管理栄養士のローカーボ・キッチン

「武術と医術 人を活かすメソッド」

小池統合医療クリニック院長
小池弘人先生と、
武術研究家の
甲野善紀先生の対談本が出版されました。

「「武術と医術 人を活かすメソッド」(集英社新書)

小池先生とは、
毎月1回のペースで、
糖質制限食をあらゆる角度から考える会を
都内で開催しております。

小池先生は、
科学的とされる現代医学に限らず、
いくつもの視点を取り入れることで、
幅広く生命現象をとらえる医療体系を構築する必要があるのではないかと考えられ、
「統合医療クリニック」を四谷で開院されておられます。
とくにわたくしは物理学からの視点で、
たくさんご教授を頂いている先生です。

本の中では、
あまりに糖質中心に「縮退」してしまった食事事情が整理されながら、
糖をめぐる見解の争いについてなど、
糖質制限食についての記述が多くでてきます。


第一章 体をどう捉えるのか
第二章 「科学的」という呪縛
第三章 二分割思考で世界は分かるか
第四章 未知に開かれているということ
第五章 美意識が決める生き方

すばらしい本です。
おすすめです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

書店直行します!

各章のタイトルを拝見しただけで、編集の方向が感じられ、仕事帰りに書店に直行しよう!と思わせてくれました。わくわくします。
追伸:「想い」の件では、ご丁寧に返信頂戴し恐れ入ります。今までとは、貴ブログへの関心度、信頼度が「想い」発言以来、一変しました。お人柄や意識の高さに触れる機会に遭遇でき、目が離せない感じです。やっぱり好きかも(笑)。

oyasam | URL | 2013/06/12 (Wed) 09:21 [編集]


Re: 書店直行します!

oyasam さま
コメント、有り難うございます。
「武術と医術」、手に入りましたか?
その本の中に出てくる
「虚数の情緒」という本も素晴らしいです。
1000ページを超える大著で、
わたしは最後まで読み進むことができていませんが、
「本書は人類文化の全体的把握を目指した科目分野に拘らない"独習書"である」
という
はしがきどおり、
学際的に、いろんなことを、知る事ができます。

tamami oyanagi | URL | 2013/06/14 (Fri) 07:59 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/14 (Fri) 12:26 [編集]


Re: 謎めいて

oyasam さま
コメント有り難うございます。
わたしも本を読むのが大好きで、図書館をよく利用しています。
それと、情報、有り難うございます。
寂しいですが受け入れるしかありません、、。

tamami oyanagi | URL | 2013/06/15 (Sat) 06:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)