管理栄養士のローカーボ・キッチン

痩せない、、、

トトロさんより、コメント頂きました。
糖質制限食で、痩せない、、。
たまに聞くお悩みです。
とくに女性に多いお悩みです。

患者さんにもおられるのですが、
糖質制限ができていない場合より、
カロリーを摂取し過ぎ
プラス
運動不足
が原因のことが多いように感じています。

単純に
消費カロリーより
摂取カロリーが多ければ、
糖質制限できていれば
太りはしませんが、
痩せない、
ということになります。

とくに女性で、
運動量が少なく、筋肉量が少なく、
基礎代謝が低い方は、
痩せにくい傾向があります。

わたくしもそうです。
自慢じゃありませんが、
腕立て伏せは1回もできません。
なので二の腕はポチャ系です。

カロリー過多になる要因としては、、
ドレッシング、マヨネーズなど使い過ぎていませんか?
チーズ、ナッツを食べ過ぎていませんか?
ヨーグルトを1日に何回も食べるとか?
牛乳のちょこちょこ飲み。
肉は脂身部位を好んで使うとかありませんか?

全体的に、食べる量を2〜3割り減らし、
エネルギー制限も抱き合わせでやってみてはいかがでしょう。
まあ、何をどのくらい食べているかわからないので、
正確なことは言えませんが、、。

その他、
わたくしは40歳を境に、
痩せにくくなりました。
年齢もあるかもしれません。
年齢に比例して
筋肉を鍛える運動をしないと基礎代謝は落ちる一方です。

わたしは運動は嫌いなので、
最近は、食べる量も減らして調整しています。

朝は、ゆで卵1〜2個のみです。
もともと、朝は若い時から食べません。
マヨなどはつけません。
塩昆布、干し桜えび、ごま塩で味付けします。

昼は、五反田でのクリニック勤務の
月、木、土は、13時〜14時に仕事が終わるので、
中途半端な時間帯ということもあり、
その後、フリーの仕事の打ち合わせなども
最近は、多く、抜く事もあります。
食べるとしたら、
サイゼリアで、
小えびのカクテルサラダと真イカのパプリカソースのみです。

夜〜夕方、
もつ焼きカッパでもつ焼き&焼酎か、
自宅でハイボールや焼酎、ワイン&つまみです。
ここはがっつり食べます。

お酒に関してですが、
わたくしの場合、
食べることを忘れるほど、
酒量が勝ったときは、
ワインをボトルで2本呑んでも
翌朝、1kgくらい痩せます。
ワインはドライなワインです。

食べる方が酒量を上回ったときは、
減りもせず、増えもせずといった感じです。
それでもワインで言えば1本は飲みます。

疲れなどで酔いが中途半端に回ってしまったとき、
これが最悪で、
糖質のどか食いが勃発します。
ひえ〜〜!!です。
昨夜もそうでした、、、。
カミングアウトしますと、、、
コンビニで、
ねばねば蕎麦、
なんかを買って帰っていて、
食べていた形跡を朝、発見!
こういう朝は体重が1kg増えます。

こういう糖質どか食いのときって、
せっかくだから美味しいもの食べにいけばいいのに、
なぜか、コンビニとかでテキトーなもの選んでいるんですよね。
どうせ蕎麦食べるなら、
ほさか(吉祥寺)にすればいいのに、
とか
みんみん(吉祥寺)のあさりチャーハンにすれば良かったのに、
とか
翌朝、ガクシです。

でも、スーパー糖質制限食ですぐに調整すれば戻りますよ。
続けないと痩せませんが、
続けないと太りません。

そんなこんなで
43歳、身長157cm、体重48〜49kg、体脂肪26〜27%を行ったり来たりです。

お酒に飲まれないで、
糖質のどか食いなどいっさい、なかった
40歳頃は、
体重46〜47kg、体脂肪24〜25%前後をキープでした。
やはり、たまにとはいえ、
糖質摂取と加齢は、
痩せにくくなるのですね、、、。

なので、トトロさん、
お酒は糖質オフであれば太らないと思います。
やはり、痩せない原因は食べ物&運動ではないでしょうか。
食べ物からの、糖質過多は太ります。
食べ物からの、カロリー過多は痩せません。
運動不足は、基礎代謝が落ち、
痩せにくく、太りやすくなりますので。

断酒が必要だとしたら、
わたくしのように
酒に呑まれた結果、
糖質のどか食いをしてしまう場合ですね。
でも、わたしは断酒はできません。

摂取エネルギーは基礎代謝にもよるのですが、
痩せにくいのであれば、
女性だと1200kcalくらいに落としてみてはいかがでしょう。

糖質ゼロの缶チュ―ハイですが、
糖質量をチェックして、
5g以下にしておきましょう。
果汁なども入っているものがありますが、
糖質摂取につながりますよ。
飲み物からの糖質摂取は極力、避けましょう。

また、缶チューハイにも入っていることが多い
アスパルテームやアセスルファムカリウムなどの
添加物甘味料は、
わたくしは最近、摂らないようにしています。

皮下脂肪が多いポチャ系の女性の皆様、
運動量の少ない女性の皆様、
痩せにくい場合は糖質制限プラスカロリーも制限してみて下さい。
そこまでやるのは、あくまで痩せるまでの間ですから。
一端、痩せれば、それほどストイックにやらなくても
糖質を摂り続けなければ、太りません。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます 思い当たる事ばかりです。糖質制限してるつもりでいた私.朝から大豆パンにクリム‐チ‐ズを塗りゴマ油で焼いた玉子を食べ昼は会社で豆腐サラダにゴマドレッシングをまたかけ.間食はミックスナッツやバタ‐ピ‐.ゼロチョコを日課のように食べ夜はゼロ系のジュ‐スを飲んでアルコールを我慢した分.ついつい量を食べてました。マヨもサラダや胡瓜につけて多用してました。人より多い量の上に油分のカロリ‐過多の食生活。年齢も関係してると思います。運動は朝の一駅歩きと週2回のヨガでしたがきっとカロリ‐を消費仕切れないぐらいカロリ‐オ‐バ‐だったみたいです。まず.運動は同じで量を三割減らしマヨネーズとゴマ油を控えナッツは計って1日の量を50グラムまでにします。アルコールは私も飲み過ぎると糖質が食べたくなりコンビニ菓子パンに走った事がしばしばです.せっかくならあのショップの買えば良かったと後悔。アドバイスを心に刻んで改善します。ありがとうございます

トトロ | URL | 2012/08/08 (Wed) 18:19 [編集]


質問です

江部先生の本に「糖質やカロリー0の飲料は1日350mlを2本程度まで。」という1文がありました。糖質やカロリーが0ならば、理論上は無制限に摂取しても良いと考えられるのですが、量の制限があるのはなぜなのでしょうか?やはり人工甘味料の過剰摂取に問題があるのですか?

Miju | URL | 2012/08/10 (Fri) 18:03 [編集]


Re: 質問です

Miju さま

糖質ゼロ飲料につきまして、
まず、ゼロの表記は、
100mlあたり糖質の含有量が0.5g以下であれば
ゼロと表記できます。
つまり0.4g入っている可能性もあります。
そのため、飲み過ぎは気をつけましょう、ということがあります。
もうひとつが合成甘味料の摂り過ぎ防止ですね。
FDA(米国食料医薬品庁)は、
アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース
サッカリン、ネオテームの人工甘味料を食品への使用OKとしていますが、
1日摂取許容量を設けています。
食品添加物扱いですね。
なので、一度にたくさん、
あるいは、毎日、摂り過ぎない方が無難です。

tamami oyanagi | URL | 2012/08/11 (Sat) 07:59 [編集]


ご質問

こんにちは
以前ブログ内で、何かの展示会で「ポロポロになる豆腐」(←変な表現でスイマセン)を見つけ、取り寄せてみるというような事が書かれていたような記憶があるのですが、その後どうなったか教えていただけないでしょうか?

Toshi | URL | 2012/08/15 (Wed) 10:40 [編集]


Re: ご質問

Toshi さま

コメント、有り難うございます。
「ポロポロになる豆腐」、よく覚えていて下さって、有り難うございます。
ご報告が遅くなりまして、失礼致しました。
取り寄せたところ、高野豆腐と変わらない食感で、
だったら普通にスーパーで安い高野豆腐をくずせばいっか、
との結論に至りました。
豆腐がいちばんシンプルにご飯かわりに使えるように思います。

tamami oyanagi | URL | 2012/08/16 (Thu) 08:22 [編集]


コンビニのふすまパン

もうご存知かもしれませんがローソンで鳥越製粉のパンdeスマートのミックス粉を使ったふすまパンが売っています。製造元は山崎、木村屋です。(地域によって変わるようです)コンビニのパン売り場は普段全く無視しているので発見が遅れてしまいましたが。
中でもトマトチーズブランは、1製品あたり糖質が8.5gとなんとか使えそうです。http://www.lawson.co.jp/recommend/static/bakery/?ca=rec_bak_001ここには詳しい栄養成分は出てませんが商品には表示があります。
もう少し低糖質に特化してくれるといいですね。ローソンにお願いコールしてみます。

ハマのとんけ | URL | 2012/08/20 (Mon) 09:10 [編集]


Re: コンビニのふすまパン

ハマのとんけさま
ローソン&鳥越さんのパン、発売されましたね。
ふすま粉は、なぜか種類によって血糖が上がるものが出始めています。
我が家の糖尿人も、
ふすまパンは毎朝食べ続けると(6枚切り1枚ですが)
空腹時血糖がじわじわと150などと高値になってしまいます。
大豆粉の方がおすすめです。

tamami oyanagi | URL | 2012/08/22 (Wed) 12:10 [編集]


昨年の12月にセミナーで大柳先生のお話を聞かせていただきました。その少し前から糖質制限をはじめたのですが半年で12キロ痩せることが出来ました。
が、そこから先がなかなか停滞中です。
痩せたことに気が緩み時々炭水化物に手を出し始めたことに加え、この記事に書かれていることがとても自分に当てはまることにびっくりです。
(泥酔の翌朝にコンビニの冷やし中華の残骸を発見したことも・・・)
この辺で自分もカロリー制限をしてみようと思います。

hitomi | URL | 2012/08/22 (Wed) 13:17 [編集]


Re: タイトルなし

hitomiさま

半年で12キロとはすごいですね!
BMI22前後の、その方にとっての適正体重で痩せ止まるようです。
少しカロリー制限も加えれば、またすぐに体脂肪が減ると思います。
たんぱく質系食品はしっかり食べて下さい。
鶏ささみ、ゆで卵、豆腐などカロリーの低い部位、食べ方で。
泥酔後の残骸、、、
結構、身に覚えある方が多く、
みなさん、ひえ〜〜!っとなりますが、
時々の炭水化物摂取では一気には太りませんので、
続かない様にコントロールしていきたいですね。

tamami oyanagi | URL | 2012/08/23 (Thu) 06:51 [編集]


太りました

はじめまして
30歳、154cm、47kg女です
糖質制限はじめて1週間経ちますが、4kg増えてしまいました
運動も少しですがしています
ドレッシングも使わず、塩、胡椒で味付けしています
食事内容を見直しても思い当たる節はみつからず、そして日々増えていく体重が怖くて仕方ありません
このまま続けていって痩せますか?
宜しくお願いします

だるま | URL | 2012/08/30 (Thu) 17:28 [編集]


Re: 太りました

だるま さま

4kg太って、47kgということですか?
154cmで47kgというのは、
標準体重からしても5kgほど痩せています。
標準体重よりももう少し痩せたい、
という美容面からみたとして、
これ以上、痩せる必要のない
ちょうど良い体重ということではないでしょうか。
ちなみに、
154cmで47kgでBMIも19なので、
ダイエットの必要はない
美しい体型だと思いますよ。
糖質制限ダイエットでは、
カロリー制限ダイエットとは違い、
肉も魚もおかずをしっかり食べていくため、
もともと痩せがある方は適正体重まで増えるのが自然です。
もうひとつ、
体重より体脂肪でみていくことも女性の場合、大事です。
食べないとか油抜きなど
カロリー制限ダイエットをしていると、
筋肉の衰えとともに体重は減っても
脂肪がぽちゃぽちゃ残ることがあるので、
体脂肪は高めということになるケースもあります。
糖質制限ダイエットは、
筋肉やパワーは落とさず、
体脂肪だけを落とせる健康的なダイエットと言えます。

tamami oyanagi | URL | 2012/08/31 (Fri) 06:41 [編集]


はじめまして

大柳先生
はじめまして。
現在 身長168cm 体重70kg 38歳の男です。
糖質制限の記事を拝見し、思い当たる節がいくつもありましたので、私もこの度始めてみました。

現在、以下の様な食事をしておりますが、問題ありますでしょうか?(本日の朝・昼。朝は毎日同じです)

朝 豆腐半丁(冷や奴として食べる)

昼 おでん(卵・コンニャク・しらたき・大根)
  糸こんにゃくの焼きそば(糸こんにゃく・キャベ   ツ・もやし・豚肉)
  コンビニのカップサラダ

夜はご飯は食べず、おかずのみを食します。

今日は朝忙しかったので食べていませんが、朝は豆腐以外にダノンビオ(加糖・脂質0)とプロセスチーズを1かけら食べています。
日中は麦茶かウーロン茶を飲み、お酒は赤ワインか糖質0のビールを飲んでいます。

運動については、土日の休みにサイクリングと、季節がら泳ぎにも行ってます。
仕事はフィールドエンジニアとして、客先で機械のメンテナンスをしており、運動量的には事務職の方よりは多く、汗もかなりかきます。

大柳先生から見て、不足している点などありましたらアドバイスいただけると幸いです。

宜しくお願いします。

ちあき | URL | 2012/09/01 (Sat) 12:30 [編集]


Re: はじめまして

ちあき さま

コメント、ありがとうございます。

運動をされておられるか否か、
普段、体を動かすお仕事や生活環境か否か、
にもよりますが、
いささかカロリー不足が心配ですかね、、。
ふらつきなど、ございませんか。


冷や奴にかつお節1パックくらいかけてはいかがでしょう。
さらに、焼き海苔を1枚ちぎって、ごまもふりかけて、
ビタミン、ミネラルをプラスしましょう。


出先ではコンビニのおでんやサラダで良いと思います。
サラダにはキューピーのマヨネーズをかけたり、
チーズ&アーモンドで、
適宜、カロリーを補いましょう。

全体的に、魚介はしっかりとっていきましょう。
お昼、コンビニでも調達できるのは鯖の水煮缶詰。
夜であれば、刺身やほたてのボイルなどが簡単ですね。
切り身や開きの魚の焼くだけというシンプルな調理法が良いです。
さんま、さば、いわし、あじなど青魚は積極的に取り入れましょう。

野菜は緑色の濃い野菜をレンジでチンすれば簡単です。

海藻は、もずくを酢醤油で。焼き海苔をパリパリおつまみに。
とろろこんぶと醤油をお椀に入れて熱湯をそそぎお汁になど。

こんな感じで
たんぱく質(肉、魚介、卵、大豆製品)

緑野菜

海藻
の組み合わせで構成してみて下さい。

しっかり食べながら、晩酌も楽しみながら、
パワーは落ちずに体脂肪だけが落ちる、
糖質制限ダイエット、きっと成功しますよ!

tamami oyanagi | URL | 2012/09/01 (Sat) 15:29 [編集]


ありがとうございます

大柳先生
コメントありがとうございます。
先生の言葉を参考に、更に励んでいきたいと思います。

また困った際にはコメントさせて頂きたいと思います。

宜しくお願いします。

追伸 先生はどこかのクリニックや病院などに勤務され、こういった相談をされているのでしょうか?もし都内でされている様でしたら、一度相談させて頂ければと思っております。

ちあき | URL | 2012/09/02 (Sun) 10:03 [編集]


Re: ありがとうございます

ちあき さま

栄養指導は2つのクリニックで予約制で承っております。

ひめのともみクリニック
月(10時〜13時)
木(11時〜14時)
第2、第4土曜日(10時〜13時)
東京都品川区大崎4-1-2
ウィン第2五反田ビル 4階
TEL: 03-5436-7351

小松川クリニック
火曜日(14時30分〜17時30分)
東京都江戸川区東小松川1-12-11
TEL: 03-5607-7051

いずれも内科、心療内科がございます。
医師ももちろん糖質制限理論で診て下さいます。
何かございましたらいつでもご連絡下さい。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/03 (Mon) 06:32 [編集]


眠気

大柳先生
おはようございます。
糖質制限を始めて一週間ほどになりますが、体調的には今のところ大きな問題は無いのですが、最近になってきになるのは、前に比べて眠気が多く、特に朝方が厳しいです。また関係ないのかもしれませんが、階段の上り下りをするさい、太股も上が結構張る感じがします。
これらの症状が糖質制限による事であれば、やがて慣れてくるのでしょうか?
また御指導の程お願いします。

ちあき | URL | 2012/09/04 (Tue) 08:39 [編集]


Re: 眠気

ちあき さま
糖質制限食をはじめて、
ぼーっとしたり眠気やだるさなどが起こる場合、
ひとつは、
糖質だけでなくエネルギーも不足している場合があります。
今までのごはん&野菜&大豆製品など植物性食品メインの食事プラス肉や油脂は控えめ、
というような食事内容の方が、
単純に主食だけ抜いて、ノンオイル、おかず不足になった結果、
フラフラ、ということがあります。
もうひとつは、
糖新生がうまく行えず、
低血糖になりフラフラという方です。
機能性低血糖症など
炭水化物依存レベルが高い方に多いようです。
それでも、糖質オフを続けていけばからだは慣れていく方が多いです。
良くも悪くも、食は習慣ですね。
無理ない範囲で、夜だけは主食抜きを続ける等、
様子をみながら続けてみてはいかがでしょう。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/07 (Fri) 06:26 [編集]


ありがとうございます

大柳先生
ありがとうございます。
最近はそういった事が少しずつですが少なくなってきましたので、このまま続けていきたいと思います。
先生の栄養指導も是非受診したいと思っておりますので、その際には五反田のクリニックへ予約させて頂きます。
宜しくお願いします。

ちあき | URL | 2012/09/07 (Fri) 21:01 [編集]


Re: ありがとうございます

ちあき さま

いつでもご連絡下さい。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/08 (Sat) 07:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)