管理栄養士のローカーボ・キッチン

残暑お見舞い申し上げます

いや〜、暑い日が続いていますね、、。

みなさま、
何卒ご自愛下さいね。

こんな暑い夏は、
冷たいそうめんや冷や麦で、
簡単に食事をすませたくなりますが、
そんなことをしていては、
糖質の過剰摂取というより、
栄養失調が心配です。

たんぱく質、ビタミン、ミネラルは、
肉や魚介、卵、大豆製品など、
たんぱく質系食品に豊富に含まれるからです。

わたくしが思う糖質制限食は、
糖質をとにかく徹底して排除する!
だけが目的ではなく、
現代人の、
安価で手軽な糖質食品にあまりに依存し過ぎる結果、
たんぱく質やビタミン、ミネラルなど
人体に必須の栄養素が不足を見直すこともあります。

もちろん、
我が家の糖尿人もそうですが、
糖質の摂取量に比例して血糖が上がる
糖尿病の患者さんは、
糖質制限食によって、
薬やインスリンの量は確実に減らせます。

乳製品は、
私は、あまり摂っていませんし、
最近は、
私の家族も、
そして患者さんにもお勧めしていません。

カロリーを摂りすぎやすいことと、
乳製品の作られた方も心配だからです。

発酵食品は、
納豆や自家製ぬか漬け、味噌などから摂取できます。

野菜や海藻を毎食、たっぷり添えることで、
腸内環境を整えるのに役立つ
食物繊維も摂れます。

ナッツの食べ過ぎも、
油脂の摂り過ぎにつながり、
結果、
カロリーオーバーにもつながりますので、
糖質制限しているのに
痩せない、
という方は、
目標の適正体重(体脂肪)になるまでの間だけでも、
乳製品とナッツをやめてみても良いかもしれません。

そして、何より、
中年以降の方は特に、
運動も大事です。
特に、中年女性の場合、
筋肉トレーニングで、
筋力と基礎代謝の低下を防ぐことも大事かと思います。

筋トレと、
有酸素運動を組み合わせ、
カロリーも少し気をつけながら、
糖質オフな食事を心がけると、
糖質制限してるのに体脂肪が減らない!
という方でも、
減りやすいようです。

最近、
暑い日でも私はあえて、
熱いスープを食べて、
発汗を促し、その後、
すぐにシャワーで汗を流すようにしています。

今朝は、
昨日の夕食の残りの
とうがんとえびの煮物を
スープの具にして、
そこに、
鶏胸肉(皮なし)を
薄くスライスしたものを50gほど加え、
火を通し、
最後に、
焼き海苔を1枚ちぎって入れて、
唐辛子ペーストとお酢をたっぷり加えた、
ピリ辛で酸っぱい
具だくさんスープを1杯、頂きました。

食べているときから発汗!
なので、食後、またすぐにシャワーで汗を流します。

そして、部屋中の掃除。
わざと這いつくばって床の拭き掃除などを30分ほど。

これでまた汗をかくので
すぐに、シャワー。

ジムに行かない日は、
こうやって、
できるだけ体を動かす生活を心がけはじめました。

なかなか、
気持ちいいものです!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/14 (Wed) 13:57 [編集]


Re: こんにちは

田中文子さま
BMI、体脂肪に、
痩せ、があり、
糖尿病でないのであれば、
あえて、
糖質を摂り入れてみてはいかがでしょう。
白米やうどんなどのように
糖質しか摂れないものではなく、
かぼちゃや、とうもろこしなど、
ビタミンや食物繊維など
他の栄養素も摂れるものがおすすめです。
10割そばや全粒パスタなども良いかもしれません。
また、
あえて、果物を取り入れるか。
防カビ剤や農薬が使われていないもの、が無難でしょうか。
また、目標BMIや体脂肪になるまでの間は、
筋力をキープする程度の筋トレくらいにしておいて、
過度なウーキングなどの有酸素運動を控えめにして、
エネルギー消費量(運動量)とエネルギー摂取量(食べる量)の、
様子をみてみるのも良いかもしれませんね。
コメント、有り難うございます!

tamami oyanagi | URL | 2013/08/16 (Fri) 09:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/28 (Wed) 07:00 [編集]


Re: タイトルなし

さくさま

筋トレは、
自宅での腕立て伏せや腹筋など
手軽にできるものもあり、
最近は、
自宅でできる筋トレの本とDVDがいっしょになったものもあります。

わたくしが監修したものだと
「DVDつき 腹を凹ます糖質制限+トレーニング―
1日3分~の自宅トレーニングと正しい糖質制限
最短期間でキレのある体に」
という本です。
主婦の友社から出ています。

ジムで行うメリットとしては、
専門のトレーナーの方についてみてもらうと、
自分の筋肉や体の動かし方のクセ、
(鍛えなければいけない筋肉ほど、かばおうとしてしまうなど)
指摘して頂けるのは良いかなと思います。
あとは、キャラクターによるのでしょうが、
わたくしのように
筋トレが苦手なタイプだと、
自宅でやろうと思っても、
つい、サボりがちになってしまい、
その点、
ジムに会費を払って通うと、
怠けたくても、
会費がもったいなくて怠けられないというメリットも(笑)

ジムによっては、
午前中だけ、
や、
午後だけ、
夕方以降だけ、
というように、
ジムに通える時間が限られていると、
会費が安く設定されているところが多いようです。
その他、
ジムにはたいてい、
サウナなどスパなども使えるところが多いので、
そちらの楽しみもありますよ。

tamami oyanagi | URL | 2013/08/28 (Wed) 12:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)