりチョコレート風味の生地を実現しました。生地の中には、やさしい味わいの生クリームをサンド。表面は、濃厚なカカオマスの風味を楽しめるクリームでブッシュドノエル風にデコレーションしました。大人からお子様まで、どなたにも喜んでいただける味わいです。
オーソモレキュラー.jp×菓子工房ルーヴより、満を持して、糖質制限クリスマスケーキ、登場です。


■販売価格: 3,240 円(税込)
■内容:1本330g(6.5cm(直径)×15cm)
■限定数:500個
■お届け日:12月22日、23日、24日、25日のご指定日
■お届け時間のご指定が可能です
■商品到着後、お召し上がりになるまでに、冷蔵庫にて約8時間の解凍時間が必要です
■冷蔵庫に入れた後は、翌日中にお召し上がりください

※数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

PageTop

お酢と血糖と内臓脂肪

東京は昨夜から雨がしとしと降っています。
梅雨入りも間近のようです。
ベランダのあじさいが、きれいに咲いていますよ。

さて、
ジメジメ、蒸し暑くなってくる季節、
お酢の酸味がさっぱりキリッと美味しく感じます。
(男性や子どもは、酸味が苦手な方が多いような気もしますが)

お酢は糖質制限の観点からみてみると、
血糖の上昇を緩和させるはたらきがあることが知られています。

またミツカンの研究によると、
毎日、大さじ1のお酢を摂取すると、
内臓脂肪が減少したというデータもあるようです。

もちろん、お酢を飲めば痩せるわけではありません。
菓子パン、食パン、ドーナッツ、
ラーメン、天丼、
カップ麺、市販の弁当、
スナック菓子、スイーツなどなど、
ジャンクな糖質の過食をしていては、
お酢の効用など吹き飛ばされてしまうこと間違いないでしょう。

そのほか
お酢は、
肉や魚介にふくまれるカルシウムを溶け出しやすくし、
煮汁ごと食べる事で、
カルシウムを効率良く摂取できる特徴ももっています。
カルシウムが豊富な殻付きあさりや鶏がらのスープを煮出す際には、
お酢を加えるのも良いさそうですね。

食べる煮干しと蒸し大豆、
ボイルした野菜やきのこを、
お酢としょうゆで和えておくのもおすすめです。

「調味酢」には、ブドウ糖果糖溶液や化学調味料、
カラメル色素など添加物が含まれるものもあります。

また、伝統的な製法でお酢を醸造するには、
JAS(日本農林規格)で定められた規定量の何倍もの原料と、
多くの手間と時間を要するため、
おのずと価格は割高になるようです。

価格にも、意味がありますね。

大規模食品企業によって
大量生産され、
安価で出回るものが大半のなか、
前回のブログでも紹介したアメリカの
「ミート・ブティック」もそうですが、
商品の質を重視する結果、
小規模で比較的高価にならざるを得ないのだと思いますが、
だからこそ、
そのような良い商品を選択し、
大切に美味しくいただくことで、
生産者の経営も応援でき、
健康の土台を築けるなら、
たとえば、
毎月の携帯電話の通信代や、
面倒だからとつい買ってしまう
自動販売機の水分
(お茶や清涼飲料水、コーヒーなど)に支払う金額を見直し、
良くつくられた基礎調味料に数百円をまわすことは、
有意義ではないかとも考えます。

PageTop