管理栄養士のローカーボ・キッチン

朝食パート2

朝食3

昨日は、
夕方、早い時間から
久しぶりに家族そろって自宅で過ごせたので、
早めに赤ワインをあけて、
うなぎの蒲焼きをおつまみにしながら夕食を早めにすませ、
21時には爆睡してしまいました。
そして今朝は4時にスッキリ起床。

家族の朝ご飯とお昼ご飯を作り、
夕食の仕込みをし、
掃除、洗濯をいつものようにして、
仕事をする時間まで出来ました!
早起き、気持ちいいです〜〜。

今朝の朝食。
朝食はたいてい、
このようにワンプレートで用意します。

娘のお弁当の残りや、
夕食の仕込みの際に出た食材などを、
あれこれ、ちょこちょこと、
お皿に盛りつけ、
足りない栄養素を組み合わせていきます。

今朝は、
鯖のぬか漬けを、
昨晩、漬けておいたので、
それを焼いて、たんぱく質を確保。
EPAやDHAもたっぷりです。

同じくぬか漬けの
きゅうりとなすを添えて。
こちらの塩分はややきつめだったので、
鯖にはしょうゆなどの調味料はかけません。

パセリは、
洗ってそのまま食べられ、
カリウムや鉄を多く含む
手軽な緑野菜ですよ。
たっぷり添えます。

レッドキャベツのスプラウトと
娘のお弁当に入れたレタスも添えて。
ごまをたっぷりトッピング。
お酢を少し、まわしかけました。

海藻を添えたいときは、
手軽なのは、焼き海苔です。
ちぎって、そのまま食べたり、
ちぎって和えたり、
ちぎってスープに入れたり、
調理の手間なく、
磯の風味と
ミネラル、食物繊維などの栄養がとれます。

焼き海苔は、
いつもは生協のお手頃価格の焼き海苔を、
たっぷり使っていますが、
たまに、高級焼き海苔が手に入ったときは、
これは、おつまみにいいですよ〜。
わたしは、赤ワインにあわせるのが、好きです。

蕎麦屋のつまみの
炭の入った木箱の焼き海苔も大好きです。
こちらは、
そば焼酎のそば湯割りで頂きます。

美味しいおつまみとお酒であたたまった口と体を、
冷たいお蕎麦でツルリとしめる蕎麦屋呑みも、
たまーーには
楽しみたいですね〜。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)