管理栄養士のローカーボ・キッチン

2014年9月 講座(藤沢市・湘南)のご案内

22日木曜日、
岡山で開催された
日本産業衛生学会ランチョンセミナーで、
新宿溝口クリニック院長
溝口徹先生とご一緒させて頂きました。

大柳は後半15分、
「病気にならない食べ方」
〜血糖コントロールと栄養摂取〜
と題して、
糖質を控えた食事から見える栄養のはなしをしました。

最後15分は、
溝口徹先生とディスカッションや
会場からの質疑応答もあり、
あっという間の1時間でした。

ご参加頂きました先生方、
有り難うございました。

そして今回、ご一緒させて頂きました
溝口徹先生に
改めて御礼申し上げます。
有り難うございました。


糖質の食べ過ぎを避け、
食後高血糖を起こさない事が
さまざまな健康効果に有効であることは、
すでに周知の事実となりつつあります。

食事形態が、
主食に偏りがちな日本の日常食において、
主食を控え、
おかずをしっかり頂くことによる、
栄養摂取という側面にも、
わたくしは、
糖質制限食の良さがあると感じています。

わたしたちのからだは、
頭の先からつま先まで、
すべて
たんぱく質がなくてはつくることができません。

細胞やホルモンは、
脂質がなくてはつくることができません。

血糖は、
糖質を摂取しなくても、
肝臓からアミノ酸などの材料に、
自ら作り出す事ができます。

生命=エネルギー産生には、
さまざまなビタミンB群も必須です。
ビタミンB群は、たいてい、
肉や魚や大豆製品など、たんぱく質系食品に豊富です。
野菜ではありません。

その他、
強い骨をつくるのも、
栄養や酸素を前身にはこぶ血液をつくるのも、
さまざまなホルモンをつくるにも、
こころを安定ややる気をつくるのも、
すべて、
基本は材料となるアミノ酸に、
ビタミンやミネラルが関与します。

血糖値を上げないだけでなく、
栄養摂取が結果的にかなうことも、
糖質制限食の本質ではないかと感じています。

食べたもの(栄養)は、
人間に答えを出します。

そんなこんなのお話を、
今回、
9月20日、
湘南でさせて頂く事になりました。


「糖質制限食をおいしく実践する方法」

主食を抜いておかずを食べればOK!とはいえ、
何を食べればいいの?
主食を抜いて力は出る?
野菜の栄養はどう考える?
油脂の摂り方が心配。
味付けや調味料はどうしたらいい?
子どもの糖質制限していいの?
スポーツ選手は?
痩せがあるときのエネルギー摂取はどうしたらいい?
それでも糖質、食べたい!
など、
糖質制限食を実践する上でのお悩み、疑問にお答えします!

■主催
朝日カルチャーセンター 湘南教室
藤沢市藤沢438−1 藤沢ルミネプラザ9F
電話:0466ー24ー2255
http://www.asahiculture.com/LES/list.asp?PJ=1&JCODE=0006&CACODE=00&NECODE=

■日時
2014年9月20日(土)
13:00〜14:30 終了後質疑応答を予定。

■受講料
会員:3,024円 一般:3,672円

夏の名残の湘南!
皆様にお会いできます事を楽しみにしております。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お知らせ

大柳珠美先生を囲んでの「糖質制限・栄養学勉強会」IN 池 袋

2014.6.21(土) Pm2から5時

ルノアール マイスペース&ビジネスブース
池袋西武横店 の7号室 定員10から30人

東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル2階

http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.2002

会費 1000円から1500円 (飲み物・資料代 大柳先生への交通費を含む)

参加人数で、会費が少し変ります。ご了承ください。

参加申込みは

「各地に糖質制限食の会を!」
kiyohisa0108@withe.ne.jp 長谷川まで

各地に糖質制限食の会を!長谷川清久 | URL | 2014/05/26 (Mon) 20:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)