管理栄養士のローカーボ・キッチン

脳からうつが消える低糖質レシピ

うつレシピ

こころはどこにあるか。
科学的には
こころは脳にある。
と言えます。

栄養不足は
脳機能にも影響します。

とくにたんぱく質不足は要注意です。

たんぱく質系食品の不足は
結果的に、
ビタミンB群、ミネラルも不足します。

なぜなら、
ビタミンB群やミネラルは、
穀物や野菜ではなく、
肉や魚介、卵、大豆製品など、
たんぱく質系食品に豊富に含まれるからです。

そして糖質の摂り過ぎや
糖質の定期的な摂取は、
血糖の乱高下を引き起こし、
血糖の乱高下は、
気分のハイ&ローにもつながります。

わたしたちは、
こころもからだも、
すべて
食べたもの(栄養素)から作られます。

やる気を出してくれる神経伝達物質、
落ち着きに導いてくれる神経伝達物質、
それを調節してくれる神経伝達物質、
すべてはアミノ酸から作られます。

アミノ酸から神経伝達物質が作られる際には、
多くのビタミンB群やミネラルを必要とします。


加工品を控え、
食品添加物や
農薬など
不自然なものを極力避ける食生活も、とても大切です。

そんな想いを
今回、
新宿溝口クリニック
溝口徹先生にご教授頂きながら、
レシピ本にしました。

本日、発売です。
元気なこころとからだのために、
本著をお役立て頂けましたら幸いです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

端的な本題に感動です!

元々は痩せの大食です。糖質制限を家族皆で始めてからは、タンパク質摂取に心掛け、従って自ずとエンゲル係数がはね上がり家計に直撃でした。夜6時半以降のスーパーは、肉類3割引~半額を見つけやすく、仕事で遅くなった時、以前は帰路を急ぐのみでしたが、値下がりが期待できるのでほくそ笑み、ママチャリペダルを漕ぐのも軽快になりました。実は、糖質制限を始めるきっかけは、私の身体が重かった(当時52㎏)からと、うつ傾向にある家族がいたからだったのです。糖質制限を始めて1年半経過し、うつ傾向にあった(実は2人目のヤブ心療内科医師には双極性障害だと診断まで受けた)家族は、心療内科で処方されていた一切の薬の服用を止めて1年以上たちますが、全く問題なく、むしろ以前の元気な姿を取り戻すことができております。ですから、この本題を拝見し、まだ拝読してはおりませんが、我が事のように嬉しくてメールさせていただきました。

oyasam | URL | 2013/06/24 (Mon) 10:18 [編集]


Re: 端的な本題に感動です!

oyasam さま
コメント、有り難うございます!
糖質制限食は、血糖を上げないことに加え、
結果的にたんぱく質系食品(栄養)が増えることも、
さまざまな健康効果につながっていると考えています。
おそらく、
単純に栄養不足で、
こころの不調につながっている方も
大勢おられるのではないかと思います。

tamami oyanagi | URL | 2013/06/25 (Tue) 06:45 [編集]


納得!

10年ほど前にうつで通院した経験があります。
その頃は、糖質制限にも出会っていませんでしたので、炭水化物と甘い物の食べ放題でした。今回、なるほど~~と、改めて納得しています。

5キロ減の後、ゆるい糖質制限になり体重が一キロ前後の幅で増減していますが、コントロ-ルできることを確信しているので、不安にはなりません。「しまった!」という時は、食後、意識的に歩いています。そうすると、体重が一時的に増えていても、体脂肪率は確実に減ります。食事内容と運動の関係、興味深いです。

世に氾濫している玉石混合の情報から、自分は何を選択するのか…大切なことだと再認識しています。

BJ | URL | 2013/06/25 (Tue) 08:10 [編集]


Re: 納得!

BJ さま
コメント、有り難うございます!
DHA、EPAも、脳機能には欠かせませんね!
お魚やえごま油やしそ油から摂れます。
えごま油やしそ油は生食がおすすめです。
食べる直前にサラダにまわしかけるなどして、
酸化を防ぎましょう。
消費エネルギーが少ない場合は、
液体の油脂はカロリー過多になりやすいので、
油ののった魚を食べる方が安心かもしれません。

> 世に氾濫している玉石混合の情報から、自分は何を選択するのか…大切なことだと再認識しています。
本当ですね!

tamami oyanagi | URL | 2013/06/25 (Tue) 09:01 [編集]


予約購入。

楽しみにしていました。早速読ませていただきました。よくわかります。そして、早い、簡単がお気に入りです。ベストセラー間違いなしです。

北九州 三島 | URL | 2013/06/29 (Sat) 16:04 [編集]


Re: 予約購入。

北九州 三島さま
拙著をご購入頂きまして、有り難うございます。
我が家での日々の簡単な調理のコツを盛り込みました。
ボリュームは調整してくださいね(笑)

tamami oyanagi | URL | 2013/07/01 (Mon) 07:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)