管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖類摂取量1日25g WHOが新指針案を発表

世界保健機関(WHO)が、
3月5日から公式サイト上で、
糖類摂取に関するガイドラインのドラフト案を公開しました。

新しいガイドラインでは、
BMI正常範囲の成人の1日糖類量は、
ティースプーン6杯程度(約25g)を推奨することなどが盛り込まれるそうです。

http://www.who.int/mediacentre/news/notes/2014/consultation-sugar-guideline/en/


今こそ、
商品メーカーが、
低糖質食品の開発とマーケティングでもって、
公衆栄養に貢献できるときはないですね。

マーガリンやショートニングを使用しない、
食品添加物をできるだけ使用しない、
ナチュラルな低糖質食品の開発が、
急務かもしれません。

そして、
食の科学には、
哲学もあわせて必要かもしれません。

ヒトにとって、
科学的に正しい情報、
これは、
まずもって必要です。

しかし、
科学的でないことだからといって、
一概には否定できないとも思います。

人間は、
科学的なものだけでは生活できません。

科学×食べる=意味

科学はもちろん、
意味も考えられる
管理栄養士でありたいと、
改めて強く思ったWHOの発表でした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

糖類摂取量25g

いつも拝見させていただいております。
WHOの新指針が糖類摂取量一日当たり25gとのこと。
私も糖尿病を患って以来、一日当たり50g以下の糖質摂取量を心がけて来ました(江部先生が言われるスーパー糖質制限…)。ただ、今回の指針は、正常な一般人に対してのもののようです。糖質制限が必要とは身をもって理解しつつも、一般の方々がこのレベルまで実践出来るのだろうかと、少々疑問に思っております。私の理解に何か間違いがあるのでしょうか。ご指導頂ければ幸いです。

森林男 | URL | 2014/03/08 (Sat) 16:08 [編集]


こんばんゎ。

WHOのHP拝見しました。
これはいわゆるsugarであって
carbohydrateではないのでは
ないのでしょうか?

☆ acco ☆ | URL | 2014/03/08 (Sat) 20:52 [編集]


Re: こんばんゎ。

☆ acco ☆さま

コメント、有り難うございました。
ご指摘通り!
記事も少し修正しました。
炭水化物(穀類)についての、
角国の見解も、
調べてみたいと思います!
有り難うございました。

tamami oyanagi | URL | 2014/03/09 (Sun) 07:05 [編集]


Re: 糖類摂取量25g

森林男さま

記事にも補足しましたが、
糖類なので、
単糖類と二糖類、
つまりシュガーなどの甘味料と果物が該当します。

主食などの穀類については、
疾病があるかないか、
生活活動強度、
肥満の有無などで、
血糖値を急激に上げない程度の
1食糖質量で調整していくのが良いでしょうか。

我が家の糖尿人は、
玄米ご飯50gでも、
食後血糖値180mgは超えるので、
基本、
甘味料だけでなく、
穀類も、食べません。
食べたいときだけ、
お薬を利用しています。

tamami oyanagi | URL | 2014/03/09 (Sun) 07:09 [編集]


ご回答ありがとうございます。

ご回答ありがとうございました。
なるほど、そういうことだったのですね。
勉強になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

森林男 | URL | 2014/03/09 (Sun) 09:30 [編集]


Re: ご回答ありがとうございます。

森林男 さま

いずれにせよ、
糖質の摂取を抑える方向であることは
間違いないようですね。
ちなみに、糖尿病の方であれば、
単糖類(砂糖)を25g摂っても、
でんぷん(ごはん)から糖質を25g摂っても、
摂った糖質の量に比例して
血糖値が上がる方が多いと言われていますし、
我が家の糖尿病の家族もそうですので、
やはり、
糖類だけでない糖質も、
気をつけていきたいですね。

tamami oyanagi | URL | 2014/03/13 (Thu) 07:54 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)