管理栄養士のローカーボ・キッチン

風邪や食欲不振時の糖質制限食

暑いですね〜。皆様お元気ですか。
白ワインのグラスがあっという間に汗をかいて
あっという間にぬるくなります、、。
さて、
こじかママ様より、
MobileMeブログ時代のアーカイブの中から
再掲載のリクエストを頂きました。
こじかママ様、いつも有り難うございます。
以下、さっそくペーストしますね。

2012年2月29日にアップしたブログ
「風邪や食欲不振時の糖質制限食」です。

今朝もいつものように5時過ぎに起床し、
6時過ぎから仕事の原稿を書き始めたあたりから
本格的に降り始めた雪が、
すごい!積もっています!!
まだどんどん、ぼたん雪が降っています!!
皆様、外出の際は、転ばない様に、お気をつけ下さい。
そして風邪にも。
インフルエンザも流行っています。

わたしは、糖質制限食をはじめてからこの6年、
勤務しているクリニックの仕事を休んだ事がありません。
風邪もひかずに元気になりました。
家族がインフルエンザにかかっても、
ノロウイルスにかかっても、
その看病をしても、うつらないというか、元気です。
この6年間で、クリニックを休みたいくらい
体が辛かったことは2度、ありました。
1度は、休ませてくれと、電話したのですが、
来て下さいとの事で、行きまして、
すぐに注射をして頂きまして、勤務を果たせました。
これは喉の痛みと熱でした。
もう1度は、二日酔い、という名の
あれは急性肝炎ではなかったかと思う程、
ものすごーい二日酔いで、これは辛かった、、。
良くも悪くも執着できないというか、
辛い事も嫌な想いも忘れる質なのですが、
あのときの二日酔いの辛さだけは忘れられません、、。

と、それはさておき、
風邪や喉の痛み、胃腸の調子が悪いなど
体調が悪く、食欲がないとき、
どのように糖質制限食をしていくかのお話です。

ふつう、おかゆ、うどん、バナナ、ジュースなど、
糖質たっぷり食が一般的ではないかと思います。

しかし、体調が良くないときこそ、
本来、からだの材料であり、免疫力アップのためにも
たんぱく質系食品の摂取が欠かせません。

調子が悪い時の食事のポイントは2つ。

1、消化の良いたんぱく質系食品の確保。
2、糖質以外からのエネルギーの確保。

となります。

1、消化の良いたんぱく質系食品の摂取。
豆腐をくずして、おかゆがわりにします。
絹豆腐は口当たりもなめらかです。
そこに、焼き海苔をちぎって、
あるいは、青のりをちらすなどで風味とミネラルを確保。
お鍋でとろとろと豆腐をくずしながら出汁で煮ると、
焼き海苔もとろとろと溶けて食べやすくなります。
しらすを加え、溶き卵でとじたりなどすれば、
栄養満点です。

豆腐のほか、高野豆腐も使えます。
高野豆腐は、
醤油や塩など塩分を加えずに出汁だけで煮ると、
トロトロに溶けます。
離乳食や介護食につかう手ですが、
飲み込みがしやすく、高タンパク食でおすすめです。

無調整豆乳をコンソメなどで味つけて
スープなどもいけます。
パセリのみじん切りをたっぷり加えると、
豆乳の豆臭さが消えて、
パセリからβカロテンやビタミンCも確保できます。
ミキサーなどにかけると手間もありません。
写真は、この豆乳パセリスープです。
生クリームを最後にまわしかけてコクを出しました。

無調整豆乳は、
純正ココアでチョコレートドリンクにするのおすすめです。
ココアから鉄などミネラルが確保できます。
黒練りゴマいれて、ゴマドリンクも美味しいです。
ゴマからエネルギー、カルシウム、マグネシウム、
ビタミンEが確保できます。

甘みは「ラカントS」で好きなだけ、つけて下さい。

また、冷凍枝豆をむいて、
出汁と一緒にフードプロセッサーやミキサーにかけ
すり流し汁にしても食べやすいです。

その他、たんぱく質系食品でおすすめは、

卵の場合、
温泉卵を温める。
卵とじにする。
ちゃわん蒸しなど。
やわらかく食べやすいです。

魚介は、
しらすのほか、
刺身の白身をしゃぶしゃぶして火を通す、
かつおぶしをたっぷり混ぜ混む、
鯖や鮭の中骨水煮缶を
スプーンの背で柔らかく崩しながら頂くなど。

肉は、
とりささみのボイルや
ひき肉を食べられるようであれば適宜、加えてください。
大根おろしなどに和えると、
しっとり食べやすくなります。


次に

2、糖質以外からのエネルギーの確保。

オリーブオイル、練りゴマ、アボカドで確保していきます。
たとえば、
お汁に、練りゴマをたらす。
とりささみや豆腐を練りゴマ和えにする。
野菜のみじん切りをオリーブオイルで和える。
アボカドはやわらかく食べやすいですね。
アボカド半分で、食パン1枚分のエネルギーが確保できます。

また、飲み込みやすくすることで
食べやすくするには、ヌルヌル食材です。
おくらのみじん切り、
なめこのみじん切りなどを
食材にかけたり和えます。

野菜は、ほうれんそう、ブロッコリー、パセリなど
青野菜をみじん切りにするなどで確保できます。

このように、
おかゆやうどん以外からも十分、
手軽に胃腸にやさしく栄養摂取できますのでお試し下さい。

このような食事は、歯茎の調子が悪い等、
よくかめないときの栄養摂取にも役立ちます。

スポンサーサイト

PageTop

クロワッサン(マガジンハウス)で低糖質パン紹介

昨日、発売となっております
クロワッサン(マガジンハウス)で、
「その食習慣で、太ってしまう」が特集されております。
その中で、
「糖質制限ダイエット中の
パン好きにおすすめ!
低糖質でもおいしく焼く方法」
を監修致しました。

低糖質パンのレシピは、
自身も糖質制限中、
料理研究家の
井原裕子先生にお願いしました。

ふすま粉ベースと
大豆粉ベース。
そこからさまざまな具によってアレンジした
簡単にできて美味しいレシピが盛りだくさんです。

おからを混ぜ込むことで、
軽い仕上がりになり、
カロリーも低く仕上げて頂きました。

46ページには、
「おやじダイエット部の奇跡」(マガジンハウス)の著者
ノンフィクション作家
桐山秀樹先生と、
漫画家
江口寿史先生との
糖質制限の外食のコツの対談もありますよ。


PageTop

糖質制限食の会のご案内

今週末、7月27日(金)、糖質制限食の集まりがございます。
糖質制限食を食べながら、
お酒を飲みながら、
みんなでワイワイの会です。
小池医師の糖質制限食と健康に関するお話もございます。
わたくしも少しお話します。

定員までまだお席に余裕があるようです。
以下、事務局からのご案内です。
皆々様にお会いできます事を楽しみにしております。

第四回 D'LIFE ~長寿のヒミツ新精進料理~を開催致します!
■日 時:平成24年7月27日(金)19時~21時
■場 所:人人人  (042-312-4662)
      東京都国分寺市本町3-5-15
■参加費:8000円(料理込・消費税込)
■定 員:25名(先着順)

今回は小池弘人医師、管理栄養士大柳珠美様による糖質制限に関する話題中心に”長寿”、”健康”をキーワードに皆様の健康に関する疑問や体験談などを織り交ぜながら美味しい食事を楽しみたいと考えております。

人人人は最近オープンしたモダンな和食レストランで、第二回を開催した際に利用させて頂いた「ごん蔵」の姉妹店になります。奮ってご参加下さい!

お申込みはメール、又は以下の宛先に申込書を印刷の上、FAX下さい。
メール宛先:hirotaka.yamamoto@thincess.com
FAX送付先:03-3357-0129
★申込書: D'LIFE第四回申込書ダウンロード

http://delife.lowcarb-labo.com/news.html

PageTop

糖質オフのカレーとワインについて

ハマのとんけ様より頂きましたコメントで
新しい糖質オフ商品についてご質問がございましたので
調べてみました。

ひとつめは、カレー。

「カロリー美食亭80」シリーズ
<焙煎カレーパウダー ベシャメルソースの欧風カレー>
焙煎された香り高いカレーパウダーと、ベシャメルソースのまろやかさが溶け込んだ、コクのある欧風ビーフカレーです。

<トマトのうまみ溶け込む5種野菜の具だくさんカレー>
根菜(れんこん・ごぼう)や玉ねぎなど5種の野菜がたっぷり入った、トマトの味わいがさわやかな野菜カレーです。

<トマトとブラウンルウのコク深いハヤシライスソース>
トマトのうまみに、ブラウンルウの香ばしさが溶け込んだ、コク深いハヤシライスソースです。

だそうです。
8月20日発売とのことで、
まだ食品成分など詳細は発表されていないようで、
糖質量がわかりませんが、
1食あたりのルーの糖質摂取を
10g程度に、量で調整などできたら良いでしょうね。

ちなみに、
ハウス食品さんの80kcalシリーズで、
「やさしくラクケア 野菜とビーフのカレー(中辛)」(200g)
というのがありましたが、
こちらの栄養価は
(100gあたり)
エネルギー37.7kcal、たん白質1.63g、脂質0.99g、
糖質5.66g、食物繊維1.33g、ナトリウム450mg、食塩相当量1.14g
1パック200g全部食べると、糖質12g程度で、
糖尿病の方であれば
35mg前後、血糖上昇といったところでしょうか。
例えば、空腹時血糖が120mgの方は、
カレールーのみで155mgは血糖上がる計算です。

レトルトカレーは、
糖質制限ドットコムさんの
「ワイルドチキンカレー」おすすめです。
こちらはカロリー制限の結果、糖質も少なくなった、
ではなく、
糖質カットが目的で作られたものなので、
結果、味が普通に、美味しいです。
カロリーをカットするとどうしても味が落ちます。
オイルやたんぱく質が使えないためです。
「ワイルドチキンカレー」は、
スパイスもしっかり効いていて、
やわらか骨付きチキンもまるまる1本入ったボリュームで、
とくに、できるだけ血糖値を上げたくない
糖尿人の方には心強いかと思われます。
http://www.toushitsuseigen.com/shop/set_chicken_curry.html

それでも、
スーパーで手軽に手に入る
カロリーオフカレーを利用することもあるかと思いますが、
その場合、
カロリーをオフした結果、
肉などのたんぱく質系食品が少ない、
あるいは入っていない
ということもありますので、
お肉や魚介、卵等を自分で足して、
たんぱく質の不足を補いましょう。


ふたつめは、ワインです。

「ポリフェノールたっぷりワイン 糖類ゼロ」(キッコーマン)
こちらも、成分表が出ていないので、
糖質量がわかりませんが、
ゼロなのは糖類なので、
ブドウそのものの糖質がかなり残っている可能性があります。
なぜなら、味のタイプが
「やや甘」
と記載されています。

ワインは、普通のワインが無難かもしれません。
普通に作られたワインには、ブドウ糖はほとんど残りません。
ポリフェノールも含まれています。
たとえば、よくレモン100個分のビタミンC
とかいう商品などもございますが、
ポリフェノールも格段、大量に含まれなくても、
普通にワインから摂取できるくらいの量を
摂っておく方が自然かもしれません。
治療などで大量に必要な場合はまた話が違ってきますが。

ワインの糖をチェックする場合、
確実で手軽なのは「尿糖検査紙」(テルモ)に浸して
ブドウ糖の残糖とその残り具合を見る事がです。
きちんと自然な製法でつくられたワインは、
ほとんどブドウ糖反応、しません。
辛口であることがポイントです。

PageTop

うなぎ

7月27日、土用の丑の日が近づいてきたこともあってか、
テレビなどでも鰻の話題が増えていますね。
鰻、美味しいですよね。
高いから、そうめったには食べれませんが、
わたくし大好物です。
我が家の糖尿人も大好物です。
しかし、あのたれ。
あのたれが染み込んだごはん。
糖質たっぷりです。
そういうときは、どうするか、というと、
食べます。
我が家の糖尿人は、薬を飲んで食べます。
グルコバイに、グルファストをかませてバッチリです。
まあ、薬を使ってまで糖質を食べるのは、
年に数回のことなので、
本人が食べたいなら良いと思います。
わたくしは、呑みます。
うなぎをつまみに、呑みます。
糖質制限中のうなぎの楽しみ方でおすすめは、
呑めるうなぎ屋さんに行く事。
呑める店には、丼とか重とか炭水化物だけではなく、
おつまみがありますからね。
我が家では「うな鐵・吉祥寺店」さんに伺います。
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13015912/dtlmenu/
うな鐵さんには、うなぎの串焼きがあるんですね。
うなぎのきもとかレバーとかヒレとか、
珍しい部位が1本200円前後。
もちろん、白焼きもあります。
わざび醤油で濃厚なうなぎの旨味を味わいつつ、
焼酎ロックでさっぱりと。
きもの苦味を堪能しつつ、
焼酎ロックでさっぱりと、の繰り返し。
いい感じで酔いもまわってきて
至福のひとときですね。
うな鐵さんは、
うなぎメニュー以外にも、
吉祥寺店は、からすみ、枝豆、お刺身なんかもあって、
飲んべえには嬉しい鰻屋さんですよ〜。

PageTop

吉祥寺 もつ焼き カッパ

更新がままならない日々、、。
MobileMe時代のブログアーカイブより、
もつ焼きカッパつながりで
もつ焼きカッパネタを以下、ペーストします。


「百の書物より1本のワインの中に哲学がある」
(「Il y a plus de philosophie dans une bouteille de vin que dans tous les livres.」)
細菌学で多大な業績を残した科学者
パスツール Pasteur, Louisの言葉です。
ワイン好きのパスツール、
さすがフランス人らしく「哲学」という言葉を使って、
ワインの奥深さを表現したのでしょうかね。

パスツールのような、高尚な哲学とはほど遠いのですが、
とある酒場で学んだ、わたくしの人生哲学みたいなはなしを、
本日はひとつご紹介したいと思います。

わたしの行きつけのもつ焼きやが、
地元、吉祥寺に1軒、あります。
駅前の、有名な、小さな、古い、
もつ焼きやです。
開店前から、
とくに土曜日は長蛇の行列で有名なお店です。
もつという食べ物は、
子どもの頃は食べたことがないですし、
大人になって呑みの場で
何度か食べる機会がありましたが、
味も匂いも苦手で、
わたしは、モツは苦手なんだと思っていました。
ところが、わたくしの
呑み友達であり料理の師匠でもある
中華の重鎮「知味 竹ろ山房」(吉祥寺)のご主人
山本豊さんに、
ここのは違うから、美味しいからと、
そのお店に連れていって下さったのがきっかけで、
今では、週1〜2ペースで
仕事帰りに通うようになりました。
美味しいんです!
みな、並ぶはずです。
クセも、臭みもなく、
香りがよく、新鮮で、
大きさが繊細で、ほどよい小ささというか、
でかくないんです。
炭で焼くのですが、
火の入れ具合もこれまた素晴らしい。
レバーのちょい焼き、
なんかは、きちんと中が温かいレアです。

ちょっと個性的なお店で、
頼み方や座り方に
ルールみたいなものがあるんですね。
開店同時に店内に入る場合は、
カウンター奥からつめて座る。
座った奥から順番に注文を聞いていく。
焼きから注文する。
などなど。
なので、最初1人で行くとき、
山本さんに、
頼み方や部位などメールで、
文字で送ってもらって、
それをこっそり見ながら
ぎこちなく頼んでいたのですが、
まあ2年も通っておりますので
今では、座れば黙っていても焼酎が出てきます。
ちなみに焼酎はストレートしかありません。
25度の芋。「出水」。
わたしの場合は、
だまっていても
水も一緒に持ってきて下さいます。
いつもありがとーございます。
25度の焼酎ですが、
くいくいと5〜6杯は呑んでしまうので、
お腹の中で、水で薄めながら呑まないと、
えらい酔っぱらうことになってしまいます。
その他の酒は、紹興酒、泡盛、ビールです。
生ビールはありません。
小瓶はあります。

とそれはさておき、
ここからが人生哲学ちっくなお話です。

通い始めた頃のこと、
2年程前ですから、今よりまだ比較的、
比較的ですよ、
初々しさもあり、
比較的です、
若くみえたのかもしれません。
しつこいようですが、比較的。
で、その頃、
まあ今でもそうなのですが、
2千円を一度に飲み代の目安に設定して
ちまちまと計算しながら注文していたわけです。
串はどれも1本90円です。
串の数を数えて最後、お勘定をします。

その日も、食べながら、呑みながら、
食べた串をちまちまと数え、
アタマの中で計算しながら、
2千円でいかに楽しむか、
おしんこを頼むより、
もう1杯呑もうかとか、
あと串2本、食べられるかなとか、
そんなこんな計算しながら、
串を数えながら
女がひとり、
黙々と呑んでいたわけです。

最近は数人で来るお客さんが増えましたが、
基本、ひとり客が多いんですね。
その日も、わたしの隣の男性もひとりでした。
となりの男性も、わたしも黙々と、
ただひたすら
もつを噛む、噛む、噛む。
次に酒をくいっと飲む。
またもつを噛む。噛む。噛む。
また酒をくいっと飲む。
の繰り返しです。

ひとりで黙って過ごすそのような時間は、
仕事のこととか、いろんなことを考えたり、
何も考えなかったりできる貴重な時間です。

そんな折り、隣の男性が帰る支度をはじめ、
「お勘定」といって席を立とうとした瞬間、
わたしの皿の串を、
黙って、
適当に、
がばっと取って、
自分の皿の串とあわせてしまったではありませんか!!

店の方はいつものように手際よく串の数を勘定し、
その男性はすばやくお金を渡し、
黙って店を出て行きました。

話しかけもせず、
ただ、大人が黙々と
ひとりの時間を過ごし、
隣のお金に余裕がなさそうな女の皿の串を、
適当に持っていく。
全部の串を持っていくのではなく、
適当に残しておく。
この繊細さ。

わたしはこのとき、
こういう大人になろう、
そう思いましたよ。

お礼を言えば言えたし、
顔を見ることもできたのですが、
黙って串を持っていく殿方に対し、
女が、そこで
有り難うございますぅ、
なんて声に出したら、
周囲も気づくし、
それは野暮だ。
ここは気づかないふりをした方が良い、
と、
店の方が手際よく串の数を勘定し、
その男性がすばやくお金を渡している数十秒の間、
瞬時にわたしはそう結論づけ、
何も言わず気づかないふりをしました。

お顔を見ていないので、
仮にその方とどこかでお会いしても
もう永遠に直接、口に出してお礼を言えませんが、
心の中には今もお礼の気持ちはいっぱいです。

そのような出来事をはじめ、
さまざまな方が集まる
古く狭いもつ焼きやで過ごす時間には、
(お店はとても清潔です)
毎週、2年も通っていると、
さまざまな事が起こります。

先の殿方のような「大人」ばかりではなく
反面教師も多々おられますけどね。

そのような方がお隣になったり、
近くになったときは、
あー今日は運が悪かったなーと諦め、
さっさと食べて、
さっさと呑んで、
さっさと帰りますけどね。

もつ焼き(塩)&焼酎。
糖質制限呑みの
サンプルみたいな組み合わせですね。
呑み過ぎた結果、
その後の炭水化物の誘惑には要注意ですが、、。

写真は、毎年新年の開店1〜2日間だったか頂ける、
限定品のお年賀の革財布。
わたしは
このお財布に、いつも500円玉を貯めておきます。
で、たまったところで、
来週もまたひとり元気に通いたいと思いマッス!

PageTop

忙殺、、

ブログをのぞいて下さっている皆々様、
申し訳ございません、、。
9月に上梓予定の書籍が重なり、
現在、忙殺の日々、、。
とかいいなが、昨夜も、
吉祥寺 知味 竹ろ山房のご主人
山本豊さんと
吉祥寺 もつ焼きカッパで
夜、呑んだくれてしまいました。
カッパ、サイコー!美味しいー!
モツヤキはカッパのものしか食べれません。
レバ、コブクロ、ガツ、ナンコツ&焼酎ストレート6杯くらい?
覚えてません〜。

この後、MobileMe時代にアップしたブログアーカイブより、
カッパネタをアップします。

PageTop

「日本食品糖質推定成分表の作成」

現在、公刊されている「日本食品標準成分表2010」を用いて
糖質量を知りたい場合、
炭水化物量から食物繊維総量を引いて計算しなくてはなりません。

また、糖質、と一言で言っても、
でんぷんなのか、
糖類(ブドウ糖、果糖、ショ糖、麦芽糖、乳糖など)なのか、
区分けがされていない、
つまり全部まとめて糖質として表記されるので
糖質といっても
でんぷんが多いのか、
ショ糖が多いのか、
果糖が多いのかなど、
調べる術はありませんでした。

ところが今回、
日本食生活学会において、
「日本食品糖質推定成分表の作成」なる論文が昨年、発表され、
日本食生活学会誌に掲載されています。

論文の緒言には、
「日本人の糖尿病患者の多くは2型糖尿病で、食べ過ぎや運動不足など、生活習慣の関与が大きいが、病状のコントロールには糖摂取を調整することが不可欠である」
との一節もあります。

論文には、
各食品群から3食品が抜粋され掲載されていますが、
今後、すべての食品の糖質量
(でんぷん、および糖類)を掲載した
「五訂増補日本食品標準成分表準拠 日本食品糖質推定成分表」
の公刊が予定されているそうです。

糖質制限食では、とくに、果糖の含有量がわかると、
血糖は上げたくないけど、
痩せ対策で果糖の多い食品(主に果物)を摂りたい場合に、
役立ちそうですね。

おなじ糖質でも、でんぷんなのか、ショ糖なのが区別できることで、
血糖の上がり具合に違いがあることを研究しやすくなると思います。
ちなみに、
グラニュー糖100gの糖質量は100g。
このすべてがショ糖です。
急さに血糖を上昇させることが想像できます。
また
アーモンド(乾)100gの糖質量は9.3g。
うち、でんぷんが3.5g。残り5.8gはショ糖です。

論文はこちらです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jisdh/21/4/21_4_314/_pdf

PageTop

糖質制限食で体重が減らない場合

糖質制限しているのに、
標準体重まで体重が減らない、
という方がおられます。
その場合、チェックしてみるポイントは

1) 単純にカロリーオーバー
・豚肉のバラやこま、
 鶏の手羽や皮など、
 肉の脂身の多い部位を多用している。
・ベーコンも多用する。
・ドレッシングの油やマヨネーズ、炒め物の油が多すぎないか。
・間食のナッツ、チーズの食べ過ぎ。
・コンビニやファーストフードのフライドチキン、
 フランクフルトなどの多食。
・バターや生クリームをたっぷり使用した
 手づくり糖質オフのお菓子の食べ過ぎ。
など。

2) 酒の呑み過ぎ&就寝前の暴食
・ 糖新生(エネルギー消費)が落ちる?
・ 単純に就寝前に食べ過ぎ=カロリーオーバーになりやすい。

3) 糖質制限、できていない
・ちょっとのお芋、ひとくちの果物、少しの衣などなど
 ちょっとちょっとの糖質の重なり。
・春雨、くずきり、麩、ごま豆腐など、
 糖質が多い食品ということを知らずに食べていた。
など。

そして、とくに中年以降は、
糖質制限食にプラス、
ある程度、運動も必要かと感じています。

ウォーキング、
今流行のカーヴィーダンスや
腹筋などでの筋力アップ、
日常での掃除や
エスカレータではなく階段を使うなど
筋力アップ(基礎代謝アップ)、
もしくは、せめて維持、
も取り入れられたら鬼に金棒でしょうか。

PageTop

大柳家の卵消費量とコレステロール

たっつさんから
卵とコレステロールに関するご質問がございました。

「江部先生のHPで紹介されていたので、訪問させていただきました。これからもがんばってください。質問なのですが、糖質制限をはじめて、卵が主食になりました。味付けはマヨネーズです。昨日も嫁に卵ばっかり食べてたら血糖値下がってもコレステロールあがって違う病気になるでと言われケンカになりました。一日2個は多いですか、何個ぐらい食べれますか?」

たっつさん、コメント有り難うございました。

まず、卵を何個食べるか、ですが、わたくしは
1日に少なくても2〜3個は食べます。

オムレツをつくるときは、
欧米並みのボリュームで1人卵3個は使います。
生クリーム、とろけるチーズ、
パセリのみじん切りなども入れて、
サラダを添えて、
ワインのおつまみにもぴったりです。

そんなこんなで、大柳家では、
卵は、非遺伝子組換え&農薬不使用の飼料でもって、
太陽の光と風の入る解放鶏舎で育った鶏卵
「パルシステム産直たまご」10個入りを
毎週3パック、頼みます。
この30個の卵を、
ちょうど1週間で、家族3人で食べきります。
家族3人のうち1人は中学1年女子ですが、
お昼は給食ではなく、
お弁当を持っていっているので、
卵焼きやスクランブルやオムライスなど
卵は重宝しています。

わたしの朝食は、毎朝、ゆで卵1〜2個のみです。
仕事から帰宅後のおやつにも、
ゆで卵はよく食べています。

オムレツの他、
卵とじや茶碗蒸し、
ニラ卵や
海老と一緒にエスニック風に炒めたり、
おからケーキに入れたり、
卵は、手軽で経済的で美味しくて
和洋中、どんな味付けにもぴったりです。

2006年から、このように、
卵はもちろん、
いくらも煮干しもたこも、
古典的な栄養学では
コレステロールたっぷり!!
と敬遠されがちな食品も、
しっかり食べ続けておりますが、

我が家の2型糖尿人(58歳・男性)の
コレステロールの値は
総コレステロール:190〜240の間
HDLコレステロール:90前後
中性脂肪:50〜80の間
をキープです。

わたくし(43歳・女性)の
コレステロールの値は、、、
と思ったら、検査の紙がみつからない!!
のですが
総コレステロールは
基準値を超えた事は一度もありません。
どちらかというと、いつも高くなく、
150前後だった思います。
HDLコレステロールは、
逆にいつも高めで80前後。
中性脂肪は、だたい40〜50。
こんな感じです。
あんだけ卵、食べてても、こんなものです。

それもそのはず、
食品から摂取したコレステロールは、
体内のコレステロールの値に、
さほど影響しないことが近年、多く報告されています。
そもそもコレステロールが高いと良くない、
という古典的な論についても、
近年では反論も多く、
医学会でも議論がされています。

生活習慣病の元凶のように扱われがちな
コレステロールですが、
ヒトの生命維持には必須の物質です。
まずは、この真実を知り、
コレステロール=悪のイメージに踊らされることなく、
私たちの健康維持に果たしている役割が
極めて大きいことを認識しておくことが大事です。

私たちの生命現象の根幹を成すのは細胞です。
この細胞の膜はコレステロールが原料となり形作られます。
また、女性ホルモンや骨粗鬆症との関連で話題の
ビタミンD の前駆物質も、
コレステロールを材料に作られます。
そのため女性が閉経後に
コレステロールの数値が上がるのは生理的な現象です。
その他、コレステロールは、
とりわけ複雑な脳細胞の形を維持し、
情報伝達のスピードに関与するため、
脳にとっても欠くことのできない物質です。
だからこそ、
身体の中のコレステロールは
その80%前後がおもに体内(肝臓)で作られているのです。
つまり、卵を2〜3個
食べたり食べなかったりすることに関わらず、
生命維持に必須のコレステロールは
必要に応じて生産量を調整しているというわけです。

そして、一般的に、
LDLコレステロールは悪玉、
HDLコレステロールは善玉と言われるせいか、
悪玉は良くない、
善玉は良いコレステロールといった
誤解も少なくありません。
そもそも生命現象の根幹をなすコレステロールに
善や悪はありません。
問題なのは、真の悪玉である
酸化したLDLコレステロールです。
酸化LDLコレステロールは血管壁に付着し、
動脈硬化をひきおこすことがわかってきました。
悪玉コレステロールとは
LDLコレステロールのことではなく、
酸化したLDLコレステロールのことなのです。
ですから、コレステロールに関しては、
コレステロールを含む食品を控えるのではなく、
コレステロールの酸化を防ぐことが重要です。
そのためには、
肥満を解消し、
質の良くない酸化した油脂を控えることが先決です。
とりわけトランス脂肪酸の摂取は控えておきましょう。
トランス脂肪酸は、
ショートニング、マーガリンをはじめ、
ショートニング、マーガリンが使われた
食パンや菓子パン、焼き菓子、カレールー、
市販の揚げ物などから摂取するケースが多いです。
これらを控えることが先決です。

トランス脂肪酸の多い食品は、
いずれも、糖質制限中には口にしないものばかりですね。

その他、酸化に抗う栄養素は
ビタミンACE(エース)です。

ビタミンAは動物性食品にしか含まれない栄養素です。
βカロテンという緑色の濃い野菜を摂る事で、
体内でビタミンAに似た物質を得る事ができます。

ビタミンEは魚な種実類に豊富です。

まさに糖質制限食ですね。

ビタミンCは新鮮な野菜から確保しましょう。

ゆで卵につけるマヨネーズですが、
キューピーのマヨネーズは
オレイン酸タイプでおすすめです。

わたくしは、
干し桜えび1パックをから炒りし、
塩昆布1パックと一緒に
フードプロセッサーにかけて粉末にし、
これに青のりと炒りごまをたっぷり混ぜたものを
清潔な瓶に入れておいて、
この「旨味たっぷりミックス粉」を
ゆで卵にたっぷりつけて食べています。
美味しいですよ〜〜。
うまみとともに、
干し海老や青のり、ごまから、
ミネラルもコンスタントに摂れますよ。

また、マヨネーズなど油脂や
チーズ、ナッツ等、
糖質は少なくてもエネルギーが高いものは、
食べ過ぎれば
ダイエットしたい方は
糖質制限していると太ることはなくても
体重が痩せ止まることになるのでご用心!

PageTop

ワインと尿糖検査紙

蒸し暑い日が続いています。
キリリと冷えたドライな白ワインが美味しい季節です。

ワインは醸造酒ですが、
血糖が上がりにくいお酒です。
ワインに含まれる糖は、
ブドウ糖ではなく果糖が多いためです。

ブドウ糖を含まない、
含むとしても少ないワインを探すときに役立つのが
「尿糖検査紙」。

本来、尿のブドウ糖をチェックするための検査紙ですが、
これをワインに浸すと
ブドウ糖含有をチェックできます。

糖質制限美食の聖地、
六本木ミッドタウン4階
「ボタニカ」の
ソムリエの方に教えて頂きました。

比較的、
赤ワインは、糖反応を示さないものが多いです。
白ワインも、辛口は示さないものが多いです。
国産ワインでも、糖反応しないものはしません。

イタリアやフランスの南部のワインは、
糖反応するものがたまにあります。
ぶどうが完熟しすぎて熟成を経ても残糖してしまうのでしょうか。
そんな話をイタリア料理のソムリエにしたら、
イタリア北部のぶどうのワインを空けてくれて、
それをチェックしてみたら糖反応しませんでした。

チリワインは糖反応しないものが多いです。
安いワインでも反応しません。

イタリアワインのものすごーく安いワインは
糖反応するものが多いです。

どこがそのワインを扱っているかもポイントです。
例えば、
高級スーパー紀ノ国屋さんで
2本よりどり1980円のチリワイン、
糖反応しません。

コンビニで
1本2500円ほどした
フランスのピノノワール、
これはばっちり糖反応しました。

こんな感じでワイン好きの方は、
尿糖検査紙をいつもバッグに入れて、
あるいはダイニングに置いて、
浸してみると、面白いですよ。

お店で浸すときはこっそりやってます。

最近、ハマっているワイン。
さっぽろ藤野ワイナリーの
「ナイアガラ」(白)。
http://www.vm-net.ne.jp/elk/fujino/

糖反応は
「ほとんど尿糖は検出されませんでした」
の色でした。

香りが素晴らしく、とてもチャーミングなお味です。
アルコール度数10.5度と低いので、
休日など昼間っから飲みたいときにおすすめです。

余談
中国・桂林へ、羅漢果の取材に行ったときのこと、
アルコール度数の高い「パイチュウ」という焼酎を、
毎晩、一気飲みさせられるという歓迎文化があるのですが、
焼酎なので安心して呑んでいたのですが、
帰国前夜、念のためにと、
持参していた尿糖検査紙を浸してみると、、、、
日本酒ばりの浸したとたんに
「多めの尿糖が検出されました」の真緑に〜〜!
我が家の糖尿人にお土産にと購入した後で、時既に遅し。
砂糖か何かを添加して、飲み口よくしているのか?
ということも過去、ございました。

PageTop

災害時の糖質オフな買い置き食材

一昨日、東京駅の「大丸」8階に入っている
イノダコーヒーで打ち合わせをしていましたら地震!
8階だと結構、揺れますね。

そこで、以前、ご紹介しました
災害時に備えて買い置きしておきたい食材について、
ご紹介したいと思います。

いざというときのために、
糖質制限中の方、
とりわけ糖質を摂取するととたんに
血糖に影響する糖尿病の方にとっては、
低糖質食品の保存食の買い置きがあると心強いです。

有事のときだからこそ、
単に糖質が低いものだけでなく、
栄養学的にも
ビタミン、ミネラル、エネルギーの確保ができる
買い置き食品をご紹介します。
我が家の食品庫(といっても小さいものですが、、)に
いつもストックしてある食品です。

まず、
たんぱく質と脂質の確保が重要です。

たんぱく質系食品からは
ビタミンB群、ミネラルも確保できるからです。
(ビタミン、ミネラルは野菜ではないですよ)

脂質はエネルギー確保に役立ちます。

ビタミンCのサプリメントなども
新鮮な野菜が手に入らないときには
心強いかもしれませんね。

さて、まず、
油脂、調味料としては
■油脂系食品
オリーブオイル、マヨネーズ、
粉チーズ、
練り胡麻、いりごま、
種実類、ミックスナッツ。
ですね。

■調味できるもの
しょうゆ、みそ、塩、ハーブソルト、
エリスリトールを主成分とした人工甘味料の液体タイプ。
梅干し、ゆかり(ふりかけ)など。
チューブに入った
からし、わさび、しょうが、豆板醤などの香辛料。

■缶詰
鯖の水煮、鮭の中骨缶、
ツナのオイル漬け、オイルサーディンなど。
うずら卵の水煮缶、ゆで大豆の缶詰、
牡蠣のオイル漬け、オリーブの実の缶詰など。

■乾物
かつお節、天日干しするめ、天日干し鮭のとば、
焼き海苔。

たとえば、震災で、何も食べ物がなくなったとき、
かつお節たっぷり、ごまと、ちぎった焼き海苔を、
マヨネーズとからし、しょうゆで和えるなどで
1皿、たんぱく質とビタミン、ミネラル満点の
おかずができます。

スルメや鮭とばは、
カセットガスボンベで網焼きができます。
マヨネーズたっぷりでエネルギー確保して下さい。

■真空パック系
地鶏の炭火焼き、充填豆腐、
125ml程度の小さなパックの日持ちする豆乳ドリンク。
真夏であれば冷蔵庫の電源が止まったら、
豆腐、豆乳を先に食べていけばいいですね。
豆腐にはかつお節もたっぷりかけて。

■レトルトパウチ
「タイの台所 タイで食べた タイレッドカレー」
これは近所の輸入食品店(吉祥寺・カーニバル)
でセールのときに購入しています。
1食200gあたり
炭水化物7.0g、エネルギー284kcalです。

■嗜好品
カカオ分の高いチョコ
オールフリーの発泡酒
そんな場合じゃなだろうと言う意見もあるかと思いますが、
あれば、ほっとするときがあるかもしれません。

ざっと思いつくものだけでも、結構、あります。
これらの食品は、
料理が苦手な方にも便利です。
日常、買い置きしておくと、
そのまま手間無く食べられるものばかりです。

大きな地震がないことを祈るばかりですが、
備えがあると少しは心強いでしょうか。

PageTop

新装開店できました!

初めましての方も、
マックMobileMe時代からの方も、
この度、
「管理栄養士のローカーボ・キッチン」が
FC2ブログより新装開店できましたー。

ということで、改めまして、
まずは、自己紹介をさせて頂きます。

糖質制限理論を専門にしております
管理栄養士の大柳珠美と申します。

わたくしは
2006年より糖質制限食を実践しております。
当時のボスに、
糖質制限理論を用いた栄養指導の仕事をすすめられたことがきっかけでした。
ごはんを食べない?信じられない!!
と当時、白いごはんが大好きでしたので、
ごはんさえあれば、肉も魚もいらない、
おかずは漬け物や焼き海苔や明太子や、
せいぜい、ひじきや野菜の煮物で十分、
という食生活でしたので、
主食を抜くなんて日本人としてどーよ、と
グチグチ愚痴りながら、
それでも、
患者さんにすすめるからには
まずは自分でやってみないと、
と、とにかく、3食主食抜きに2週間トライしました。
果物も、芋も、もちろん食べませんでした。
1食の糖質量は10g以内に抑え、
蒸留酒はOKとはいえ、その間は大好きなアルコールも飲みませんでした。

1週間くらいして、とにかく体がだるくて、
ベッドから起き上がれなくなり、
これが患者さんが言う「低血糖」ということかと、
かなり辛い状況に陥りました。
でも、血糖を自己測定器で測定してみても
100前後あり、低血糖ではありません。
とにかく仕事に行かなければならないので、
だるくて仕方ない体に鞭打って
歩き、電車に乗り、仕事をしていました。
すると、そこから2〜3日して、
とたんに、
「新しい私!」という、
今までのだるさが嘘のような、
パワフルに、
健康を実感するような、
体調が一気に変わりました。
そして、そこから
みるみる、体脂肪が落ちていき、
みるみる、痩せていき、
これはなんだと、
これは何かあると、
栄養士の勘のようなもので何かを感じました。
そして、当時ベストセラーになっていた
「主食を抜けば糖尿病が良くなる」を何度も何度も読み、
京都高雄病院へ、取材を申込み、
京都高雄病院の医師や、栄養士の先生にご教授頂き、
江部康二先生から糖質制限理論の教科書や論文などもご教授頂き、
糖質制限食にのめり込んでいきます。

翌年2007年、幸か不幸か、わたくしの連れ合いが、
2型糖尿人と発覚します。
2007年3月12日、
近所の内科を受診。
空腹時血糖値230mg
体重68kg
γGTP:110
GOT/GPT:53/59。
すぐにエネルギー制限、酒やめなさいと、
こう言われます。
が、
すぐに血糖測定器を購入し、
スーパー糖質制限食を実践しました。
1年後
2008年3月31日、
京都高雄病院を受診。
空腹時血糖値111
体重61kg
HbA1c:4.8
γGTP:22
GOT/GPT:18/13
中性脂肪:43
総コレステロール:194
HDLコレステロール:94.1
です。
この間、主食は3食、基本抜き。
毎晩、焼酎は以前にも増して量は飲んでいました。

現在もキープしています。

現在、都内の医療機関で、
毎月60名ほどの
糖尿病や肥満、機能性低血糖症などの患者さんに、
糖質制限理論を用いた栄養指導を担当しておりますが、
みなさん、血糖値は安定し、スリムに、元気になられ、
栄養指導室で、患者さんや家族の方と一緒に大喜びすることも少なくありません。

このような、わたくし自身の
糖質制限食の生活の中で得た糖質制限食の実践について、
また、
患者さんから学んだ
糖質オフの料理のコツ、
調味料について、
糖質オフのワインについて、
糖質オフの外食や食材情報など、
実践のポイントを、
失敗談も交え、
こちらのブログで紹介して参ります。

新生「管理栄養士のローカーボ・キッチン」、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

マック時代の「管理栄養士のローカーボ・キッチン」のアーカイブの中から、
再度、ご紹介したい記事も、
適宜、こちらにペーストして参りますね。

PageTop