管理栄養士のローカーボ・キッチン

カゴメケチャップ

世界中から高い関心を集めていた
イギリスのロイヤルベビー、
誕生!
されましたね〜。

ワイン好きは、
ロイヤルウエディングのときもそうでしたが、
お祝いに、
どのシャンパーニュを、
どのワインを、
空けるのか、
気になってしまうようですね。


さて、昨日、スーパーでみつけましたよ。

カゴメケチャップ


文言は
「カロリーハーフ」
ですが、
結果的に
「糖質オフ」
になっています。

100gあたりの糖質10.5g。

ちゃんと糖質量を記載するようになってきましたね。

大さじ1(15g)使ったとしても、
1.6gの糖質量。

いいですね〜。

わたしはケチャップは、
ボイルしたえびをディップする
カクテルソースをつくるときか、
スペアリブの漬けだれのときか、
くらいしか、
あまり使わないのですが、
娘のオムライスやホットドックやオムレツなどに使うとき、
いつも、
糖質多くていやだなあ〜
という気分で使ってきたので、
これからは、
糖質量に関しては安心して使えそうです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これはありがたいですね!!
2~3日スーパーには行く予定はありませんが、ちょっと頭の隅に置いておきましょう
もうそろそろケチャップが切れる頃なので、チェックしてきます

caorita@日傘出動 | URL | 2013/07/23 (Tue) 22:16 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@日傘出動 さま
少し濃度がゆるめで、スパイスが効いていました。
トマトソースの感覚で使えそうでしたよ!

tamami oyanagi | URL | 2013/07/25 (Thu) 07:45 [編集]


糖質制限の調味料は価格が高いものが多いので、スーパーで気軽に買えるものがみつかるとうれしいです。
これからもいろいろ紹介して下さいね。
楽しみにしています。

ひよ | URL | 2013/07/26 (Fri) 18:30 [編集]


Re: タイトルなし

ひよ さま
コメント、有り難うございます。
また、つみけたら、アップしますね!

tamami oyanagi | URL | 2013/07/27 (Sat) 15:34 [編集]


調味料の糖質

以前に、深夜の食事についてお尋ねしたころころです。
夫の朝食には、生協の卵スープやホウレン草と卵のスープが炭水化物の量が少ないので重宝しています。
今回は調味料の糖質についてお尋ねしたいのですが、お酢や味噌など、商品によって炭水化物の量がずいぶん違うのはなぜでしょうか?
大さじ1杯あたりの炭水化物が0.1gというお酢を愛用していたのですが、突然近所のお店から消えてしまい、他の商品の炭水化物の量が極端に多いので驚きました。
お味噌も商品によってずいぶんバラツキがありますよね。ワインビネガーには成分表示がないのですが、先生はお使いになられますか?
さらにワサビや粒マスタード、生姜、ニンニクなどのチューブタイプにも糖質が多く、あれもこれもと使っていると1食当たりの糖質がかなり多くなってしまいます。
私は機能性低血糖症のおそれから糖質制限食を始めたので、微量でも糖分を摂取するのはよくないのでは?と不安なのですが、1食20g以下程度に糖質量を抑えることができれば、白だしやケチャップなど砂糖を含む調味料を使用しても大丈夫でしょうか?
どうぞご教示のほど、よろしくお願いいたします。

ころころ | URL | 2013/07/29 (Mon) 18:06 [編集]


Re: 調味料の糖質

ころころ さま
コメント、有り難うございます。
みなさまも、きっと気になるテーマだと思いますので、
さっそく記事にしてみますね!

tamami oyanagi | URL | 2013/07/30 (Tue) 09:07 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/01 (Thu) 22:49 [編集]


Re: タイトルなし

松永 さま
貴重な情報、有り難うございます!
わたしも、さっそく使ってみたいと思います!!

tamami oyanagi | URL | 2013/08/02 (Fri) 08:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)