管理栄養士のローカーボ・キッチン

ビタミンC

台風の被害が各地に出ています。
東京も、風と雨が強まってきました、、。
皆様、何卒、お気をつけ下さいね。

さて、コメントを頂きましたので、
記事にしてみます。

体の酸化を少なくして、
健康を維持したいときに必要なビタミンは、
ビタミンエース。ビタミンACE。です。
このうち、
わたしは、
ビタミンCは、毎食、サプリメントで摂っています。

ビタミンCは、
柑橘系果物や、
新鮮や野菜に含まれますが、
柑橘系果物を皮ごとたべるには、
農薬や防カビ剤などのリスクが大きすぎます。
また、果物は、糖質の摂取というリスクもつきまといます。
じゃあ、野菜は、どうか。
毎食、新鮮な野菜をたっぷり摂ることは大事かと思います。
ただし、加熱によって、野菜のビタミンCは激減してしまいます。
調理から時間が経つ事によっても、ビタミンCは激減していきます。

つまり、
ビタミンCは、
コンスタントに摂る機会が難しい栄養素といえます。

とくに、
外食が多い方、
加工品を利用する機会が多い方、
ストレスが多いなど方など、
現代人は、
ビタミンCを摂る機会より、
消耗する機会の方が多い栄養素だと考えています。

ストレスは、
精神的なものだけでなく、
電磁波、紫外線、冷暖房の完備による寒暖の差など、
現代人特有の、
物理的なストレスも、あなどれません。

なので、わたしは、
ビタミンCは、市販のものでもお値段も手軽なので、
毎食後、摂るようにしています。

ビタミンCは、
大量にとると下痢することがあります。
ビタミンCには下剤としての作用があるからです。

下痢するまで摂ってはいけませんが、
少しお腹がゆるくなる程度が、
その方の、至適量とも言われます。

そして、
同じ方でも、
状況が違うと、
この、
少しお腹が緩くなるビタミンCの量は違ってきます。

たとえば、
のどが痛い、
鼻がむずむず、
あ〜風邪ひきそうだなあ〜、
というとき、
例えば、
いつもは3粒飲むと、少しお腹が緩くなる方が、
そういうときは、3粒でもお腹は緩くならない、
つまり、
それだけ、ビタミンCを必要としている、
というように、
必要な量は、
同じ人でも状況によって違ってきます。

栄養素と人体は、
常にとどまることなく、
ダイナミックに動き続けているため、
複雑系の学問であり、
知らないことが、まだまだ、たくさんありそうです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トマトのビタミンC含有量の変化

更新楽しみにしております。
早速ですが、知人からトマトは約20年でビタミンCの量が1/3に減っていると聞きました。
(確かに近年のトマトは甘みが増しているようで、糖質は増加傾向の気もしますが。その場合は本末転倒ですね)
そこで五訂増補日本食品標準成分表を調べると、ビタミンCはトマト生で15と記載されていました。
過去の日本食品標準成分表が見つけられなかったので20年前との比較が出来ませんでした。
ビタミンC含有量の変化(推移)は事実と思われますか。
お時間の有る時にお知らせいただけると助かります。


taka | URL | 2013/09/16 (Mon) 09:18 [編集]


Re: トマトのビタミンC含有量の変化

takaさま

コメント、有り難うございます!
野菜の栄養成分の推移、
記事にしてみますね!

tamami oyanagi | URL | 2013/09/18 (Wed) 08:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)