管理栄養士のローカーボ・キッチン

消化・吸収

毎月、第2木曜日、
新宿溝口クリニックのセミナールームで、
あたらしい栄養学
と題して、
セミナー講師を努めさせて頂くことになりました。

本日が、その第1回目。

「消化・吸収」の栄養学について、
お話させて頂きました。

定員を大幅に越えて、
50名もの方々に参加頂きまして、
皆様にまずは御礼を申し上げます。
有り難うございました。

ここ数年、
糖質制限食のはなしが続いておりましたので、
その他の栄養学の話は久しぶりでしたが、
楽しくお話ができました。

消化・吸収に関係する栄養素は、
あまり話されることがないかもしれませんが、
実は、とても大事な内容なのです。

あらためて、
どこかで1冊にまとめられた良いのですが、
結論は、
セミナーでもお話しましたが、
たとえば
お肉を食べて胃もたれする方は、
お肉を食べることでしか胃もたれは解消できない、
ということです。

胃の粘膜も、
腸の粘膜も、
胃酸も、
消化酵素も、
すべては、
アミノ酸、
たんぱく質系食食品を材料に作られるからです。

セミナーでは詳しくお話しましたが、
そこには、
ビタミンやミネラルも密接に関係していきます。
油脂の摂り方も重要です。
食品添加物の一部には、
腸内環境のバランスを乱すものもあります。

胃の調子が悪い方は、
まずは、
さっぱりとした
消化にやさしい、たんぱく質系食品でよいでも、
ゆっくり、
リラックスして、
よく噛んで、
消化にやさしいたんぱく質系食品の摂取を心がけてみて下さい。
食物繊維も、毎食、たっぷりと添えて。

次回は、本日のアンケートでリクエストの多かったテーマを取り上げ、
11月14日、開催予定です。
テーマの内容など、
詳細は、改めてご案内させて頂きますね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして

大柳さま

初めまして。 野口と申します。
今日のセミナーに参加予定だったのですが、
急きょ仕事のために不参加となってしまいました。

11月のセミナーには
参加させて頂こうと考えてますので、
ぜひともよろしくお願いいたします。

野口 | URL | 2013/10/11 (Fri) 01:17 [編集]


Re: 初めまして

野口 さま

コメント、有り難うございます!
是非、来月、お会いできます事を楽しみにしております!

tamami oyanagi | URL | 2013/10/13 (Sun) 12:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)