管理栄養士のローカーボ・キッチン

えびせんべい「ゆかり」

蒸し暑くなりましたね。

冷た〜いハイボールが美味しくなりました!

ウイスキーは瓶ごと冷凍しておきます。
アルコール度数が高いので凍りません。
とろ〜りと流れ出ます。

グラスに氷を入れ、ウイスキーをとろ〜りと注ぎ、
クルクルっと氷とウイスキーをよ〜くなじませ、
そこに冷やしたお気に入りの炭酸水を静かに注ぐだけ。

冷たくて、
炭酸の効いた、
美味しいハイボールは、
仕事が終わって帰宅後の、
至福の1杯です。

さて、
ハイボールのおつまみにもぴったり、
「ゆかり」
という
えびせんべい
ご存知でしょうか。

名古屋のお土産として有名なおせんべいです。

わたくしは、
あの香ばしい海老の風味と、
少し固めの食感が大好きですが、
先日、
栄養価を調べてみたら、
なんと、
1枚の炭水化物量(糖質は出ていません)
4.1g!
低いですね。

そして1枚に、
なんと、
7尾の海老が使われているとか。

カルシウムは1枚21mg。

殻ごと使っていると思われますので、
殻の食物繊維を引くと、
糖質はさらに低くなりそうです。

栄養成分はこちら。
https://www.bankaku.co.jp/online/material.html

えびせんべい、楽しめそうですね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ゆかりは年齢問わず好まれるのでよくて土産に使ってます
甘いものはやめられても、カリッ、サクッが好きなのでたまに食べちゃいます
海辺のお土産コーナーにも海老だけを潰したお煎餅があったりします

体質でお酒が得意ではないので、大柳先生が羨ましいです

また市販品で糖質低いもの紹介してください
子供のおやつに参考になります

トマト | URL | 2014/06/13 (Fri) 10:49 [編集]


こんにちは!
あのえびせんべい、大好きなんですが、せんべいなのにそんなに低糖質とは!!
知多半島は海鮮を使ったせんべいがよく売られているのですが、「ゆかり」はやっぱり粉粉してないのはそういうことだったのですね

やはりあまり手を加えていないものは食べても安心なことが多いなと感じます
この間自分の妊娠&出産に絡んでトンデモ系栄養学や医学を見聞きする機会も多かったのですが、科学的に正しい知識と文化としての食を大事にしていきたいです

caorita@おべんとう二つ | URL | 2014/06/13 (Fri) 15:10 [編集]


ゆかり!

ダイエット特集の雑誌で先生のを知ってから、酒飲みの私にピン!とくるものがありました。
初めてコメントさせていいただきます。
自営で居酒屋を経営していることもあり、朝食は無しか、グレープフルーツを半分。昼は遅めでサラダに何かしらたんぱく質を足したもの。夜は、つきあいもあってどうしても飲んでしまうので、ビールは極力一杯だけにとどめ、あとは焼酎を飲む生活です。
私のだいすきな名古屋のゆかりの糖質を、知ってとてもうれしく思いました!
おつまみにおせんべいとか、気がつくと食べてしまうので。年齢的に(40代後半です)痩せにくいとは思いますが時々、朝か昼に糖質を摂っても、太りにくくなりました。体重は変わらなくても体脂肪が異様に減りました。運動はとくにしていません。
ただ、生理前になるとやたら糖質が食べたくなります。おさえていた、大好きなご飯、うどん、ラーメン。夜には食べないようにしていますが、月一、どうしてもたべてしまいます。ホルモンと糖質の関係について教えていただけると幸いです。

まねりこ | URL | 2014/06/14 (Sat) 00:54 [編集]


ハイボール美味しそうですね(^^)

私もハイボールと焼酎が好きです!
ただ、お酒が入ると食欲が出てしまいますが...


話は変わりますが実は、今まで糖質制限と筋トレを続けたおかげで念願の6パックの腹筋になりました!

まだ、うっすらなのでこれからも頑張ろうと思っています。
しかし、それに関して実は悩みがあり良かったら回答して頂けると有難いです

私の大学の周りには糖質制限をしている人はいません。
また、私自身が糖質制限をしていることも言っていないのですがそれでよく困ったことになります。

それは友人との食事です。お好み焼きやラーメンなど炭水化物メインの外食のときは少しだけ食べてあとは残して友人に食べてもらうという方法をとるのですが、週に何回か学校に手作りのお菓子や料理を持ってくる人がいて残すのが悪いので全て食べています。

本当は自分の理想の体になるまで制限したいんですが(^^;

大柳先生はこういう状況の時どうしますか?
やはり、全て食べるのが人情でしょうか...




ユウ | URL | 2014/06/14 (Sat) 23:46 [編集]


いつも、楽しく、そして真剣に読ませていただいています。
今現在、日本を離れて暮らしていることもあり、とても頼りにさせていただいてます!
いろいろお聞きしたいし、講演会にも行きたい!でも無理です、今のところ。
とりあえずお聞きしたいのが、ハイボールなんかいただく時、どれぐらいの量をいただいてるのでしょうか、ということです!
わたしは毎日ワインをいただくのですが、やはり毎日はまずいのでしょうか。

糖質制限のことなど、全く知らない人が多いです、わたしの周り。
変なこと言ってるねー、ぐらいの意識です!でも、がんばります!
いつもありがとうございます!

ケイ | URL | 2014/06/17 (Tue) 03:16 [編集]


Re: タイトルなし

トマトさま
ゆかりのように、以外と糖質が少ない市販品、
これからも探してみますね!
子どものおやつにもぴったりだと思います!

tamami oyanagi | URL | 2014/06/17 (Tue) 07:01 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@おべんとう二つ さま

> やはりあまり手を加えていないものは食べても安心なことが多いなと感じます
ほんとうに、そうですね。
シンプルな結果の糖質オフ食品、また探していきたいと思っております!

tamami oyanagi | URL | 2014/06/17 (Tue) 07:02 [編集]


Re: タイトルなし

ユウさま
> ハイボール美味しそうですね(^^)
もう!この季節は、とろとろ冷や冷やのハイボール、最高です!

> 私もハイボールと焼酎が好きです!
> ただ、お酒が入ると食欲が出てしまいますが...
同じく、、。

友人など糖質の誘いにどう対処するか、
記事にしてみますね!!

tamami oyanagi | URL | 2014/06/17 (Tue) 07:04 [編集]


Re: タイトルなし

ケイ さま
コメント、有り難うございます。

> とりあえずお聞きしたいのが、ハイボールなんかいただく時、どれぐらいの量をいただいてるのでしょうか、ということです!
酒量に関しましては、とてもアドバイスできる立場ではないのですが、、
わたくしの場合、
もともと、飲める口というか、若いときはザル、筒と呼ばれていたほど、
酔う事も、二日酔いもない、
素地がございました。
ということを前置きに、
現在は、
1日の酒量は、
ハイボールを1〜2杯。
の後、
ワインを1本。
が基本です。

多いときで、
ワインを1本半分〜2本、
という感じです。

毎日、飲んでいます。

> わたしは毎日ワインをいただくのですが、やはり毎日はまずいのでしょうか。
酒量に関しては、
米国糖尿病協会では、
アルコール30ml/日を、
食事と共にとるていどなら適量としているようです。
ビールだと、350ml缶を2本程度、
ワイン150ml×2杯、
ウイスキーなら45ml×2杯となるようです。

わたしは、完全にドロップアウトしておりますが、
飲酒に関しては、
個人差が大きいことを考慮しつつ、
自己責任で適量を判断する、
ということになりますかね、、。

でも、わたしはパリしかしりませんが、
ワイン1〜2本なんて、
みな、毎日、ふつーに飲んでますけどね〜。

tamami oyanagi | URL | 2014/06/17 (Tue) 07:16 [編集]


先生、本当にお強いんですね。羨ましいです!
私は若い頃、ビールでさえコップに半分も飲めず、ワイン党の夫の晩酌につきあうようになってからもグラスに1/4程度が精一杯でした。
ところが、ここ2~3年、更年期障害がひどく、お酒を飲むと少しラクになれるので急に酒量が増えました。夫の帰りが遅いので、待っている間の9時頃にナッツや煮干し片手に焼酎を1杯。家事をすべて終えて、寝る前にウイスキーをロックで2杯。
うちは父方は酒豪、母方は下戸の家系で、私はてっきり母方の飲めない体質だと思っていたのですが、急に飲めるようになるなんて、体質が変わったのか代謝が悪くなったのか不思議です。

アルコールを分解している間、糖新生が抑えられるとのことなので、2回に分けて飲むより1回にした方が体のためにはいいのでしょうか?

その昔、ドイツに留学していた祖父から、貧乏学生はチーズやハムが買えなくて、パンと安い赤ワインで食事を済ませていたとか、ドイツの冬は寒いので2~3本飲んで体を温めていたと聞いたことがあります。
水が飲めないので昼でもビールやワインを飲むのは普通だそうで、アルコール度数を抑えるため、ワインは炭酸水やリンゴジュースで割って飲む人もいるとか。
水よりワインの方が安いなんて、羨ましいですね。

ころころ | URL | 2014/06/17 (Tue) 22:35 [編集]


Re: タイトルなし

ころころ さま
> 先生、本当にお強いんですね。羨ましいです!
いえいえ、もう、飲み過ぎて、
困る事とか、恥ずかしいことだらけですよ、、。
それでも、ここ1〜2年で、ようやく酒量が減り、
恥ずかしいお酒の失敗も少なくなりましたけど、、。

> アルコールを分解している間、糖新生が抑えられるとのことなので、2回に分けて飲むより1回にした方が体のためにはいいのでしょうか?
これは、よくわかりませんが、
回数よりも、飲む量ではないかと考察しています。
酩酊の度合いと、
アセトアルデヒドの分解にかかる時間が比例するなら、
酔わない程度であれば、
肝臓は糖新生も行える余裕があるかもしれませんね。

> その昔、ドイツに留学していた祖父から、貧乏学生はチーズやハムが買えなくて、パンと安い赤ワインで食事を済ませていたとか、ドイツの冬は寒いので2~3本飲んで体を温めていたと聞いたことがあります。
> 水が飲めないので昼でもビールやワインを飲むのは普通だそうで、アルコール度数を抑えるため、ワインは炭酸水やリンゴジュースで割って飲む人もいるとか。
> 水よりワインの方が安いなんて、羨ましいですね。

フランスもそうでした!
ミネラルウォーターの方が、
スーパーの安いワインより、お値段、高いです、、。

tamami oyanagi | URL | 2014/06/18 (Wed) 16:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)