管理栄養士のローカーボ・キッチン

穏やかは良くて、極端は良くない、のかなあ、、

北九州 三島さんのお心遣いにより、
わたくしのブログにコメント書いて頂きました。
昨日、
「ブーム到来!
糖尿病治療&ダイエット法で大注目!!
話題の「糖質制限食」の効果とそこに潜む危険」
と題して、
情報ライブ ミヤネ屋
に、
江部康二先生が出演されましたね。
わたしは勤務先から見る事ができました。

限られた時間の中で、
糖質制限食の内容が正しくきちんと整理して
わかりやすく説明されていて、
コメンテーターの方も本気で興味津々といった感じでした。
是非、第2弾も期待したいですね。

ミヤネ屋の中でも取り上げられていました
日本経済新聞に掲載された記事。
「極端な糖質制限 体調を崩す元に」
と題して、
たんぱく質や脂質の取り過ぎはよくない。
糖質の摂らな過ぎは良くない。
と、
「穏やかな糖質制限食」がすすめられています。

穏やかなら安心そう。
極端は危険。
これもなんだか
植物性はヘルシー
動物性は良くない
みたいな
思い込んでいる「言葉のイメージ」のような気もしますが。

たんぱく質の取り過ぎが腎臓を悪くするというエビデンスはありません。
油脂は、その摂取する質が重要です。

わたしも、わたしの家族も、この5年、
ずっと3食主食抜きの糖質制限食ですが、
わたしも40代ですし、
家族はもう数年で60歳ですが
脂質代謝異常もなければ、
血圧も正常。
血液検査はすべて問題無し。
肥満もなし。
薬はなにも飲んでいません。

糖質制限食を実践されておられる患者さんも、
わたしのクリニックでの患者さんの中で、
糖質制限食で腎臓が悪くなった方はひとりもおられませんし、
むしろみな、
脂質代謝異常が良くなり、
血圧が正常になり
肥満が解消し、健康です。

糖質制限食をするのが、
糖尿病の方なのか、
ダイエット目的の方なのか、
健康維持が目的の方なのか、
誰がやるのかによっても違ってくると思いますが、
我が家の糖尿人もそうですが、
糖尿病の方は、
穏やかな糖質制限食をやる限り、
日経の記事に掲載されていた
せんぽ東京高輪病院の足立香代子栄養管理室長の作成された
1食で食べて良い主食の量
ごはん1杯強〜1杯半も食べれば、
食後血糖値200mg/dlは軽く超えて合併症を免れません。

とてもじゃないけど、わたしは、
自分の家族や親しい方や患者さんである糖尿病の方に、
ごはんを毎食食べるなんて指導は、
栄養士として、倫理的に無理、、、すすめられません。

「農業の発明以来、
ヒトは穀物をベースとした食物を摂取するようになったが、
進化に要する時代の尺度は長く、
ヒトの消化管はまだ穀物ベースの食物に適応していない。
ましてや、高度に加工された現代の食物に対して、
到底適応しきれていないのである。」
というイギリスの栄養学の大著の炭水化物の頁の結論に、
わたしは大いに納得できます。

また、日経の記事では、
せんぽ東京高輪病院の足立香代子栄養管理室長が、
オリーブ油などをかけた野菜を先に食べる等
食べる順番をかえて糖質を摂れば、
血糖値の上昇が穏やかになるとのことですが、
糖尿病の方においては、
どんなに先に油を摂ろうと野菜を摂ろうと、
そのあとに摂った糖質量に比例して血糖値は上がります。

糖尿病の方が、薬に頼り過ぎず、
食事で血糖をコントロールする場合、
エネルギーを控えても無理、
食べる順番を変えても無理、
科学的には、糖質の摂取量を控えるしか方法はありません。

薬ではなく、食事でコントロールできる
糖尿病の治療食としての糖質制限食は、
本来、栄養学のプロである
管理栄養士が本領発揮できる分野だと思うのですが、、

糖質制限食に興味、関心のある栄養士の方々がおられましたら、
いちどみんなで集まって、
栄養学の偉い先生方が集まる日本栄養士会に、
問題提起してみませんか?
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

見逃しました~(>_<)

よく言われますよね、たんぱく質を取りすぎると腎臓に負担がかかるとか
デタラメ話はスルーしてますが、たまに炭水化物食べなくて力出ないんじゃない?って言われたら元気よくこういいます
「全然!」

幸いうちでは糖尿病を発症しているものはいませんが、運動不足で甘党な次男が気がかりです
私が糖質制限を始める前に普通にご飯だパンだと食べさせてきたので、一度夜だけ主食を抜いたらヒステリックになった挙句学校でも落ち着かなくなって、見かねた伴侶の強い反対で断念せざるを得ませんでした
今は妥協案として、主食を減らしてたんぱく質を中心におかずを増やしています
運動してくれたら、まだマシなんですけど・・・

すいません愚痴になりました
質問なんですが、糖尿病患者さんに関しては上がる、ということですが非患者さんでも同じですよね?
これも流布されたデタラメなんでしょうか?

caorita@エセ京女 | URL | 2012/09/04 (Tue) 10:27 [編集]


腎臓病

糖質制限をし始めて数か月が経過しました。体重は落ちるところまで落ちたので、あとは現状維持するか、スーパー糖質制限でさらに落とすかですが・・・。
ブログを読んでいて気になる点がありましたので、質問させてください。
『たんぱく質の取り過ぎが腎臓を悪くするというエビデンスはありません。』とありますが、参考書などを見ると、腎臓病の方はタンパクを控えましょうとあります。
また、初期腎臓病から透析導入までは、低タンパク食で透析導入後は高タンパク食と散々指導されました。
血管を傷つけるのは、高血糖だけという観点から考えると、腎臓にある毛細血管を傷つけるのも、高血糖が原因であったということでしょうか?そうすると、脳や心臓の細小血管を傷つけ、狭窄や閉塞をおこすのも糖質の過剰摂取が原因では、と思えてなりません。
このあたりをご回答いただければ幸いです。

もうアカン | URL | 2012/09/05 (Wed) 00:48 [編集]


大柳先生、おはようございます。
先生のブログは、お気に入りに入れて、いつも読ませていただいていたのですが、投稿することはありませんでした。
本は、購入して、”江部文庫”の中にならべています。
今回、当日朝の予告、放送がお昼ということで、きっと気づかない方が多いだろうと思い、「糖質セイゲニストin北九州」(江部氏糖質制限の勉強会:月1開催)、北九州での江部先生の講演会参加者の皆さんに一斉メールを送ったほか、塾をやっているのですが、電光掲示板でも流しました。
クローズアップ現代には、うちの籔田さんが出演しましたが、所属や江部先生との絡みは伏せられていました。私たちの勉強会の様子もボツになりました。江部隠しの匂いがぷんぷん出した。
それゆえ、江部先生の単独出演、編集無しの生出演ということで、この場をお借りしました。本当にありがとうございました。

北九州 三島 | URL | 2012/09/05 (Wed) 10:13 [編集]


先生の話は分かりやすい(^^)

糖質制限をつづけてまだ3ヶ月程度ですが体重も落ちましたし血糖値も範囲内におさまりました(^^)

体質がなかなか思うように変わらずひどい便秘になったり下痢になったりむくんだり足がつったり糖質制限になれるまではカロリー不足でヘロヘロになることや思いきり食べ過ぎてリバウンドやコレステロールや尿酸値が一気に増えたりと悩み悩みやっている日々です。
代謝の悪すぎる私なので肉肉とせずカロリーも考えつつおからを取り入れることで腹持ちもよく増えていた体重もまたゆっくりと落ちてきました(^^)

お好み焼きもカレーも参考にしてます。作れる側で良かったとつくづく思います。カロリー計算もめんどくさいですが糖質制限も突き詰めると成分表とにらめっこですから(--;)

最近外食やコンビニ等で糖質量を考えると何食べようか悩んで(--;)
おでんの肉と白滝と厚揚げとサラダで旦那にこの暑いのにとバカにされました(T_T)
ファミレスも単品添え物コーンやポテトは旦那にぽい野菜足りないなと青汁(--;)
まだ家族なら許されるけど幼稚園の打ち上げなどはそうもいかず弁当とかどうしようか?ふゆの餅つきの手伝いはぜんざいも食べることになるので薬をもらおうかと悩んでます。

人と違ったことをするのは変な目で見られちゃいますよね(--;)
親しくない他人に病気の告白もどうかなと思い(--;)
糖質制限が普及して認知されるといいですね(^^)

カヨリン☆ | URL | 2012/09/05 (Wed) 19:54 [編集]


合併症について

はじめまして、こんにちは。
時々拝見させて頂いております。

>食後血糖値200mg/dlは軽く超えて合併症を免れません。

血糖値が低ければ合併症にならないと言うわけではないです。

勘違いする方がおられるといけないので年の為。

okei | URL | 2012/09/06 (Thu) 11:42 [編集]


Re: 見逃しました~(>_<)

caorita@エセ京女 さま

お返事遅くなりました。
御子息さまに限らず、糖質はハマりますよね。
我が家でも甘いもの好きな年頃の中学生女子がおりますが、
彼女の場合、例えば好きなケーキを食べるなら、
主食を抜いておかずはしっかり食べてデザートにケーキ、
のようなフレンチ形式で
糖質ばっかりにならないように調整しています。
放っておくと、お菓子におにぎり、パンにアイスと、
糖質ばっかりの食卓になりやすいのが現代社会です。

血糖値は、
1gの糖質が
体重64kgの
2型糖尿人の血糖値を約3mg/dl、
1型糖尿人の血糖値を約5mg/dl上げます。
正常人では何を食べても200mg/dlを超えることはないと言われています。
まあ、随時血糖値が200mg/dlだとしたら、
すでにその時点で糖尿人、ということですが。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/07 (Fri) 06:19 [編集]


Re: 腎臓病

もうアカン さま

たんぱく食と腎機能につきまして、
ちょうど今、江部康二先生のブログで取り上げられています。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/
結論から申しますと、
腎機能が正常の方であれば安心して糖質制限食を続けて下さい。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/07 (Fri) 06:28 [編集]


Re: タイトルなし

北九州 三島 さま

勉強会の様子の収録があったのですね、、。
マスコミの限界でしょうかね、、。
今後とも宜しくお願いします。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/07 (Fri) 06:32 [編集]


Re: 先生の話は分かりやすい(^^)

カヨリン☆ さま

長年かけて学習してしまったことを変えるって、
本当に大変ですよね。
物心ついたときから、
主食で腹を満たし、野菜がヘルシー、油は良くないと、
わたしも無意識に学習しておりました。
それでも、理論的に理解、認識できると、心強いです。
今まで何も知らずに糖質無制限食だったのが、
知れば、コントロールできますから。
その小さな積み重ねが、1ヶ月、1年、10年と続いたら、
その差は大きいと思います。

コンビニは、最近、焼き魚が定番になっていますね。
わたしは、真空パックになっている鮭の塩焼き(セブンイレブン)や
鯖の缶詰、チーズ、ナッツなどを利用することが多いです。

幼稚園の打ち上げなど、たまの糖質摂取より、
日常の食事で糖質オフできているほうが、
ずっと心強いと思いますよ。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/07 (Fri) 06:45 [編集]


Re: 合併症について

okei さま

コメント、有り難うございます。
食後高血糖はよくない、ということでしょうか。
ご教授、有り難うございます。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/07 (Fri) 06:46 [編集]


困ったもんです

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1393651743
江部先生のブログにも書きましたが。
ここで回答している管理栄養士と称する人物、医師でもなく、診察をした訳でもないのに、こんな根拠の無い発言をするとは、困ったもんです。
この人の言う通りなら、私は今頃人工透析をしています。

摂津のエクレア | URL | 2012/09/07 (Fri) 22:39 [編集]


参考になります☆

真空パックの魚ですか(^^)糖質量が分かりやすくていいですね(^^)
さいきんはウィンナーも飽きたしともっぱらおでんか唐揚げ棒のみ(--;)
お腹が好いたららかんかの飴でも食べると(^^)ただあれは甘すぎて舌がしびれます(--;)もう少しビターな飴がいいな(^^)
日々の努力が数値に反映し体質改善していけたらと思います(^^)
遺伝の糖尿なので耐糖異常は元々あるのかもしれませんし薬を飲まず合併症が出ないならよしですよね(^^)
先生はもし打ち上げのような他人と食事をしなければならなかったりするときは何か対策とかはされますか?
用意されたものに口をつけないのも失礼ですよね(--;)以前幼稚園お泊まり保育があり朝食を作った後保護者もいただくときに…朝は食べないのでととても苦しい言い訳をして味噌汁だけ(--;)ひるまえまで片付けをして掃除して子供とかえるまでふらふらしてました(--;)

ブドウ糖負荷で200超えたためいまだにご飯なんて怖くて食べれません(--;)
糖質制限中に急遽行い境界からそく糖尿確定されました(T_T)

まだ3ヶ月体質も変わりません(--;)一年後三年後に期待します(^^)

カヨリン☆☆ | URL | 2012/09/07 (Fri) 23:36 [編集]


Re: 困ったもんです

摂津のエクエア さま

感情や情緒を、科学に持ち込むと
天動説と地動説ではありませんが、悲劇ですね、、。
科学をしった上で、
どう食文化と融合させていくか、
こここそ医師とは違う管理栄養士の腕の見せ所だと思うのですが、
なかなか、そこまでいっていません、、。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/08 (Sat) 07:12 [編集]


Re: 参考になります☆

カヨリン さま

記事にしました。

tamami oyanagi | URL | 2012/09/09 (Sun) 07:18 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)