管理栄養士のローカーボ・キッチン

受験生の食事

おにぎりだけ、
食パンと牛乳だけ、
おやつにお菓子、
のどが乾いたらジュース、
など、
糖質に偏った食事は、
育ち盛りの子どもにも良くありません。
今日は、
成長期であり受験や勉強などで脳を使う
子どもの食について考えてみます。

1)
脳細胞そのものを作り、
情報伝達を促す栄養素は
「アミノ酸」。
肉、魚介、卵、大豆製品を組み合わせながら、
たんぱく質系食品を毎食、しっかり摂ることが重要です。

6歳頃まで、
たんぱく質が極端に不足した食事で育つと、
IQが低くなるなど、
脳に深刻な問題がでるとの報告もあります。

2)
脳の血流をうながし、
集中力を高める、脳にのって重要な栄養素が
「DHA、EPA」。
とくにDHAは、記憶をつかさどる
海馬に多く存在することがわかっています。
魚をしっかり食べる事が大事です。

3)
以外に忘れられがちな大切な栄養素が
「鉄」。
脳に酸素を運ぶために欠かせない栄養素です。
育ち盛りの子どもは、
部活動や野球やサッカーなど
運動をしているケースが多く、
それでなくても、
育ち盛りで血流がぐんと増える時期なのに、
そこに、激しい運動で汗による鉄のロス、
足の裏の刺激による物理的な赤血球の破壊など、
鉄不足に陥りやすい時期なのです。

そして、子どもを貧血にしないためには、
胎内にいるときのお母さんが貧血にならない注意が必要です。
胎内にいるときに母親が貧血だと生まれてきた赤ちゃんにも
鉄不足の影響がでると言われています。
数学や読書力、運動能力が劣るという報告のほか、
こわがりな性格や、
うつな傾向がみられたということです。
鉄の豊富な食品は、
動物性のたんぱく質です。
赤身のお肉や魚、貝類などにも鉄は豊富です。
ビタミンCといっしょに摂ると、
鉄の吸収率はアップします。
ブロッコリーやピーマンなど、
ビタミンCが豊富な野菜をおかずにたっぷり添えて、
柑橘系の果物を食後に食べるなどもおすすめです。

4)
そして、脳を動かすエネルギーは
「糖質」。
育ち盛りで、肥満がなく、
運動もし、勉強もする時期、
つまり、体も脳もエネルギーが必要な時期は、
たんぱく質や脂質からエネルギーをまかなうより、
糖質からエネルギーをまかなう方が効率的です。

柑橘系の果物はビタミンCが摂れます。
野菜の糖質も、子どもの場合、気にせず、
むしろ積極的に摂り入れると、
ただの白米よりは、
たとえば、
かぼちゃであればβカロテンも、
トマトであればリコピンも摂れます。
サツマイモやジャガイモも、
ビタミンCが豊富です。
ごぼう、れんこんなど食物繊維で
腸内環境を整えることもできます。

その他、
全粒パスタや10割そばなど
ミネラルも豊富な麺類もおすすめです。

清涼飲料水や菓子類、
ショートニングやマーガリンが使われたパンなどは
避けた方が無難です。
とくに市販のパンの多くは、
小麦粉の農薬も心配なので、
注意したいですね。

農薬や添加物の少ない、
ナチュラルな食材にも気をつけられたら
安心かと思います。

たんぱく質系食品に、
野菜、海藻など食物繊維を添え、
脳とからだの材料をしっかり確保した後、
効率よいエネルギーとして
糖質を組み合わせるのが、
肥満がない、
からだも脳もフル回転の子どもにはおすすめです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ポテチやマクドやケンタは買わないけれど、ついつい、おやつにおにぎり、ゆでじゃがいもなどたべさせていたなーと、今頃の反省です。
これからの若いママたちがかわっていくことがたいせつですね。それと給食の考え方も。
やはり栄養士さんたちの大きな変革が重要ですね。
ぜひ、先生たちが旗をふっていただきたいです。

ginsuisen | URL | 2013/08/29 (Thu) 11:17 [編集]


さっそくの記事アップ、ありがとうございました!!

糖質制限食は成人の食事としてこれまで語られてきたので、成長期(受験生)ではどうなのだろうかというのはずっと知りたいことでした

糖質が多い食材でも、他の栄養素が摂れたりするなどの利点も鑑みながら食卓に乗せるといいですね
今日はそんな感じで本人がタンパク質弁当を自分で考えて作っていましたが、焼そばが入っていたというオチが・・・糖質多めですが、私の分も作ってくれたのでそこはありがたく食べました

糖質制限を始めて、こんな感じでいいかなぁとぼんやりした考えで成長期の息子たちに食事を出してきましたが、あやふやな点に確信が持て、また勉強になりました

改めて、ありがとうございました!!

caorita@雨傘出動 | URL | 2013/08/29 (Thu) 21:30 [編集]


確かに子どもの食事は体に良いものをと思います。
育休中はパンを焼いて食べさせていたのですが、今は全くやらなくなってしまいました。「手間と時間がかかる上に買ったほうが安くてふわっとしてておいしいし」 なんて思っていました。
でも市販のパンはトランス脂肪酸たっぷりなんですよね。きっと、ふわっとさせるあやしい何かも使っているかも。あと農薬も。
ただ、自分で焼いたとしても小麦粉に農薬って残ってしまっているんでしょうか?どういうものを選べば安心でしょうか?
パンで思い出したのですが、「糖質オフのおいしいお菓子とパン」をよく参考にさせていただいています。チーズケーキや、ワインゼリーなど、我が家の糖尿人や肥満人にとても喜ばれています。ただ大豆粉とふすま粉のテーブルロールが、どうしてもうまく焼けません。何かコツがあればあわせて教えていただけるとうれしいです。

さく | URL | 2013/08/30 (Fri) 01:01 [編集]


D'LIFE in 兵庫県高砂市

今夕は素晴らしきD'LIFE講座/会食に参加出来て夫婦揃って大感激です。鹿島殿さん特別の配慮にて、大柳・小池両先生に同席させて頂きました。地元の国会議員さんそして地元企業社長さん・鹿島殿オーナーさん他名士に囲まれて緊張の連続でしたが、論題が「ヒト・健康」となると皆さん裸のお付き合いになるのだなあ、と嬉しくなりました。今後、何とか首都圏のD'LIFEにも参加させて頂きたいし、また関西地区には是非とも更なるD'LIFEの集いを願うところであります。そしてその際には電車で駆け付けて芋焼酎とワインで乾杯して食事と参りたいものです。家内が先生方は今晩はどちらにお泊まりなんでしょうかと気にしております。小生は先生方は明朝はどこでどんな糖質制限朝食をお取りになるのか興味津津でございます。今後ともご指導宜しくお願い申し上げます。

伸之介 | URL | 2013/09/01 (Sun) 00:01 [編集]


Re: タイトルなし

ginsuisen さま
コメント、有り難うございます!
給食は、そろそろ、見直して頂きたいですよね、、。
戦後の欠食児童解消のための栄養行政の策が、
そのまま引きずられている感が否めません、、。
まあ、栄養学全体が、そう言えますね、、。

tamami oyanagi | URL | 2013/09/02 (Mon) 06:17 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@雨傘出動さま
焼きそばってあたりが、
若い男性っぽくて、
可愛いですね。

tamami oyanagi | URL | 2013/09/02 (Mon) 06:18 [編集]


Re: タイトルなし

さく さま
市販のパンは、原材料をみると、
ショートニング、マーガリンが使われているものが多いですね。
国産小麦、
とか
天然酵母
など、
自然派
みたいなコンセプトを売りにしたパン屋さんの場合、
ショートニング、マーガリン、使ってますか?
と聞くと、
使ってませんよ。バターを使ってます。
と即答して下さるお店が比較的、多いです。
自分で作れたら1番、美味しく、安全でしょうね。
ふすま粉は、それこそ、農薬の心配があることと、
どこまで精製したふすま粉かによって、
メーカーによって、焼き上がりに差が出るようです。
農薬のことと、
難しさとで、
わたしは、ふすま粉は今はほとんど使わなくなりました。
大豆粉は、その点、出来上がりに安定がみられるようですが、
こちらも、その大豆の水分量などによって、
出来上がりに差が出ることがあるようです。
やはり、パン、
という食べ物は、
小麦粉の科学特性が必要な食品なんだとなあと、
今更ながら痛感します。
とくに子どもさんが召し上がられるのであれば、
農薬の心配のない小麦粉で、
ふつうに、パンを焼かれるのも良いかと思います。
ナッツや、胚芽などをプラスして栄養価を高めることもできますので。
糖尿病の方は、
食べる量や回数で調整し、
食べたときは、その後、歩きに行くなどで、
十分、血糖コントロールできるかと思います。

tamami oyanagi | URL | 2013/09/02 (Mon) 06:24 [編集]


Re: D'LIFE in 兵庫県高砂市

伸之介 さま
先日は、D'LIFE講座/会食にご参加頂きまして、
有り難うございました!
国会議員さんの参加も多く、
びっくりでしたね。
また、関西で開催できればと考えております。
今後とも、どうぞ、宜しくお願い申し上げます!
奥方様にも何卒、宜しくお伝え下さい。
そうそう、
姫路に宿泊の際ですが、
いつも駅前の、
ホテル日航姫路に宿泊しています。
そして、朝は、
朝食バイキングですよ〜。
レタスのサラダに豆腐を乗っけて、
味付けは、
おかゆの近くにあった塩昆布をトッピングしました。
播磨名物あなごの酢の物は外さず、
ひじき煮、
一口がんも煮、
鯖の塩焼きを盛りつけ、
お味噌汁、コーヒー、トマトジュースを頂きました〜。
ホテルの朝食バイキングは、
糖質制限しやすくておすすめです!

tamami oyanagi | URL | 2013/09/02 (Mon) 06:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)