管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖質オフの焼肉「南山」さん

京都・北山通り 焼肉料理屋「南山」さんでの
糖質制限食セミナーを昨日、終え、
夜、東京に戻りました。

30名を超える参加者の方々と、
セミナー後の焼肉&ワインでの交流会では、
みなさんの糖質制限のきっかけや減量自慢などで
大変、盛り上がり、
あっというまの楽しいひとときでした。

参加して下さいました皆々様、
改めまして御礼申し上げます。
有り難うございました。

そして今回、
講師としてお招き頂きました
おやじダイエット部キャプテンの
桐山秀樹先生
焼肉・南山の
楠本社長に、
改めまして御礼申し上げます。
お世話になりました。

糖質オフメニューは、
低糖質のポン酢ジュレがかかったローストビーフの前菜にはじまり、
健康的に育った牛肉を、
いろんな部位ごとに、
糖質オフのたれで、
わさび塩で、と、
味わいを比べながら楽しめます。
それに、
豆腐かんすをつかった麺にデザートもついた、
ボリューム満点のコース。
もちろん、美味しいですよ!
※ ※このブログにしてから、
どうやって写真を貼付けたらいいのか、
いまだ分からず、というかちゃんと調べもせず、
棚上げ状態が続いております、、、。

京都へお越しの際に、
焼肉「南山」さん、おすすめです。

また、毎月、なにかしら糖質オフのセミナーも開催されるそうですよ。
こちらも楽しみですね。

やはり、糖質制限中のみんなが集まると、
あれこれ、
普段、気になっていることを相談しあえたり、
情報交換できたり、
モチベーションが高まったりと、
とても良いことだと改めて実感しました。

「和牛焼肉・南山」
http://www.nanzan-net.com/

スポンサーサイト

PageTop

満員御礼

先日、ご案内させて頂きました
「糖質オフのフレンチの会」が
おかげさまで満員御礼となりました。
有り難うございました。
皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
そして今回、満員となり、
参加ができなかった皆々様、
来月は
「糖質オフの地中海料理の会」を企画したいと思いますので、
改めてご案内させて頂きます。
東京・赤坂に新規オープンのお店です。
低糖質のパスタやパンもございます!
ワインもブドウ糖チェック済みを用意。
乞うご期待下さい。

PageTop

糖質オフのフレンチの会

糖質制限食の健康効果を、
さまざまな角度から学ぶ会「D’LIFE」事務局より、
第6回開催のお知らせです。
案内は、ずいぶん前に頂いていたのですが、
ご紹介するのをすっかり忘れておりました。
2月1日と開催が迫り、
残席4席となりました、、。
申し訳ございません。
よろしければ、是非、ご参加頂けましたら幸いです。
そして、参加される皆さんは、
質問事項を1つ、ご持参下さい。
当日、講師の
小池弘人先生(小池統合医療クリニック院長)
と大柳がお答えします!

以下、事務局よりの案内です。

「新精進料理はガンを兵糧攻めにする!?」
第6回D’LIFEはre-deliciousとの共同開催になりました!今回はみんなのおいしいを推進するre-deliciousがご紹介するフレンチレストラン、アビヤントでおいしい食事を楽しみながら、健康について学ぶ会となっています。テーマは「新精進料理はガンを兵糧攻めにする!」です。脂質の割合を増やした食事療法、ケトン食がガンの抑制に有効だということが分かっています。今回のD’LIFEは糖質を減らすことが健康に繋がるということについて、もう少し掘り下げて先生方のお話をお聞きする会となっています。奮ってご参加下さい!

■ケトン体の働き
人間の体はとっても良くできています。糖質が体内に摂取されなくても、肝臓が糖新生という働きで脂肪をケトン体という物質に変換を起こし、脳のエネルギーとして活用するのです。
 その際に脂肪を燃やすため、糖質制限食はダイエットに有効だと言われています。
 今回はそのケトンの働きについて、全体像を医師、管理栄養士のお二人に説明頂き、さらにあまり知られていないガン細胞への影響をご説明して頂きます。

■新精進料理を楽しもう
お酒、肉、魚の摂取に問題がない糖質制限食は言わば新(NEO) 精進料理とも言えます。制限というと、少し負のイメージですが、それを払しょくするため、新精進料理と呼ぶことにしました。食べても血糖値を上げない食事を、今回はなんとフレンチで実現!是非楽しんでください!


■日 時:平成25年2月1日(金)18時~21時
■場 所:東京都新宿区坂町25-10 BITEN1F
      フレンチレストランア・ビヤント【a bientot】
■ホームページ:http://abiento.jp
■参加費:8,000円(料理、飲物込・消費税込)
■定 員:20名(先着順)

<参加申し込み>
小池統合医療クリニック
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-8 新一ビル602 
TEL: 03-3357-0105 FAX: 03-3357-0129  E-Mail: info@koikeclinic.com
参加者名
ご連絡先(電話番号)
会社名
E-mail
をお伝え下さい。

PageTop

パン講習会の受付、終了

更新が滞っておりまして、、
みなさま、申し訳ございません。

本日、締め切りの原稿を、
やっと終えました。
この後がまた大仕事なのですが、、。
昨年、12月から休み無しですすめてきた仕事です。
成果の程は、追ってご報告させて頂きます。

東京は、雪がまだ残っています。
皆様のところはいかがですか。
風邪も流行っているようですので、
お気をつけ下さいね。

さて、
二級パン製造技能士
高瀬靖弘さまより
パン講習会の受け付け終了のご案内を頂戴しました。
以下です。


3月17日永福和泉地域区民センター開催のローカーボパン講習会は、受付を終了致しました。
尚、3月15日(金)・16日(土)は、セシオン杉並にて、ローカーボパン講習会を行います。詳しくは、メールにてお問い合わせ下さい。
low-carbo-bread@docomo.ne.jp
二級パン製造技能士
高瀬靖弘

PageTop

糖質の誘惑の対処法

昨日、東京は大雪と強風とで大変なことに!!
今朝は、路面が凍っていて、歩けません、、。

さて、今回は、
Mijuさまより、
糖質の誘惑についてコメントを頂きました。

> 元々は糖質の多い物が好きですので、糖質制限をするとどうしてもある程度の我慢が必要となり、チョッとしたきっかけでジャンクなコンビニのお菓子(糖質制限のお菓子などが手元にあっても、そちらの方を選択してしまいます)などを過食してしまいがちです。
> 元々は糖質の多い物がお好きな方が糖質制限をされていることもあると思うのですが、皆さんはどの様にして糖質の誘惑に打ち勝っていらっしゃるのでしょうか?
> 何か良い糖質制限の方法があればご教授下さいませ。

みなさん、どうですか?

わたしの場合、
食べます。
割り切って、食べます。

わたしの場合の誘惑は、
1)寿司屋で呑みたいとき。
2)蕎麦屋で呑みたいとき。
たいてい、この2つです。
3)泥酔して意識不明で糖質摂取。
という場合も、過去、多々、ございました。
最近は、いろんな努力の結果、
3)の回数は格段、減りました。

1)2)のときは、
最近は、
がまんせず、
楽しむようにしています。
糖質制限食を2週間以上、続けて、
からだが痩せモードになっているときは、
たまに1)2)をやらかしても、
急には太りません。

2006年から糖質制限食をはじめて最初の3年間は、
ものすーごくストイックにやっていました。
ものすーごくストイックにやりたかったのです。
絶対、食べたくなかったので、
娘の混ぜご飯の味見の米粒も
口から捨てていた程。
食べたいと思わなかったのですね。
ところが、次第に、
寿司を食べたいというより、
寿司屋で呑んで、
最後にしゃり軽めでいくつか握ってもらってしめる、
とか、
蕎麦屋で呑んで、最後に更級蕎麦でつるりとしめる、
とか、
そういう食べたい、
と思うときも、ちらほら出てきました。
最初は、いかんいかん!と、
自分に強く言い聞かせ、
我慢していましたが、
あまり我慢し過ぎると、
わたくしの場合、
3)に陥る傾向が強くなるように自分で感じました。
なので、
最近は、
食べる時は食べる。
糖質制限食をやるときは徹底して2週間は続ける。
の繰り返しでコントロールしています。

我が家の糖尿人もそうです。
医師と相談し、
食べる時だけグルファストとグルコバイを使って、
食後高血糖を防ぎます。
たまに、糖質を摂取するときだけ、
2時間限定で膵臓に鞭打つことと、
食後高血糖を起こすことを天秤にかけたときに、
たまに、糖質を摂取するときだけ、
2時間限定で膵臓にがんばってもらうほうが
まだ良いだろうとの判断からです。

糖質制限食をはじめてどのくらい日が経つのか、
また、
いったんやるときめたらやらないと気が済まないキャラクターか、
やると決めてもハードな目標設定はストレスになるようなタイプか、
などキャラクターにもよると思いますが、
結局は、
自分のことは自分がいちばんわかると思いますので、
その中で、
同じ自分でも、
職場や家庭環境の変化や、
おつき合いのとき、
また、年齢とともに想いのパワーや、
価値観なども変わってくるかもしれませんので、
そのときどきの自分にあった、
ストレスが少なく続けていける方法を適宜、取り入れながら、
ハンドリングしていくことが、
すでに、糖質の美味しさを知ってしまった現代人には
必要なのでしょうかね。

最後に、
我が家の糖尿人いわく、
ごはんも麺もパンも菓子も日本酒も、
糖質制限食の科学的理論を知った後、
それがどんなに好きな糖質であても、
知った後、一生、いっさい食べないでいける人というのは、
何かをあきらめた人か、
よほどのナルシストしかいない。
のではないか。
とのことでした。

PageTop

パン講習会

本日は、パン講習会の案内を
二級パン製造技能士の
高瀬さまより頂きましたので
皆様にご案内致します。

以下、
高瀬さまよりの案内です。


【ローカーボパン研究会初心者向けパン講習会】
(ローカーボ・キッチン限定開催)
日時:2013年3月17日(日)午後1時〜午後4時30分
    
会場:永福和泉地域区民センター

※当日の主な講習内容※
☆二級パン製造技能士高瀬靖弘の配合レシピによる小型食事パンの実習・解説

☆出版物レシピによる実演・注意点を詳しく解説

☆ふすまパン血糖値上昇の謎を解説

☆ホームベーカリー・オーブンレンジ等使用する際の注意点

☆高瀬靖弘の医療データ公開

☆その他質問受付

講師:高瀬靖弘(二級パン製造技能士)

参加費:5000円

募集定員:9名(ネット受付と合わせ先着順)

主催からのお願い

1:前金制をお願いしています。
必ず指定日迄に参加費をお支払下さい。支払い無き場合は、自動的にキャンセルになります。
2:会場で他の参加者と交流は自由ですが、疾患に関するプライベートなご質問は、ご遠慮下さい。
3:血糖値の上昇には、個人差があります。自己管理にてお願い致します。糖質量の計算値及びご協力頂いた方の血糖測定値を元に、講習をしておりますが、合わない場合はご自身の判断で中止して頂けたら幸いです。
以上同意の上お申し込み下さい。

お申し込み・お問い合わせ先
参加入力フォームはこちらから
電話:080-2444-5899
メール:low-carbo-bread@docomo.ne.jp
二級パン製造技能士
高瀬靖弘

PageTop

糖質制限食で、痩せない、、

糖質制限食をしているのに、
痩せない、、、
という方もおられます。
この理由は、前回ご紹介した記事にある、
痩せ過ぎる方と逆のことをされておられる方が多いようです。
痩せ過ぎる方は、
1、 食べる量が少ない。
2、 運動量が多い。
例えば、昼食など食事は1食抜けても、
体を動かすことはやめられない、という方ですね。
3、高カロリーなオイリーな味覚が苦手。
肉の脂や皮をきれいに取って食べたり、
チーズなどの乳製品が得意でない、
ノンオイルやさっぱり味がもともの好みなど。

糖質制限食で痩せない方の場合、
この逆パターンが多いです。
1、 大食漢。
2、 運動(筋肉を使うような運動)が嫌い。
例えば、1人前の定食では、少し物足りないとか、
食べる量が単純に人より多めの方の場合、
糖質制限食でOKとされる肉や魚など
おかずを人の2倍食べることで、
単純にカロリーをたくさん摂ってしまうケースです。
そこにもってきて、
消費エネルギー=運動量は少ないわけなので、
糖質制限をしているから、
食べている割りには太らずにすむけれども
痩せない、ということになりやすいです。
運動も、
ヨガや散歩など穏やかな動きより、
ダンスやマラソン、ジムでの筋トレなど、
筋肉をしっかり使うものの方が効果的なようです。
とくに、
中年以降の女性や運動が苦手な方は、
痩せ過ぎる方のような、
運動が好きで、
とにかく四六時中、
体を使っていたい、
みたいな動き方を真似すると
痩せやすいかも、、です。
個人的には、苦手ですが、、。

3、 高カロリーなオイリーな味覚がもともと好物。
こういう方も、結果的に、
エネルギーを摂り過ぎてしまう傾向があります。
たとえば、
肉は、鶏のささみや胸肉より、豚バラをよく使うとか。
たとえば、ラーメンの好みも、
あっさり醤油系より、こってり背脂系を好むとか。
チーズたっぷり、
マヨネーズがっつり、
牛乳もほんとうはガブガブ飲みたいど、
脂肪分の多い濃厚な味が好き、とか。

つまり、
単純に、エネルギーを摂り過ぎやすい方、
運動量=筋肉量が少なくなる傾向にある方、
あるいは、この両方とも当てはまる方、が、
糖質制限食でも痩せにくいようです。

解決策としては、
1、食べる量を1人前に。
2、低エネルギー食材でかさましをする。
茎わかめをさっと煮ておく、
もやしをたっぷり添える、
キャベツの千切りをごま塩などでさっぱり食べておく。
しらたきやこんにゃくをたっぷり添える。
ひじきやとろろこんぶ、わかめも加える。
きのこもたっぷり添える。
など、
噛みごたえがあって、低カロリー食材でかさましをします。
3、オイリーな食材を摂り過ぎない。
マヨネーズやドレッシングのオリーブ油、
風味づけのパルメザンチーズやとろけるチーズ、
生クリームやバター、
肉の脂や皮など、
高カロリーな油脂系食品を控えめにしてみます。
豚肉は、バラではなく、ももなど赤身に。
鶏肉は、皮なしに。ももよりむねに、など。

オイリーな味覚が好きで、
運動が苦手で、
いっぱい食べるのが好きで、
閉経前後の中年女性で、
糖質制限食でやせない、という方は、
痩せるまでの1ヶ月程度のことなので、
その間だけでは、
少し、カロリーのことも気にして
糖質制限食をされると痩せるかもしれません。
間食のナッツやチーズの食べ過ぎもご用心です。
アーモンド10粒で約90kcal。
運動量が少ない方が、
これを1日3〜4回も食べていたら、
それだけで、270〜360kcalの摂取です。
チーズ1Pで約70kcal。
これを1日2〜3ピースつまんでいたら、
それだけで、140〜210kcal。
間食のナッツとチーズだけで
500kcal前後をあっという間にとってしまうことに。
ここに1食600kcalの食事が3回あったとして、
1800kcal。
あっというまに2000kcalを超えてしまいます、、。
結論。
糖質制限食で痩せない方は、
カロリーも少し気にしてみること。
ですかね。

PageTop

糖質制限食で痩せ過ぎる場合

昨夜、毎年恒例の「カッパ」初呑みを果たしました。
「カッパ」の詳細は
2012年7月19日のブログにございますのでこちらをどうぞ。
http://lowcarbkitchen.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
年始の開店初日なので、
16時30分の開店時間より15分ほど早く、
並んだほうが良さそうだと
いそいそと出かけた所、、、
なんと、すでに行列!!
なんとか、ぎりぎり、店内には入れたものの、
席には座れず、しばらく立ち飲み。
1時間弱ほどで着席できたものの、
店内には立ち飲みすらできない殿方の列。
冷たい関東のからっ風吹き荒ぶ店外にも、殿方の列。
ここは年始のご挨拶程度に、
追加注文はせず、
さっさと次の方へお席をおゆずりした方が良いと、
早めに帰宅しました。
カッパ恒例、お年賀の皮財布を頂いて。
さて、本題です。
個人的には、なんともうらやましいタイトルですが、
糖質制限食で、痩せて痩せて仕方ない、
という方が時々おられます。
糖質制限食で、まったく痩せない
という方も時々おられます。
糖質制限食で、太った
という方はまれにおられます。
今日は、痩せて痩せて困る場合について、です。
困るほど、痩せる方の共通点として、
1 小食
が挙げられます。
単純に、食べる量が、
通常の定食なんかででるボリューム
1人前を食べきれない方です。
いわゆる単純にカロリー不足で痩せ過ぎてしまうわけですね。
小食の理由として、
女性に多く感じられるのは、
食べること=太ることの
美容観的な罪悪感、みたいなものです。
男性の場合は、
食べること=太ることの
健康観的な罪悪感、みたいなもので、
主食は抜くけど、肉も少なめ、みたいな感じで、
思い切って食べきれない方で
結果的にカロリー不足でフラフラ、という方もおられます。
野菜はヘルシー、
肉は少なめ、
卵はコレステロールが多いから食べてはいけない、
油脂はノンオイルに、、と、
長年、学習してきた習慣、
健康(食)観を転換するというのは、
なかなか難しい方もおられるようです。
この場合の解決方法としては、
まずは、
糖質制限食こそ健康食という認識というか、
健康観の転換をはかることが必要かもしれません。
食べる=太るという女性に多い、
間違ったダイエット観も
転換をはかることが必要かもしれません。
その上で、勇気を持って食べる
しかありません。
とくに、太ることを潜在的に意識して、
小食になってしまう方の場合は、
勇気をもって、恐れず、
楽しく、美味しく食べる、
ことが必要になってくるでしょうかね。
まれに、糖質制限食をする前から、
小食=カロリー不足ですでに痩せがある、
とくに女性の場合、
体重は増えるかもしれませんよ。
でも、それは適正体重であれば問題ないと、
美容観の転換をはかる必要があるかもしれません。
健康であって、
パワフルに活動できて、
個々人の持って生まれた体型をいかした美しさを
大事にしなくてはいけません。
食べる事は、太る痩せるだけでなく、
心身をつくり、何より、美味しくて楽しいことです。
しかし、まれに、食べることに興味がない
という方もおられるので、
難しいですが、、。

2 高カロリー食材が苦手。
このような方で、小食が重なると、痩せ過ぎる傾向があります。
一般的に、痩せ過ぎる方の場合、
間食に、ナッツやチーズ等高カロリーのものを補食したり、
サラダに、オリーブ油やえごま油、しそ油などを
たっぷりかけて、とアドバイスしますが、
そのようなことが必要な方にかぎって、
肉の皮や脂もきれいにとって食べる等、
オイリーな味覚を嫌う傾向が多々、見られます。
肉の脂、油ののった魚、オリーブやえごまなど植物の油、
ナッツ(アーモンドなのか、ごまなのか)
チーズ(プロセスなのか、粉チーズなのか)などのうち、
これならイケる、というものをみつけて、
それを増やしてカロリーアップをはかりましょう。
大さじ1の油脂は、それだけで、
111kcal、確保できます。

3 果物を活用する。
小食、オイリーな味覚が苦手、もともと痩せ気味、
である場合で、
糖尿病ではなく、
健康目的に糖質制限食ダイエットしている方で、
痩せ過ぎる方の場合、
適宜、糖質=エネルギーを入れてはいかがでしょう。
果糖の豊富な果物は、
血糖は上げにくいが、中性脂肪になりやすい、
という特徴があります。
食後高血糖を防ぐ、という健康効果は得つつ、
痩せをとめたい方にとっては太りやすいという点で、
毎食後、果物をデザート感覚で頂く、
というのも良いかと思います。

4 過度な運動。
小食で、食べる量が少ない方で、
運動が大好きな方がおられます。
とにかく歩くとか、マラソンが趣味とか。
体を動かすのが大好きな方ですね。
そのような方で、食べる量が少なめだと、
痩せ過ぎる傾向があります。
たいてい、女性は、閉経に近づくあたりから閉経後、
女性ホルモンの影響で、太りやすくなります。
にもかかわらず、
中年以降の女性で痩せている方は、
食事のコントロールだけではなく、
運動を日常的にされている方がほとんどです。
ダンスであったり、マラソンであったりと、
まちまちですが、
何か筋肉を使うような運動です。
食べるのが苦手な方で、
運動が好きな方で、
痩せがある場合、
食べる量を増やせたら、やはり、いちばんいいですけどね。
食べるということは、
減らすにせよ、増やすにせよ、
ましてやその背景に、
食べる=良くないこと、
みたいな潜在的な罪悪感などあろうものなら、
コントロールは難しいですね、、。
糖質制限食で痩せ過ぎたのか、
もともと痩せ過ぎる傾向にあるのか、
にもよりますが、
糖質制限食によって痩せたのであれば、
主食分のカロリー
(食パン1枚60g=150kcal)
に匹敵する何か
(ex、豆腐1丁、アボカド1/2個、サバ水煮缶1缶など)
を毎食入れる等、
カロリーの不足に注意することです。
そして、やはり、結論は、
恐れず、勇気をもって、
美味しく、楽しく、食べる!
でしょうか。

PageTop

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2013年、スタートしましたね。
みなさま、楽しいお正月をお過ごしのことと存じます。
わたくしも、年末、年始は、
めったに空けられない素晴らしいワイン漬けで、、、
幸せです〜〜。
良く寝ましたし。
それも今日まで、、。
明日から仕事です!

さて、今年は、
続けられる糖質制限食の実践について、
管理栄養士の立場と、
栄養指導の現場で患者さんから学んだ多くの事を、
より具体化するための仕事に努めたいと思っています。
糖質制限食を実践されておられる方のニーズはあるのに、
まだ出版されていないジャンルのレシピ本もありますが、
(出版社は、ニーズも大事ですが売り上げもとても大事な側面もあるので、、)
そろそろ、糖質オフのレストランや商品などの、
マーケティングや商品開発など、
日本でもあっても良いのではと感じています。
もちろん、
安心して食べられる、
きちんとした開発(本当に血糖が上がらない)が基本です。
ただ、流行だからと見よう見まねで糖質をオフした商品と、
きちんとした仕事の結果の糖質オフの商品では、
明らかに、違いがでるはずです。

「農業の発明以来、ヒトは穀物をベースとした食物を摂取するようになったが、進化に要する時代の尺度は長く、ヒトの消化管はまだ穀物ベースの食物に適応していない」
「食品産業は公衆栄養に対し、今こそ重要な貢献をすべきときである。——ヒトの消化管生理により一層適応したデンプン性食品の開発とマーケティングを行うことによって、公衆栄養に対して貢献すべきである」

イギリスの栄養学の大著「ヒューマン・ニュートリション」
の炭水化物の結論にあるこの言葉通り、
今こそ、日本の食品・飲料産業が、
糖質制限食の商品開発とマーケティング活動を行うことは、
単なるモノではなく、
昨日でも今日でもない、未来の、
新しい価値を生み出す、提供できる、
有意義な素晴らしい仕事になるのではないでしょうかね。

ということで、今年も、鋭意、尽力して参ります。
みなさま、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

PageTop