管理栄養士のローカーボ・キッチン

海産物と放射能物質について

コメントを頂きました。

みなさんもご承知の通り、
福島第一原発からは、
放射性物質を含んだ汚染水が、
今も、
海洋に垂れ流されている状態です、、。

「しかしながら、現在スーパー等で販売されている魚介類について、
一つ一つ放射性物質の検査がされているわけではなく、
検査をすると「風評被害」になるということで、そのまま
販売されているようです。」

とのこと!

このような状況の中、
近海の海産物を食べることの不安は、
クリニックでの栄養指導の際も、
妊婦さんや、
妊娠を希望されている方、
小さいお子さんがいる方から、
ご相談をうける内容です。

私自身も、とても気になっています。

これまでの、
原発事故の一連の報道をみていて、
隠蔽ばかりで、
後から後から次々に出てくる驚愕の事実を知るたびに、
事故そのものもさることながら、
「信用できない」
ということが、
悲劇に、
拍車をかけていると感じています。

食品偽装の問題もしかり。

今さえ、自分さえ良ければそれでいい。
というような根っこが、
国に、企業に、個々人に、
蔓延しているかのようです。

面倒なことは、とにかく先送り。
見なかったことに。
聞かなかったことに。
今さえ、よければ、それでいい。
と。

でも、
面倒なことを先送りしても、
もっと面倒なことになって必ずかえってくる。
というのが、
わたしが感じている人生哲学です。

しかし、
現状は、
「信用できない」まま。
なので、
自己防衛することは意味があると考えています。

もちろん、個人の判断で、
「食べて応援する」方は、
そうすればいいと思います。

わたしは、
信じられないものには手は出したくないというのが本音です。

ところが日本では、
「食べて応援」できない人は非国民!?
みたいな風潮が、うまれやすいような気がしています。

でも、それは、なにか、不健康な気がするのです。

汚染水が流れている近海の魚を食べるのは不安だ、
という感情を抱くことは、
当たり前の、健康的な感覚だと思います。

安心できる
本当の情報が欲しいところですが、
そこがもっとも信用できない状況では、
わからないものには手を出さないという自己防衛しか道がありません。

わたしは、
海産物に関しては、
産地をみて選んでいます。

宅配生協を利用しているのですが、
サーモン、さば、ししゃもは、
ノルウェー産かアラスカ産です。

サワラやあじなどは、九州・五島列島などが多いです。

焼き海苔やわかめなどの海藻や野菜も、
すべて産地が記載されています。

なので、それをみて選んでいます。

まあ、海はつながっているわけですが。
空気も。

でも、出来る限りのことを、
神経質にならない程度には、
しておきたいなと考えています。

そして、
本当の、正しい、隠蔽されていない情報を出してもらって、
それをもとに、
本当に、安心して、食べて応援できたらいいなと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やはりそうなんですね

いつもブログ楽しみに見ています

放射能気になりながらも、東北産のサバ缶たくさん食べてしまっています。

さて、昨日はクリスマスでケーキを手作りした。

安いのでいつも植物性生クリームを使うのですが、トランス脂肪酸などを考えるとやはり動物性の生クリームを使うのが安全なのでしょうか?

先生のご意見をお聞かせ下さい。

ばななちゃん | URL | 2013/12/26 (Thu) 15:56 [編集]


Re: やはりそうなんですね

ばななちゃん さま

コメント、有り難うございます。
食品の安心・安全は、
いつの時代も、気になるところですね。

> さて、昨日はクリスマスでケーキを手作りした。
> 安いのでいつも植物性生クリームを使うのですが、トランス脂肪酸などを考えるとやはり動物性の生クリームを使うのが安全なのでしょうか?

記事にしますね!

tamami oyanagi | URL | 2013/12/28 (Sat) 09:47 [編集]


ありがとうございました

私のコメントをきっかけに記事にして頂き、ありがとうございました。
私も、サバをよく食べるのですが、今はノルウェー産を選んでいます。
昔は、国産の魚介を安心なものと思っていたのに、
今では正反対になってしまって悲しい思いをしています。
ワカメも、三陸産と中国産のどっちを選ぶか、迷ってしまいますね。

ただ、おっしゃるように神経質になり過ぎると
食べるものがなくなってしまうので、
ある程度の割り切りは必要かなと思っております。

今年一年、いつも楽しくブログを拝読させて頂きました。
良いお年をお迎え下さいませ。

てるてる | URL | 2013/12/29 (Sun) 22:59 [編集]


Re: ありがとうございました

てるてる さま

コメント、有り難うございました!
明けましたね!
おめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します!

tamami oyanagi | URL | 2014/01/01 (Wed) 06:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)