管理栄養士のローカーボ・キッチン

更新が、、

山菜の話から、
バタバタとしておりまして、
昨日、
帰国。

フランス・パリにおりました。

若い頃、
はじめての旅が、
パリのはずれの安いアパートを借りての、
1ヶ月足らずの貧乏1人旅でしたので、
パリは、それ以降も、やはり好きで、
今回は久しぶりの旅でしたが、
20年ほど前の、
懐かしいアパートや、
懐かしいお店や通りがそのままで、
しかし、
当時は、
挨拶の度に、
わたしはマドモアゼル、
だったのに、
今回は、
マダムになっていたところに、
時の流れを感じました、、。


水代わりのワイン、
チーズやバターなど飽和脂肪酸の摂取、
肉や魚介、卵など、動物性たんぱく質の摂取。

フランスの食事の一部ですが、
「フレンチパラドックス」
http://ja.wikipedia.org/wiki/フレンチパラドックス
という造語があるほど、
フランスの食事から考察した結果、
冠状動脈性心臓病に罹患率が
比較的低いことが観察されているそうです。

実際、
朝でも、ワイン飲みます。

もちろん、昼も、夜も、
ワインは料理に欠かせません。

卵3〜4個は使ってそうなオムレツ。

300gはありそうな赤身ステーキ。
付け合わせの、
フライドポテトの量は大量です。

チーズは安い!
輸入関税を、実感。

料理を注文すると、
バケットは必ずついてきますが、
お腹を膨らますものではなく、
あくまで付け合わせ程度。

バケットは、水と小麦粉と塩のみで作られるパンです。

クロワッサンも好まれますが、
クロワッサンは、生地の半分をバターが占める結果、糖質は低め。

食事のデザートは、
もれなくは、
ついてきません。

街中、
チョコレート屋さん、
をよく目にします。

詳細は、また後日、改めて!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ブラボー !

masami0311@i.softbank.jp | URL | 2014/04/04 (Fri) 01:03 [編集]


そうですかー、

朝からワイン! いいですねぇ。
それにチーズが安いんですか。

ワインもチーズも、一種の調味料を兼ねてますので、
糖質制限を「美味し」く続けるには、強い味方。

そんな「良い食材」が安く買えるは、ほんとうに
羨ましいです。

はなもと | URL | 2014/04/05 (Sat) 16:52 [編集]


Re: タイトルなし

masami0311@i.softbank.jpさま

ワインと手軽なビストロ料理の会でもやりたいですね〜。

tamami oyanagi | URL | 2014/04/06 (Sun) 14:33 [編集]


Re: タイトルなし

はなもと さま
フランスは、贅沢な外食や高価な食品以外、
原則として日常の食料品には軽減税率を適用してるそうです。
日本も、良い食品をみなが安く買えるように、して欲しいですね。
乳製品は、輸入関税とはこういうことかと、改めて実感しました。
日本で1個3000円はするチーズ(エポワス)が、
1000円ほどでスーパーで売られていましたよー。

tamami oyanagi | URL | 2014/04/06 (Sun) 14:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)