管理栄養士のローカーボ・キッチン

「糖質オフ」おうち定食

講談社

この度、
「美味しく食べて、キレイにやせられる!
30分で作れる「糖質オフ」おうち定食」(講談社)を上梓致しました。

本日、発売です。

糖質制限のカリスマDr
江部康二先生にもご推薦頂きました。

今回は、
1ヶ月
31日分の献立です!
131品のレシピが掲載されています。


安い食材でも、
手間をかけなくても、
短時間でも、
美味しく作るための、
1)
買い置きしておくと便利な食材について、
2)
漬け込みや作り置きなど仕込みについて、
3)
あると便利なおすすめ市販品や調味料
4)
味付けのポイントなどなど、
2006年より
我が家で続けております
家庭でできる糖質制限食のコツを盛り込みました。

担当編集者より、
ボリュームたっぷりにレシピアップして欲しいとの
リクエストだったでの、
ほんとうに、ボリューム満点になっておりますので、
量は、
年齢、運動量などに応じて、適宜、増減して下さい。

ちなみに、わたくしは、
このレシピ本の分量1人前の半分でも
すこし多いかなと感じる年齢となりました、、。

美味しく食べながら、
減量と血糖コントロール、そして美容にも、
本著をお役立て頂けましたら幸いです。


「30分で作れる「糖質オフ」おうち定食」(講談社)
定価1500円(税別)
http://www.amazon.co.jp/美味しく食べて、キレイにやせられる-30分で作れる「糖質オフ」おうち定食-大柳-珠美/dp/4062183366

スポンサーサイト

PageTop

こんにゃく麺

なたやん夏2

今日は、東京は朝から日差しが痛いほどの、
梅雨の晴れ間となりました。

シーツやマットなどなど、
洗濯機、フル回転でお洗濯しまくっています。

そして写真は、
我が家の愛猫。
ナターシャ。
通称
なたやん。
「毛皮を脱ぎたい季節になってしもーたにゃん」
てな表情でした(笑)

さて、昨日、スーパーで、
冷やしつけ麺風
こんにゃく麺を発見。

こんにゃく麺

豆腐そうめんでおなじみ
紀文さんです。

「おからを使ったこんにゃく麺」は
和風ごまだれ付き。

「わかめを使ったこんにゃく麺」は
韓国風つけだれ付き。

いずれも、麺の糖質は0。

つけだれの糖質が、

和風ごまだれは4.5g
韓国風つけだれは10、0g
となっております。

つけだれは半量使いにして、
自分でだししょうゆや、
ごま、辛味を足すなどで調整すると
より安心でしょうか。

PageTop

とうふそうめん風

とうふそうめん

いつの間にやら、梅雨入り。
今日は、東京は、どんよりと灰色の雲。
霧雨が降っています。

さて、コンビニやスーパーで目にするようになりました。
「とうふそうめん風」
炭水化物11.4g
ですが、
食品成分表では、
木綿豆腐の炭水化物量のうち
1/4量が食物繊維なので、
「とうふそうめん風」の糖質量は、
8.5gくらいだと推測できます。

これからの汗ばむ季節、
茹でずに
さっと空けてすぐ食べられるのも嬉しいですね。


PageTop

路地裏フレンチレストラン

久しぶりに、
感動!するほど
美味しいお店にめぐり会えました!
のでご紹介します!

「シック プッテートル」
http://www.chic-peut-etre.com

八丁堀駅か宝町駅近く。
路地裏にある
フレンチレストランです。

「糖質オフの野菜たっぷりごちそうレシピ」(アスペクト)
でご一緒させて頂きました、
松木一浩さんに、ご紹介いただきました。

さすが松木さん、
美味しいもの、ご存知です。
野菜が美味しい!
ソースがこれまた素晴らしい!!
感動するほどの料理にめぐり会えることって、
なかなかありません。

そして
サービスもスマート。
店内も洗練されていて上品。

フレンチなので、
パンに手を付けなければ、
糖質低いです。
デザートは、
チーズに変えて頂くか。
パンも、
たまに少々、
美味しいソースといっしょに楽しむ程度なら、
安心かと思います。

アミューズ
シックの前菜

パプリカのソースのうえに、
熟す前のいちごのピクルスのスライス。
トマトだったと思いますが、そのジュレがけ。
一口で食べて下さいとのことで、
大きな口で一口に頬張ったところ、
野菜の酸味と香りが一気に広がります。


アミューズ2皿目

シックの前菜2

稚鮎を梅肉で巻いてフリット。
苦み、酸味、旨味が絶妙!


前菜
シックの前菜3

これが素晴らしい!
なすのマリネを船にみたて、
その上に、
サマートリュフやからすみのスライス、
スモークした生ハムと野菜が
美しく盛りつけてあります。
これら素材の塩加減が素晴らしい!


魚料理

シックの魚料理

すみいかのソースが美味しい〜〜。


肉料理
シックの肉料理

じっくり煮込まれたメイン。


ワインはこんな感じ。

シックの赤ワイン

上についているのは、
ここでデキャンタージュできる優れもの!
日本では発売されていないようです。

いや〜、ほんとうに美味しく素晴らしいお店です。
美味しいもの好きの方は是非、おすすめです。

ランチもディナーもありますよ。
お値段もお手頃です!

PageTop

みょうがとぬか漬け

みょうが豆腐寿司とぬか漬け

夏野菜が美味しい季節になってきました。
そして、お値段も安くなってきました。

近所にある
高知県のアンテナショップで、
みょうがをセールしていたので、
まとめ買い。

こういうときは、
すぐに酢漬けにしておきます。

みょうがを縦半分に切って、
熱湯でさっとボイルし、
熱々のうちに
あわせておいた甘酢だれに漬け込みます。
甘酢の加減はお好みで。

色鮮やかなみょうがの甘酢漬けは、
焼き魚に添えたり、
刺身に添えたり、
みじん切りにして、
豆腐にのっけたり、
香りと酸味をあれこれ、
楽しめますよ。

写真は、
みょうがの甘酢漬けの
芯の部分をくりぬいて、
そこに、
水切りしておいた木綿豆腐と
いりごまを合わせたものを詰めた
「みょうがの握り寿司風」

自家製
「きゅうりのぬか漬け」といっしょに。

ドライな白ワインや
焼酎ロックなどとあわせて、
前菜に
いかがでしょう。

PageTop

モスの菜摘バーガー

モスバーガーで
むかし、
バンズパンの変わりに
レタスで具材を包んだ
「菜摘バーガー」というのがあったのですが、
ずいぶん前になくなっていましたが、
ただいま、
期間限定ですが復活しておりますね。

昨日、
夜の会食に備え、
菜摘バーガーで
ランチを軽くすませようと、
さっそく久しぶりに行ってみました。

菜摘バーガー

菜摘モス野菜
オーロラソース
糖質量9.6g
207kcal
320円
http://www.mos.co.jp/cp/natsumi/130423/

モスバーガーの
ホームページには、

糖質をオフしたくて、

ではなく、
「旬のレタスをたくさん食べていただきくてバンズパンのかわりに使いました」
とのこと。

さらに、

糖質を気にする人にもうれしい、

ではなく
「カロリーを気にする人にもうれしいバーガー」
とのこと。

まあ、
理由はなんであれ、
ハンバーガーの味わいが
糖質オフで味わえて、
何よりです。

それにしても、
大〜〜きな口をあけて、
一気に
わしっ〜〜〜と頬張らないと、
レタスがこぼれまくりますのでご注意を、、。


5月の東京タワー

写真は、
昨夜、会食のお店の近くから撮影した
夜の東京タワー。
やっぱり、きれい。

2013年5月の満月

月も、
とってもきれいでした。

PageTop

ふりかけ

わくでん:ふりかけ

先日、お世話になっている方のお見舞いに、
和久傳さんの
「すっぱん煮こごり」をお渡ししたく、
新宿伊勢丹へ。

その際に、美味しそうなふりかけを発見。
「鯖のへしこと黒豆のふりかけ」
http://www.wakuden.jp/omotase/index.html


鯖のへしこは、
鯖のぬか漬けを焼いたもの。
香ばしい香りがとても美味しいです。

「鯖のへしこと黒豆のふりかけ」
原材料名をみると
黒豆(大豆)、鯖のへしこ(鯖、塩、ぬか)
以上。
甘味料や糖類、添加物もなく、
とてもシンプルだったので、
自宅用に購入。

1パック1000円と高価でしたが、
ぎっしりつまっています。

糖質制限食では、
ふりかけは、
ごはんにはかけませんが、
あると、味付けに、使えますよ。

わたしは、
豆腐の味付けには
しょうゆを使うことはあまりなく、
このような、
ふりかけをよく使います。

ボイルした野菜に振りかけて味付けにしたり、
ゆで卵の味付けにも使います。

塩、醤油や味噌といった基礎調味料とはちがって、
ふりかけ自体が完成された旨味の凝縮なので、
複雑な味付けを、ふりかけるだけでつけられるので
美味しく便利です。

そのほか、今、ハマっているふりかけ。

夏みかんわかめ

先日のブログでもご紹介しました
萩・井上の
「夏みかんわかめ」

こちらの原材料には糖類(砂糖、乳糖)が入っていますが、
栄養表示をみると、
100gあたり、糖質13.5g。
一度に、100gものふりかけは、食べませんから、
せいぜい、10g使ったとしても1.4gほどです。

今朝も、この「夏みかんわかめ」を
レタスのサラダにふりかけ、
さらにお酢をまわしかけ、味付けにしました。

そしてこちらも。
しそちりめん

こちらも京都。
京都大松さんの
「しそちりめん」。

近所のスーパーでいつも購入しています。
100円引きや半額のときはラッキー!です。

こちらの原材料も
ちりめん、ごま、しそ、わかめ。
以上。
シンプルです。
そして、素材の味がいきていて、
とても美味しいです。

これは、わたしは、ゆで卵にかけて食べるのが大好きです。
今朝も、頂きました。

運動をしていたり、
痩せの育ちざかりの子どもなど、
糖質をエネルギーとして摂取できる方は、
このようなふりかけをごはんに混ぜて、
じゃこ、ごま、海藻など、
ミネラルを補給するのも、おすすめです。

PageTop

グラッパ

グラッパ

イタリア料理は、
ピザ、パスタ、リゾットをのぞけば、
前菜もメインも
お肉や魚介料理がメインなので、
糖質オフしやすいですね。

先日、オステリアで食事をした際、
食後に、グラッパを頂きました。

グラッパは蒸留酒なので、大丈夫かと思いましたが、
グラッパの糖質チェック、
したことなかったので
さっそく「尿糖検査紙」を取り出し、
浸してみると、
まったく色、変わらず。
「ほとんど尿糖は検出されませんでした」




PageTop

作り置きおかずと油について

ノンオイルの作り置きおかず

油は、空気に触れる瞬間から酸化が始まります。
高温で、何度も繰り返し使う油は、
酸化はもちろん、
トランス脂肪酸の生成が懸念されます。

炒め物や油を使った料理は、
大量に作り置きするより、
1食ずつ作った方がよさそうですね。

そして炒め物をするとき、わたしは
最後に油を注ぐよう調理することも増えました。

たとえば、写真の
じゃことししとうの炒めもの。

ししとうを、
まずはノンオイルで、
弱火で焼き、
ししとうに火が通りはじめたところに、
じゃこをたっぷり投入。
じゃこが、チリチリしはじめたら、
ここで
オリーブ油と
「白だし」と水を少々をまわしかけ、
水分が飛んだところで
ごまをたっぷりまわしかけ
火を止めます。

こうすると、
オリーブ油が高温で加熱される時間は短く、
油の旨味は添えられます。

サラダには、
食べる直前までオイルはかけません。
写真の豚しゃぶサラダは、
家族のお昼ご飯です。

わたしは、この状態まで作り置きし、
食べるときに、
家族にオリーブ油をまわしかけてもらいます。
面倒くさがりの家族も、
オリーブ油をかけるくらいはやります(笑)

豚肉は脂身のない赤身です。
購入したらすぐにパックから出し、
さっと水洗いし、水気を切り、
ビニール袋に入れ、
「白だし」をまわしかけ、
マリネしておきます。

安いお肉のときはとくに、
水っぽさや臭さが軽減され、
下味をつけるのは、おすすめです。

前日、つけておいた
このお肉を、
ビニール袋から出し、
さっと水洗いし、
鍋にいれ、
ひたひたに水を加え、
「白だし」少々を入れ、
火にかけます。

菜箸でかき混ぜながら、
沸騰したらすぐに火を止め、
ざるにあげ、水気を切り、
にんにくを漬け込んだ醤油
「にんにく醤油」と酢で味付けします。
チリパウダーを入れても
風味と辛味が加わり、美味しいです。

野菜は、
レタス、自家製ぬか漬けキュウリ、レッドキャベツのスプラウト。

山口・萩 井上のソフトふりかけ
「夏みかんわかめ」
を散し、
野菜の味付けをします。
http://www.hagiinoue.co.jp/webshop/products/detail.php?product_id=277
このふりかけ、
ゆで卵にかけたり、
お豆腐にかけたり、
オニオンスライスにかけたり、
とても美味しく、常備しています。

食べるときに、
お酢とオリーブ油をまわしかけて完成です。

「白だし」
「にんにく醤油」
など、
使い勝手の良い、便利な調味料をはじめ、
買ってきたお肉やお魚の下処理、
作り置きのコツなど
「30分で作れる 糖質オフ おうち定食」(講談社)
http://www.amazon.co.jp/美味しく食べて、キレイにやせられる-30分で作れる「糖質オフ」おうち定食-大柳-珠美/dp/4062183366
にたっぷり掲載されています。
31日1ヶ月分の献立レシピ集です。
ただいま、予約受付中です。
お役立て頂けましたら幸いです。

ちなみに、
「じゃことししとうの炒め物」
「豚しゃぶサラダ」

「ひじきと大豆、油揚げの煮物(粉鰹たっぷりまぶし)」
が家族の本日のお昼ご飯のボリュームです。

これで足りないときは、
ナッツやチーズをつまんでもらいます。

PageTop

野菜と糖質制限食

野菜レシピ表紙

Blinchiki さんから、
コメントを頂きました。

「荒木先生の本では、野菜の糖すら摂ってはいけないとありますよね。野菜など食べなくても人間生き残れるというのは理解しました。でも、女性として、美容の観点からみたら、野菜なし、ってどうなの?肌荒れとかしないの?って素朴に思ったんです。野菜って本当にそんな役立たずなんでしょうか?栄養管理士としてどう思われますか? 」

わたしが糖質制限食を知って、
糖質制限食を実践はじめた、
2006年当時、
栄養学的には、
野菜はいっさい、いらないんじゃない、
と思っていました。

ましてや化学肥料や農薬で育てられた
現代の野菜を食べることの方が
弊害は大きいんじゃないかとも考えていました。

栄養学的にみても、
ビタミンB群はほとんど、
ビタミンDも、Eも、
カルシウムやマグネシウムも、
亜鉛や鉄も、
ほとんどの栄養素は、
動物性たんぱく質系食品に、
豊富に含まれているからです。

葉酸も、緑色の濃い野菜に含まれますが、
レバーなど、
たんぱく質系食品のほうに多く含まれます。

必要に応じてビタミンA用物質に変わる
緑黄色野菜に豊富なβカロテンも、
ビタミンAをとれば済む事です。
ちなみに、ビタミンAは、
動物性食品にしか含まれない栄養素です。

食物繊維は、
糖質制限食でOKの海藻からだって摂れます。
と、当時は、そう考えました。

ビタミンCは、
そもそも、
新鮮な野菜でないと豊富ではありません。

紫外線、電磁波、
冷暖房完備による寒暖の差、
など、
物理的ストレスも多い
現代社会においては、
ビタミンCだけは、
サプリメントで補う方が効率的ではないかと思っていました。

お肌のハリに影響する
コラーゲンも、
たんぱく質から作られます。

たんぱく質が豊富な食品は、
肉や魚介、卵や大豆製品であって、
野菜ではありません。

ただ、
野菜には、
栄養素ではありませんが、
機能性成分があります。
色や苦みなどの成分です。
このあたりのお話は、
「糖質オフのやさいたっぷりごちそうレシピ」の中で、
コラムとして、たっぷり書きましたので是非、
読んで頂けましたら幸いです。
「糖質オフのやさいたっぷりごちそうレシピ」(アスペクト)
http://www.amazon.co.jp/dp/4757222017


そして頂きましたコメントに、

「それにやっぱり、野菜って美味しいですもんね。
野菜に肯定的な糖質制限の本がでるとは、嬉しいです。
炭水化物や甘いものは我慢できますが、野菜まで我慢というのは、キツいなと思っていました。 」

とありましたが、
わたしも同感です。

わたしは糖質制限食をはじめた当初、
ストイックだった頃、
2〜3年ほどですが、
そんなこんなで頭でっかちになっていたこともあって、
野菜を食べたいともあまり思わなかったのですが、
最近は、ふんだんに、取り入れています。

美味しい事と、
年齢的に、摂取カロリーも落としたいことと、
海藻からだけではなく、
不溶性の食物繊維をたっぷり摂取するためです。

市販の甘いきんぴらごぼうやかぼちゃの煮物など、
糖質が高い野菜や市販品は避けています。
たまねぎ1個、にんじん1本、大根半分、
ことことにて、一度に全部食べました〜
みたいな食べ方もしません。

ステーキだけ、食べるより、
たとえば
クレソンの苦みや瑞々しさ、シャキシャキの食感がいっしょの方が
美味しいです。

人間の食事とは、
ヒトのからだとこころをつくる科学の側面(栄養)と、
美味しい!と味わい、喜べる情緒の側面(文化)が
あわさったものではないかと思います。

栄養素でばかり
ヒトの食品をみていくならば、
サプリメントと変わりません。


ただ、わたしもそうでしたが、
ストイックにやりたい方や時期は、
糖質に敏感というか、
とにかく排除したいという傾向があると思います。

以前、ボタニカで、
春先、食事をしたとき、
新ごぼうをピーラーで薄く長くスライスしたものが、
かりっと揚げてあって、
それが料理の上に
アクセントとしてトッピングされていたのですが、
わたしは、
糖質が多い食材であっても、
このようにすれば
新ごぼうの香りがたのしめるんだ!と感激し、
料理長の新井田さんにお伝えしたところ、
そのごぼうだけ、
残される方もおられるとのことでした。
ストイックな時期のわたしなら、
同じ事をしたかもしれません。

その時々の自分なりに
糖質制限食を実践していくしかありませんね。


「ちなみに野菜を最初にたっぷり食べて肉や魚を食べる食事を続けて、この一ヶ月で平均的血糖値近くまでダウンしています。もう少し下げたいです。毎朝スロージョギングもしているので、野菜我慢しなくてもいいですよね??」
すばらしい改善ですね!
運動も取り入れられていて、運動嫌いなわたくしも見習わねばです、、。
もちろん、野菜を我慢することないと思います。

旬の新鮮な野菜を、
できれば有機栽培など
良く育てられたものを、
美味しく取り入れていきたいですね。

PageTop

電子レンジ調理容器

パプリカ容器


我が家では、
電子レンジ調理容器を使わない日はありません。

お弁当の野菜もチンするだけ。
しらたきの灰汁抜きも、
しらたき+水を入れて
500W3分。
油揚げや厚揚げの油抜きも、
容器に水といっしょに入れて
500W3分。

魚の煮物もふっくら。

これからの季節、
生の枝豆も、
ふっくら旨味が凝縮してとても美味しくできます。

わたしが留守をするときなどは、
容器に、
たとえば、
豆腐、お肉、青菜、しらたきやきのこなどを生のまま入れ、
しょうゆ、ラカントS、だしを入れて、ふたをして、
冷蔵庫にセッティングしておくと、
家族が帰った後、
家族に500W4〜5分チンしてもらうだけで
すきやき風の煮物が完成です。

写真は、
わたくしの本日の
ひとり遅めの朝ご飯。

容器にブロッコリーを入れてチン。
ゆかり

ごま
と桜えびをトッピングして味付け。

電子レンジ調理容器は、
焼くことはできません。

鮭は魚焼きグリルで
冷凍しておいた切り身を、
冷凍のまま、
強火で一気に焼くだけ。

とうがんのほか、
ブロッコリーと鮭にもハマっています。

スモークサーモンは
養殖の場合、
抗生物質のは入ったえさには気をつけたいなと
個人的には思って選んでいます。

PageTop

糖質オフな外食

おやじ外食

「おやじダイエット部の奇跡」(マガジンハウス)の著者、
ノンフィクション作家の
桐山秀樹先生が
キャプテンをつとめておられます
「おやじダイエット部」関連で、
最新の本が出ます。

「おやじダイエット部の痩せる外食」(マガジンハウス)。
定価880円。

糖質制限理論の第一人者
江部康二医師といっしょに、
監修をつとめさせて頂きました。

今回は、外食(&中食)情報に特化した内容です。


糖質制限食のカリスマドクター
江部康二先生の
ブッフェ術は、
わたくしもとても参考になりました。


わたくしがご提案した企画は、

・出張族の新幹線ごはんをどうするか?

・缶詰図鑑。

です。

出張おやじの喜び!
夕闇ハッピーアワーを愉しむ
〜東海道新幹線〜
東京駅、品川駅、京都駅のおすすめグルメをご紹介。

缶詰人気ランキングも、
蒲焼きや味噌煮など、
甘い味付けではない
いろんな缶詰のバリエーションもご紹介できました。

そして、
桐山秀樹キャプテンといっしょに、
おやじの聖地・新橋(東京)で、
低糖質はじご酒を敢行!
SL広場からスタートした写真とともに、
メニュー選びのコツを、
レポートにまとめて頂きました。

糖質制限中の皆様の、
外食、中食に、
お役立て頂けましたら幸いです。

PageTop

ボタニカ

ロダン考える人

昨日の上野。
晴天の
国立西洋美術館。

ロダンの考える人。
いつみても、
思いっきり、
考えてますね。

平日を狙って、
ラファエロ展を観てきました。

ラファエロ展

絵画に詳しいわけではありませんが、
レオナルド・ダ・ヴィンチや
ミケランジェロとともに、
イタリア・ルネッサンスを代表する画家の
ラファエロの作品は、
移動が困難なことも相まって、
ヨーロッパ以外で
大規模な展覧会が行われるのは、
今回がはじめてとのこと。
もちろん、日本、初公開です。

というわけで、
お天気のよい、
平日の午前中、でかけた次第です。

たまには、ゆっくり絵画鑑賞なども
リフレッシュできて、良かったです。

観賞の余韻に浸りながら、
六本木へ移動。

糖質制限の美食の聖地
「ボタニカ」へ。

糖質制限ランチコースは
5,250円。

ボタニカ前菜

美しい前菜。

ボタニカパスタ

低糖質手打ちパスタ。

主菜、デザート、コーヒーor紅茶と続きます。

コースの内容にもよるそうですが、
糖質量はコース全部頂いても
およそ20g以下。

今の季節は、
テラス席でのお食事も、
気持ち良さそうでしたよ。

低糖質パスタや
低糖質パン、
低糖質ケーキやチョコは、
「オンラインひらまつ」からも購入できるようになりましたよ。
http://www.hiramatsu-online.jp

「ボタニカ」
http://www.danddlondon.jp/botanica/menu.html

PageTop

とうがんスープ

とうがんスープ

とうがんブーム、
続いていります。

しょうがのみじん切りをたっぷり入れて、
黒豆、
乾燥しじみ
といっしょに、
無添加鶏ガラだしの素と、
天然塩の味付けで、
コトコト煮込むだけ。
最後に、焼き海苔をちぎったものと、
酢を多めに加えます。

さっぱり、酸っぱい、
滋味たっぷりの味わいです。

飲み過ぎた翌日の
最初の食事にもおすすめです。

PageTop

「糖質オフの野菜たっぷりレシピ」

野菜レシピ表紙


この度、
「糖質オフの野菜たっぷりごちそうレシピ」(アスペクト)
上梓致しました。

糖質制限食では、
野菜の摂り方に関するご質問もよくお聞きします。

料理は、
ビオファームまつき

松木一浩さんです。

松木さんは、
フランス・パリの
「ニッコー・ド・パリ」に勤務後、
帰国し、
恵比寿の
「現「ジョエル・ロブション」の第一給仕長を務められ、
その後、
有機農業の道へ進むことを決意され、
現在、静岡県で、
4ヘクタールの野菜を有機栽培されておられます。

第1章はスープ。
第2章はサラダ。
第3章は主菜。
第4章は副菜。
第5章は軽食とおやつ。

見た目も味も大満足の
からだにやさしいレシピが満載です。

やさいのおいしいパワーを楽しみながら、
糖質制限食の継続に、
本著をご活用頂けましたら幸いです。

以下は、
わたくしが書いた、
第6章:野菜と糖質制限食について
の中の、一節です。


「野菜の力で、科学をおいしくいただく」

 400万年の人類の歴史の中で、農耕が始まったとされる1万年よ
り前の399万年の間、我々の先祖は、肉や魚介などたんぱく質食品
を中心に、雑草、植物の根や茎、種実類、海藻などを摂取して進化
を遂げたと考察されています。
 イギリスの栄養学の大著「ヒューマン・ニュートリション」にも、
「ヒトのもつ消化管機能は、およそ1万年前に始まった農業の発明
以前の摂取食物に対して適応している」と明記されています。

 ところが現代社会はどうでしょう。消化・吸収のスピードが速い
精製された穀物を、毎食、大量に摂取するだけでなく、運動量の少
ない食生活へと激変しました。消化管という“内なる自然”と、食
環境という“外の自然”とのギャップがあまりにも大きいと言わざ
るを得ません。その結果、糖尿病や肥満、がんやアルツハイマーなど、
食後高血糖が大きな原因のひとつとされる、さまざまな現代病が世
界的に問題視されています。
 糖質制限食は、このような糖質過多の食事内容を見直し、ヒトの
消化管機能に適応した栄養素の摂取によって食後高血糖を防ごうと
するものです。なぜなら、血糖値を上げる栄養素は唯一、糖質だけ
だからです。とくに糖尿病の方は、摂取した糖質量に比例して血糖
値が上がります。どんなにカロリーを制限しても、糖質を摂取して
いる限り、食後高血糖を免れることはできません。
 これらの話は、科学の話です。単なる生理学の事実です。
 しかし、われわれ人類は、もはや、狩猟採集時代には戻れません。
糖質の過剰摂取を気にしつつ、現代社会の文化的側面もスマートに
取り入れながら、糖質制限食を続けていく必要があります。科学と
文化を融合させながら、糖質制限理論を、日常の食卓に落とし込む
ことが求められます。この糖質制限理論という科学を、食卓におい
しく落とし込む食材のひとつが「野菜」ではないかと思うのです。
 野菜には旬があります。季節の到来を感じ、香りを楽しみ、瑞々
しい食感を味わえます。また、野菜には、その国、その土地特有の
種類があり、故郷の味や、旅先での貴重な味わいとしても楽しめま
す。さらに、漬けものにするなど、保存食としての知恵も味わえま
す。糖質制限食では、漬け物は、ごはんのおかずではなく、たとえ
ば、高菜漬けで豚肉を炒めたり、味噌漬けの塩分で冷や奴をいただ
くなど、味付けとして楽しむことができるのです。
 ヒトの消化管機能に適応した肉や魚介を食べる科学的な糖質制限
食に、文化や情緒を添えるもの、それが野菜の大きな魅力のひとつ
ではないでしょうか。

PageTop

水分補給

あじさい

東京は、今日は、
なんだか蒸し暑い1日となりました。
先ほどから、雨が降り始めました。

写真は、
母の日のお祝いに、
今日、
家族から頂いた
「あじさい」。

夕方、
室内で撮影したので、
色が、上手にでていませんが、
きれいな、
ブルーのあじさい色です。

さて、汗ばむ季節、といえば、
水分補給は大切ですが、
市販のペットボトルなどの手軽に利用できるドリンクには、
糖質が多く含まれるものもあります。
糖質が少なくても、
食品添加物が含まれるものもあります。
糖質が少なくても、
カフェインをひっきりなしに摂り過ぎるもの良くないです。
カフェインの摂り過ぎは、
血糖値の上昇にも影響します。

水分補給がわりに、
ひっきりなしに、
濃いコーヒーを飲み続ける、
緑茶を飲み続けるなどは避けた方が無難です。

コーヒーも、緑茶も、
ブレイクタイムのひとときに楽しむもので、
ペットボトルで、
手軽に、
水分補給がわりに飲むのは
不自然なのかもしれませんね。

水分補給は、
水か、麦茶か、ほうじ茶か。
ノンカフェインのもので。

たくさん動く方で、
たくさん汗をかく方は、
岩塩の粒を少量かじるなどがおすすめです。
岩塩は、スーパーの塩売り場にあります。
それを少量、かじって、
ナトリウムなどのミネラルのみ補給するのが自然でしょうかね。

PageTop

ジョナサンで糖質オフランチ

ジョナサン

昨日、クリニック勤務の後、
ジョナサンで遅めのランチをして帰りました。

ジョナサン(五反田)には、
料理も、お酒も、
2品選んで500円という
メニューがあって、
久しぶりに寄りました。

料理は、
海藻とずわい蟹のサラダ
ツナのサラダ
スモークサーモンのサラダ
きびなごの素揚げサラダ風
ほうれん草のソテー
鶏の唐揚げ(衣少ない。あってもはがせるタイプ)
やげん軟骨の唐揚げ(こちらも衣少なめ)
やりいかの唐揚げ
そして
びっくりキャベツオムレツ
という
たっぷりのキャベツの千切りに
丸い卵焼きがのっかって、
粉のないお好み焼きのようなメニューもあります。

お酒は、
デキャンタワイン(赤と白)
ハイボール
ウーロンハイ
黒霧島焼酎
などなど。
どれも250円!

昨日、わたくしのチョイスは、

海藻とずわい蟹のサラダ

デキャンタワイン(赤)

ワインは、尿糖検査紙でチェックしてみたところ、
ま〜〜ったく反応なし。
ブドウ糖の残糖なしでした。

鶏の唐揚げを、
単品(250円)でオーダーできたので
そちらも頼み、
皮と脂をとって(苦手なので)
ついでに衣をとって頂きました。
衣をとれば、
トランス脂肪酸もとらずに済みます。

飲み会にもいいですね。
黒霧島ロックで250円!ですよ〜〜!!

PageTop

キーマカレー

キーマカレー

昨夜、キーマカレーを作りました。
娘は、昨夜、グラタンの予定だったので、
娘のキーマカレーは、
写真の
今日のお昼のお弁当になりました。
カレーが少し辛めなので、
炒り卵は「ラカントS」で甘く仕上げました。
ほうれん草と、食用カーネーションを添えて。

最近、冬瓜にハマっていて、
キーマカレーにも入れました。

冬瓜のワタも、種も、皮もみじん切りにして、
煮込みました。
お肉は、
鶏むね肉のひき肉。

しょうがのみじん切りをたっぷりと、
とうがん、
ひき肉を
オリーブ油と
カレー用のスパイスミックス粉で炒め、
トマト水煮缶と水を半々ほどで煮込みます。
味付けは、
無添加コンソメと、
天然塩。

カレー粉は、わたくしは
「ギャバン」の手作りカレー粉セット
を使っています。

ターメリック、クミン、コリアンダー、チンピ、
フェネグリーク、フェンネル、シナモン、カエンペッパー、
ガーリックグラニュー、ジンジャー、ディル、オールスパイス、
カルダモン、クローブス、スターアニス、
セイジ、タイム、ナツメグ、ブラックペッパー、ローリエと、
20種のスパイスが、
20人前分、入っています。
ひとつひとつのスパイスをガラス容器に入れ、
混ぜて密閉しておくと便利ですよ。

辛みは、
「フェロラ」という
北アフリカ料理の「クスクス」に添える
唐辛子ペーストを好みで加えます。
http://www.amazon.co.jp/フェレロ-アリサはとっても辛い-激辛調味料/dp/B002318D7Q/ref=pd_sxp_grid_pt_2_2
この唐辛子ペースと、
とてもとても辛くいので、
辛いのが苦手は方は厳しいですが、
辛いのが大好きという方は、ぜひ、お試しを!
風味豊かなで、
とても美味しいです。
スープに加えたり、
辛味を加えたいときに何にでも使えます。

カレーには、
もちろん、ごはんは添えず、
ほうれん草のボイルをしっかり水切りしたものを添えました。

チーズをつまみながら、
薬膳料理のようなキーマカレーが出来上がるのを待ちながら、
ちびちびと、赤ワイン。

副菜は、
サーモンと水菜のサラダ。

久しぶりに、
自宅でゆっくり家族そろっての夕食となりました。

PageTop

外食で糖質制限

ねぎしで外食

GWも終わり、
また、いつもの日常が始まりましたね。

数日程度の連休だと、
休みのリズムに慣れる前に、
休みが終わってしまうので、
いっそ、
日常が続いている方が、
リズムが崩れずにいいような気もした大型!?連休でした。

昨日より、わたくしも、
お仕事、
お弁当作りと、
日常に戻りました。

昨日は、
歌舞伎座の近くにある出版社へ。
打ち合わせに出かけました。

歌舞伎座、立派になって、
東銀座駅近辺は、
人、人、人、で大混雑でした。
若い頃は、安い3階の席で、よく見たのですが、
最近は、すっかりご無沙汰です。

打ち合わせが、
ちょうどお昼時と重なったのですが、
歌舞伎座(東銀座)近辺は、
歌舞伎そばとか、
歌舞伎役者が通うと有名な喫茶店の
カレーライスとかオムライスとか
糖質の塊ばっかりなので、
地下鉄で移動して、
「新宿ねぎし」へ。

定食の牛タンは赤身をチョイス。
ごはんはいりませんと断ります。
そして、ボリュームたっぷりのシーザーサラダを追加。
粉チーズとドレッシングはかけずに持ってきて頂き、
粉チーズをメインに、それでも半分以上は残し、
ドレッシングは、すこ〜し、かける程度にとどめます。
なぜなら、ドレッシングは、良くてリノール酸です。
定食についてくる
テールスープとおしんこを頂くので、
サラダは薄味でも十分です。
とろろ芋は残しました。

糖質制限食、
糖質さえ控えれば、
カロリー無制限、
肉がっつりOK、
油もOK、
みたいな
センセーショナルな言い方を
マスコミはしたがりますが、
それは一部を言い当てているだけで、
すべてではありません。

年齢、生活活動強度に応じて、
カロリーも考えなければなりません。

そして、もっとも大事なのは、
油脂の質だと思います。

とくに外食が多い方は、
リノール酸(いわゆるサラダ油)を摂り過ぎる傾向があるので、
つけ合わせのドレッシングは使わないなどしながら、
調整した方が無難です。

痩せで、
糖質制限を徹底したい方は、
マイ・オリーブ油
などを持参するのも良いかもしれませんね。

そして、外食が多い方は、
油を繰り返し使うことによって起きる
油脂の酸化や
トランス脂肪酸の摂取も避けられないと思いますので、
酸化に抗う栄養素、
ビタミンA、C、Eのうち、
コンスタントに食品から摂取しにくい
ビタミンCだけは、
サプリメントで補うなども心強いかと思います。

PageTop

30分で作れる「糖質オフ」おうち定食


久しぶりに、
単著で、
レシピ本を上梓致します。

糖質制限のカリスマDr
江部康二先生にもご推薦頂きました。

今回は、
1ヶ月
31日分の
献立です!

安い食材でも、
手間をかけなくても、
短時間でも、
美味しく作るための、
1)
買い置きしておくと便利な食材について、
2)
漬け込みや作り置きなど仕込みについて、
3)
あると便利なおすすめ市販品、
4)
味付けのポイントなどなど、
2006年より
我が家で続けております糖質制限食のコツを盛り込みました。

「30分で作れる「糖質オフ」おうち定食」(講談社)
http://www.amazon.co.jp/美味しく食べて、キレイにやせられる-30分で作れる「糖質オフ」おうち定食-大柳-珠美/dp/4062183366

予約受付中です。

美味しく食べながら、
減量と血糖コントロール、そして美容にも、
本著をお役立て頂けましたら幸いです。

PageTop

5月のバラと想う事

5月のバラ

5年ほど前、ミニバラを購入し、育てています。

冬になると、毎年、
もう枯れちゃったんじゃないのかしら、
と思えるほどなのですが、
毎年、
春になると鮮やか瑞々しい若葉をぐんぐんのばし、
5月頃、きれいな、かわいらしい花を咲かせます。
今朝、ベランダに出てみると、、
今年も咲いていました!

さて、
最近、またまた、
アンフェアな糖質制限食の論文などが多いようですね。

論文の誤りは、
江部康二先生のブログ
「糖尿病徒然日記」で、
江部康二先生が
ひとつひとつ、
科学的に、
理路整然と反論されておられます。

わたしは、
糖質制限食を否定する理由として、
科学的な誤りはもちろんのこと、
論理的な誤りが、
気になるときがあります。

例えば、
糖質制限食は、
米食を文化とする日本人の嗜好的な側面から続けにくい、
という理由が、
糖質制限理論を否定する理由になるでしょうか?
ということです。

ある理論が科学的に正しいか正しくないか、
という話と、
その理論を実践できるかできないかという話しは
まったく論理のステージが違いますので。


そして、今こそ、
科学を、
日常の食卓に落とし込む際の、
実践の専門家の本領発揮のときかと思います。

そもそも管理栄養士とは、
そういう職業ではないかというのが持論です。

医師でもなく、
料理研究家でもない。

医師と同等の医学知識を持っていても、
それを実際に、
患者さんひとりひとりの
味覚や食環境、価値観などを学びながら
具体的に何をどのように食べるかを
お伝えできなければ、
その存在意義はありませんし、
逆に、
糖質制限食の料理も、
カロリー制限食の料理も、
依頼があれば
その科学的根拠がどうであれ、
美味しいレシピを考案できるのは、
料理研究家の立派なお仕事かと思います。

科学的な正しい理論にもとづく栄養学を、
日常の食材や料理に落とし込む、
科学者としての管理栄養士の立場こそ、
とくに、糖質制限食の実践において、
必要です。

なぜなら、
食後高血糖が健康に有害であることが世界的に指摘されるなか、
糖質制限食は、
制限するのが糖質だからこそ、
あれも食べられ、
これも食べられます。

エネルギー制限食よりも、
工夫次第で、
あれこれ楽しみが広げやすいのが特徴です。

そして、
減量なのか、
糖尿病の血糖コントロールなのか、
患者さんの目的にあわせて、
適宜、
好きな糖質を楽しむという選択肢も提案できます。
そのときだけ、
お薬と上手につきあっていく方法も
医師と相談しながら検討できるのです。

わたくしは、
とうに日本栄養士会を出て
ひとりで活動しておりますので、
管理栄養士の仲間も少なく、
孤立無援、孤軍奮闘でここまできましたが、
最近は、わたくしの講演会に参加してくださる、
とくに若い管理栄養士さんの
科学的な知性と、
常識にとらわれない柔軟さを、
心強く感じる機会が増えました。

そのような栄養士が集まって、
日本の栄養学を、
科学へと押し上げていけたらと、
強く思う今日このごろです。

PageTop