管理栄養士のローカーボ・キッチン

コレステロールについて

コメントでご質問を頂きましたので、
コレステロールの考え方について、
まとめてみたいと思います。

まず、
1)
食べ物(に含まれるコレステロール)が、
血中コレステロールの値に影響する割合は、
少ないです。

なぜなら、コレステロールは、
わたしたちの生命の根幹をなす細胞を形づくる細胞膜の成分として、
またホルモンの材料として、
生命維持に必要不可欠な栄養素なので、
その約80%が肝臓で自ら作り出しています。

つまり、卵1〜2個食べようがやめようが、
コレステロール値にはあまり影響がありません。

しかし、これまで、
コレステロールを含む食品を徹底して排除し、
口にしない方が、
コレステロールを多く含む食品を食べはじめると、
一時期、
血中コレステロールの値が上昇することがあります。
それでも、食べ続けると、
血中コレステロール値は下がり、落ち着きます。
これは、
食材からコレステロールが入ってこない期間は、
肝臓がコレステロール生成能力を上げながら、
せっせとコレステロールを補っていたところに、
食材からのコレステロール分が上乗せされたため、
一時期、コレステロール値が高くなりますが、
肝臓は、
食材からコレステロールが入ってくることが分かると、
生成能力を調整し、
その後、コレステロール値は下がって落ち着くと考えられています。


そして
2)
そもそも、コレステロール値が上がることを良くないと思う
コレステロール悪玉説自体、
その根拠は疑わしいとも言えます。

コレステロールを多く含む卵をウサギに食べさせた結果、
血中コレステロール値があがって、
血管がボロボロになってウサギは死んだ。
だから、コレステロールを含む食品は良くない。
という実験背景があったのですが、
しかし、そもそも、
うさぎは草食動物であって、
卵を食べるようにはできていません。
ヒトが、精製された糖質や
トランス脂肪酸などを食べるようにはできていないのと、同じですね。

草食動物のウサギには脂質を代謝する能力はありませんから、
異常をきたすのは当然のことと言えます。


そして、
3)
女性は、
コレステロールが上昇する年頃があります。
閉経前後です。
閉経=エストロゲンが減少する結果、
LDLコレステロールと中性脂肪が上昇します。
なぜなら、エストロゲンには、
LDLコレステロールと中性脂肪を減らす、
というはたらきがあるのですが、
そのエストロゲンが、
閉経にともない減少する結果、
LDLコレステロールが上昇するのは生理といえます。

ですので、基本的には、
4)
コレステロール値を下げるのではなく、
コレステロールを悪玉にしないアプローチが必要です。
そのためには、
コレステロールの酸化を防ぐこと。
酸化を防ぐ栄養素は、
ビタミンACE(エース)です。
ナチュラルな旬の魚介や、
良く育てられたお肉
(肉の脂身は、痩せがあるか肥満があるか、
運動をしているか否かで
カロリーを考慮しながら自身での増減コントロールが必要です)
大豆製品、
そして卵に、
新鮮な野菜や海藻、きのこなど食物繊維を
シンプルに調理して食べていくことが大事です。
アボカドやごま、ナッツ類、チーズなどからも、
ナチュラルな油脂(カロリー)を摂取することもできます。
ビタミンCだけは、毎食後、サプリメントで補うと、
手軽で心強いです。

そして肥満があるコレステロール値が高い方は、
卵を控えるより、
まずは、
糖質制限食で、肥満を解消すること。
中性脂肪も糖質制限食によって下がるので
一石二鳥です。


その他、
5)
コレステロールが低いと、
イライラ感、衝動性、攻撃性を増進させるというデータがあります。
また、
低コレステロールは、うつ症状も引き起こすことが分かっています。

たんぱく質およびエネルギーをしっかり確保し、
(肥満もそうですが、痩せも、よくありません)
糖質制限によって血糖値の乱高下を起こさず、
肝臓でのコレステロールの合成能力を上げておく事が大事です。

コレステロールは、
ストレスがかかったときに活躍してくれる
コルチゾールというホルモンの材料でもあります。

ナチュラルな食材からのコレステロール摂取は気にせず、
むしろ、良質なたんぱく質や脂質=栄養を確保し、
肥満や痩せを改善することが大事です。

ただし、
5)
家族性の高LDLコレステロール血症と診断された方は、
食事や投薬のコントロールが必要になりますので、
主治医に相談することが大切です。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして。
糖質制限をはじめたばかりなので勉強中です。
LDLコレステロールだけが高めなのが気になっていました。一時的にでも高くなるのは体質によるかもしれないけど、異常ではないんですね。
教えていただいてありがとうございました。

くーる | URL | 2014/02/27 (Thu) 15:23 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/02/27 (Thu) 20:48 [編集]


ビタミンCに関して

今まで常識と言われていた事が、いろいろと覆されていますね。先日、マンモグラフィ-検査の時に医師から『テレビ等で言われている乳がんの自己触診法はほとんどあてになりません云々』と説明されて驚きました。
玉石混合、何を信じるか、正しい情報を手に入れることを怠ってはいけないと、実感しています。

過日のセミナ-で「ビタミンCは天然由来でないものを」と言っておられた気がしましたが、聞き違いだったか?
もしそうでしたら、その理由を教えていただけます。合成より天然が良い…と思いがちですが。

BJ | URL | 2014/02/27 (Thu) 23:38 [編集]


おから本購入しました❤️

はじめまして
Amazonでおから本最新購入しました❤️
さっそくデザート作りました
大変美味しかったです
おからと木綿豆腐で作った
ご飯擬きも美味しかったです
久しぶりにチキンライス堪能しました❤️
レシピの量も食べきりサイズで良いです
レシピ制覇します(= ̄▽ ̄=)V

ローズジャム | URL | 2014/02/27 (Thu) 23:40 [編集]


こんにちは!

初めまして!ブログいつも読んでいます!糖質制限3カ月の初心者です。先生の糖質制限おつまみの本買いました。研究して晩酌楽しみますね。

ひとつ質問よろしいでしょうか?
年間通してゴルフなどスポーツをしています。昨年までは糖質制限をしていなかったので、夏は糖類の入ったスポーツドリンクを普通に飲んでいたのですが、汗をかくシーズンになった時の水分補給のポイントを教えていただけますでしょうか?

糖質オフのドリンクもありますが、人工甘味料が入っており、できれば避けたいですね。

大量に汗をかく体質なので水分補給は欠かせません。なんらか塩分の入ったドリンクを手作りでできないかと考えていますが、良かったらお知恵を貸して下さいませ。

よろしくお願いいたしますw

フジ | URL | 2014/03/01 (Sat) 13:10 [編集]


Re: ビタミンCに関して

BJ さま
コメント、有り難うございます!

> 玉石混合、何を信じるか、正しい情報を手に入れることを怠ってはいけないと、実感しています。
同感です。

ビタミンCに関しまして、
天然が良さそうだからということで、
天然のアセロラからビタミンCという摂り方になると、
アセロラの糖質も摂ってしまうことになるので注意が必要かも、というお話でした〜。

tamami oyanagi | URL | 2014/03/05 (Wed) 08:08 [編集]


Re: おから本購入しました❤️

ローズジャム さま

> Amazonでおから本最新購入しました❤️
有り難うございます!!
ローズジャムさまの
おいししい糖質オフライフに、
お役立て頂けましたら幸いです!

tamami oyanagi | URL | 2014/03/05 (Wed) 08:10 [編集]


Re: こんにちは!

フジ さま
この度はコメント、有り難うございます!
記事にしますね!

tamami oyanagi | URL | 2014/03/05 (Wed) 08:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)