管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖質を、何から摂るか

糖質制限食は、
摂取した糖質の量に比例して血糖値が上がる糖尿病の方にとっては、
摂取する糖質の量をコントロールすることで、
どのくらい食後の血糖が上昇するかが目安としてわかるので、
お薬を飲むか、飲まないか、
あるいは、
お薬やインスリンの量をコントロールしやすく、
薬に頼りすぎない食事療法としては、
有効かと思います。

事実、
我が家の糖尿人は、
糖質制限食をはじめる前、空腹時血糖値は230mg/dlでしたが、
糖質制限食をはじめて1年後は、111mg/dl。
今年で糖質制限食を続けて6年になりますが、
今も、100前後をキープしています。

勤務するクリニックの患者さんのデータもみなさん、
同じような傾向です。

しかし、我が家の糖尿人は、
今も
お刺身やお肉のおかず、野菜や海藻などおかずだけを食べると、
食後血糖値はほとんど上昇しませんが、
ざるそば1人前食べるだけで、
食後血糖値は200mg/dlを超えます。

このように、
摂った糖質の量に比例して
合併症にすすむ程の高血糖を起こしてしまう糖尿病の方にとっては、
今、目の前にある危機を防ぐ意味でも、
糖質の摂取量を調整していくことは
重要な選択肢のひとつかと考えています。

糖尿病を発症するのが50代として、
平均寿命までの30年ほどを、
長期ととらえるのか、
短期ととらえるのか、
考える必要がありますが、
今日の昼食も、
今日の夕食も、
と、
毎食、毎食、
食後血糖値が200mgを超える糖質たっぷり食では、
毎食後、毎食後、
毎日、よほど運動をしない限り、
糖尿病の方の血糖コントロールは難しいです。

運動、
とくに筋肉量を増やす運動は、
大事だと思います。

今後、
運動も含め、
糖質を制限するだけでなく、
他、どんなこともあわせて気をつけていかなくてはならないのか、
さまざまな角度から検証する必要があると感じています。

油脂の摂り方。
たんぱく質の摂り方。

場合にによっては、
糖質からエネルギーを摂らざるを得ない場合、
どんな糖質を摂るのか、
の考察も必要です。

糖質を、何から摂るのか。

糖尿病の方の場合は、
糖質制限食で、
その後の空腹時血糖値や食後血糖値がコントロール良好で、
肥満がなく(解消され)、
その他の脂質代謝の数値など生化学検査のデータが正常であれば
糖質をあえて摂る必要はないと考えますが、

痩せがある、
肥満がない、
血糖調整に異常がない方で、
育ち盛りの子どもや、
日常的に運動をされている方、
アスリートなどは、
糖質から効率的にエネルギーを摂取することも考える必要があると思います。


「グルコースを遊離しやすいデンプンや糖は、
血漿グルコースおよびインスリン濃度を上昇させるが、
これらの急激な上昇は糖尿病、
冠状動脈疾患、がんさらに老化等、
多くの点で健康を害することがわかっている」
と、
英国の栄養学の教科書
「ヒューマン・ニュートリション」の
炭水化物の頁に記載されています。

であるならば、
どうせ、
糖質を摂るならば、
精製された穀物や砂糖たっぷりの菓子や、
ブドウ糖果糖溶液などの甘味料が使われた清涼飲料水ではなく、
十割そばや全粒パスタ、
玄米ごはん、ライ麦パンなどの穀物をはじめ、
かぼちゃなど糖質の比較的高い野菜から
糖質を摂取するという手もあります。
それらには、
精製された糖質食品にはない、
食物繊維やビタミン、ミネラルも確保できるからです。

糖尿病なのか、そうでないのか。
肥満があるのか、ないのか。
痩せがあるか。
糖代謝以外の生化学データ。
年齢、生活活動強度など。
これらを総合的に判断しながら、
P(たんぱく質)F(脂質)C(糖質(炭水化物))を
量と質の両面からのアプローチした考察が
今後、必要ではないかと考えます。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ですねぇ
うちに(3年生で引退しましたが)体育会系部員がいますので、これは常に頭を悩ますテーマなんです
もうすぐ2学期で弁当作りも再開ですし・・・
白米が男子は好きな傾向がありますが、それではなくて今だったら青紫蘇やゆかり、梅やごま、しらすを混ぜるなど、より栄養価を上げられないかと思います
もちろん、小柄で筋量が少ないのでタンパク質は意識して摂らせます!!

本当は主食なら発芽玄米をと思い、かなり前に発芽器も購入したんですが、一人玄米が合わずお腹をくだしてしまったのでお蔵入りに・・・

知人がリタイア後に細君の郷里でそば屋を始めましたが
ここは玄そばなので、比較的安心して食べられます
味も好みですし!!

caorita@日傘出動 | URL | 2013/08/16 (Fri) 19:23 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@日傘出動 さま
コメント、有り難うございます!
体育会系部員でしたら、
ある程度の糖質も、
特に運動前には必要でしょうね。
筋力を落とさず、
効率的につけるためにも、
食後高血糖を引き起こさない程度のインスリンは
役立つかと思われます。

> 白米が男子は好きな傾向がありますが、それではなくて今だったら青紫蘇やゆかり、梅やごま、しらすを混ぜるなど、より栄養価を上げられないかと思います
すばらしい!!
さまざまなミネラルや適度な塩分も摂れます。

> 本当は主食なら発芽玄米をと思い、かなり前に発芽器も購入したんですが、一人玄米が合わずお腹をくだしてしまったのでお蔵入りに・・・
子どもは、玄米、苦手傾向にあるようですよ。
我が家もそうです。

tamami oyanagi | URL | 2013/08/20 (Tue) 06:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)