管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖質のお誘い、どうしてますか?

コメントでご質問を頂きました。

本当は糖質制限したいときに、
糖質たっぷりの食事の場や、
糖質たっぷりのお菓子の差し入れなど、
どうするか、、。

悩ましいですね、、。

私の場合、
2006年、糖質制限をはじめてすぐの頃は、
糖質たっぷりの食事になると思われる席にはいっさい近づかず、
糖質たっぷりのお菓子の差し入れは、
甘いものが苦手なので、と断っていました。
当時、娘の混ぜご飯の味見の米粒も、飲み込まず、出していました。

糖質制限にのめり込んでいて、
糖質、食べたくない、という想いが強かったんですね、、。

そんな最中、
私が食べて周囲が驚いた糖質たっぷり食品は、
仕事で立ち寄った、
長野・善光寺近くの味噌屋さんに併設された食事処で出して頂いた
「味噌焼きおにぎり」
でした。

お店の方の優しい気遣いやご好意があって、
食べないと悪いなと判断し、
半分くらい食べて残そうと思っていたのですが、
あまりの美味しさに、
全部、食べてしまいました。
その後、出して頂いたお菓子など持ち帰れるものは持ち帰り、
ソフトクリームなど生菓子は、お腹いっぱいなのでとお断りしました。

あれから8年経って、
歳をとったこともあると思いますが、今は、少し、違ってきました。

さすがに、
うどん屋とか、トンカツ屋とか、ラーメン屋とか、
糖質しかないお店に行く事になるなら、
ちょっと用事があって、と断りますかね、、。

1ヶ月に1回、
など少ない機会で、
とても美味しいうどん屋、ラーメン屋などであれば、
行くかもしれませんが、
美味しくないというか、
普通のお店なら、
断るかもしれません。

昼でも夜でも、
お酒も飲めるうどん屋や蕎麦屋は、
お酒を呑みながら、
おつまみを食べて、
うどんや蕎麦は食べないことが多いです。

ただし、
東京・神保町にある蕎麦屋
「松翁」に行くときは、
今日は、行くぞ!と決めて、
昼から蕎麦焼酎を飲みながら、
つまみをつまんで、
必ず、最後に、
名物のけんちん汁と
冷たくしまった更級蕎麦を1枚、食べます。
ここの更級蕎麦は、
素晴らしく美味しいので、
酔っぱらわなくても、
素面でも食べようと思えます。

素面でも、
この糖質なら食べよう、と思えるものは少ないので、
その糖質は、今は、食べるようになりました。

素面でも食べようと思える数少ない糖質のひとつが、
地元吉祥寺にある、
お気に入りの北イタリア料理屋
「ヴィッラ マニョーリア」さんのリゾットです。

昨夜もちょうど、
仕事帰りに、ここで家族と夕食をとりましたが、
リコッタチーズのグリーンサラダ
フランスアスパラのオムレツ
牛赤身はらみ肉のステーキ
をワインで楽しんだ後、
黄金かにのリゾットを家族とシェアしました。

なぜなら、
ここのリゾットは素晴らしく美味しい!!です。

お菓子などの差し入れは、
クリニック勤務の日が
月曜日ということもあって、
看護師さんなどスタッフが食事をするお部屋のテーブルには、
スタッフが日曜日に出かけた先のお土産が山積みになることも。

甘いものは、基本、苦手なので、
お土産のお菓子は、頂いても、
娘にと、持って帰っています。

が、昨日は、
静岡へご実家帰りだったスタッフからのお土産
「うなぎパイVSOP」というのがあって、
原材料をみたら、
ショートニングもマーガリンも使われていなく、
バターやバニラビーンズなどが使われ、
ちゃんとした感があったことと、
直接、どうぞと頂いたので、
珍しくお菓子を食べました。

毎日、差し入れが続くとなると、
困りますね、、。
ダイエット中だから家族の頂いてもいい?といって持って帰ると思います。

ちなみに、私の家族は、
私とは違って健康目的ではなく、
2型糖尿病で、薬を飲みたくないので、糖質制限をしていますが、
それでも、
がっつり糖質を食べるときがあります。
誘いではなく、あくまで、自主的に、、。
といっても、月に1回もありませんが。
うどんとかそばとかラーメンが多いようです。
そのときだけ、
グルコバイとグルファストを食前に服用します。

糖質制限をしていることを伝えていない環境であれば、
毎日、誘われるとなると、用事がある、とか、ダイエット中だからとかで、
わたしは断るかな、、。
どうせ、血糖上げるなら、
美味しい糖質を食べたいので、
糖質制限をしていることを打ち明けるかもしれませんね、、。

たまにの糖質とか、
美味しい好きな糖質は、
適宜、取り入れても、良いかなと感じています。

たかだか100年足らずの人生、
物心ついて糖質制限が本格的に必要になるとしたら
50年足らず?
糖質だけでなく、
何をどう食べて生きるか、
病気になるほど食べ過ぎたり、食べなさ過ぎたりしないように、
ハンドリングしていくのが良いかなと思うようになりました。




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も最初は極端な糖質制限をしてました 小さい子もいるので 今は原材料を必ずちぇっくして、不自然なものを食べないことを重視してます
お呼ばれの式には気休めに糖質カットするサプリを飲んだりします 楽しむことも必要なので☻

トマト | URL | 2014/06/17 (Tue) 10:20 [編集]


ハンドリング、大事ですね。
私も飲んだ後のつきあいにラーメン屋、ということが多々あり、でもウーロンハイと、煮玉子や、肉もやし、キムチ等でやりすごし、ラーメンには手をつけないようにしています。餃子一個くらいだったら許容範囲かと。
問題は生理前の食欲です。
糖質がどうしても食べたくなります。
なるべく野菜を先に食べて心と身体を、落ち着かせてから、それでも食べたいか自身に聞くのですが、たべてしまいます。
昼食だからいいだろう、という油断もありますが。
特に白いご飯、パスタ、美味しいパン、という順で。
ひどいときは 味の濃いものが急激に欲しくなり、新発売の辛い系カップ麺などを衝動的に…。
チョコレートもはずせないです。でもこれは、濃厚なものを一個か二個で収まりますが。身体が欲するから食べてもいいのか、我慢してでも 諦めるべきなのか、
今そこが悩みどころです。

まねりこ | URL | 2014/06/17 (Tue) 23:45 [編集]


悲しいかなお菓子の誘惑には勝てません。 
白米、麺類、パンはがまんできるのですが、、、
両方食べるよりまだいいかなと甘えた気分で糖質制限二年目になりました。

ひよ | URL | 2014/06/18 (Wed) 09:29 [編集]


やはりそうなりますね
私も最初の頃は完全に拒絶していましたが、行事や会食の席など断ると場の雰囲気が白けるような時は少しだけ食べるようになりました(先日は赤飯を!!)

糖質カットサプリメントもありますが、今は乳児保育中につき飲めないので、うまくつきあうのがキモかなあと思っています

caorita@おべんとう二つ | URL | 2014/06/18 (Wed) 12:22 [編集]


植物油脂について

質問です。

うなぎパイの原材料に『植物油脂』と表記されているのですが、『ショートニング(やマーガリン)』と植物油脂とは別物と考えてよいのでしょうか。
ショートニングの表記は必ずしも義務ではないと耳にしたことがありましたので。

どうぞ宜しくお願いします。

一読者 | URL | 2014/06/18 (Wed) 12:39 [編集]


Re: タイトルなし

トマト さま
わたしも、最近は、
糖質よりも工業食品の方が、
良くないと感じています。
食品添加物など工業的な食品は、
糖質の摂取よりも、
人類の歴史からみても不自然だと感じています。

tamami oyanagi | URL | 2014/06/18 (Wed) 16:23 [編集]


Re: タイトルなし

まねりこさま

生理前はホルモンバランスに変化が起こるため、
食欲や嗜好、気分などにも変化が起こる方が多いようです。
そういう意味でも、
女性の場合は、1ヶ月単位で体調や体重を調整するくらいのつもりでも
良いかと思います。
生理前に体重が増えるのは、
黄体ホルモンが水を抱え込むという性質があるようで、
つまりむくんでいるだけなので、
生理が終わるとスッキリ戻る方が多いです。
糖質を食べる前に、
わたしも、
食物繊維を飲んでおいたり、
糖の吸収を阻害するサプリを飲んだり、
たいして効かないか〜と思いつつも、
地味に抵抗しています(笑)

tamami oyanagi | URL | 2014/06/18 (Wed) 16:31 [編集]


Re: タイトルなし

ひよ さま
2年目ですか!
2年目から3年目でいちど「壁」が訪れる方が多いようです。
ちなみに、わたしの壁は4年目に訪れました、、。
お菓子は、ラカントSなどの甘味料で甘いドリンクなどいかがですか。
人工甘味料が使われているお菓子なら、
はちみつやメープルシロップなど天然甘味料の焼き菓子などが良いかもしれませんね。
先日、みつけたお菓子をあとで、記事にしますね!!

tamami oyanagi | URL | 2014/06/18 (Wed) 16:33 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@おべんとう二つ さま
赤飯!!いいですね〜。
わたしも今度、食べてみよう。
> 糖質カットサプリメントもありますが、今は乳児保育中につき飲めないので、うまくつきあうのがキモかなあと思っています
わたしも、糖質摂取の前に、
食物繊維を飲んでみたり、
糖質の吸収を阻害するなどのサプリを使って
地味な抵抗をしております(笑)

tamami oyanagi | URL | 2014/06/18 (Wed) 16:35 [編集]


Re: 植物油脂について

一読者 さま

調べてみますね。
記事にします。

> 質問です。
>
> うなぎパイの原材料に『植物油脂』と表記されているのですが、『ショートニング(やマーガリン)』と植物油脂とは別物と考えてよいのでしょうか。
> ショートニングの表記は必ずしも義務ではないと耳にしたことがありましたので。
>
> どうぞ宜しくお願いします。

tamami oyanagi | URL | 2014/06/18 (Wed) 16:43 [編集]


大柳先生、アルコールと糖新生の件、ありがとうございました。
震災直後に糖質制限を始めて、今のところなんとか炭水化物やお菓子の誘惑を回避していますが、私にもいずれ「糖質制限の壁」がやってくるのでしょうね。
もともと凝り性で「やるときはやる」のですが、いったんタガがはずれると恐ろしいことになりそうで怖いです。

ひよさん、甘い物が欲しくなった時の私のおすすめは、「バター+ラカント+シナモンパウダー」です。
アーモンドやくるみにまぶしたり、大柳先生のレシピの「おから蒸しパン」なら手軽に作れますし、生クリームを添えると満足感アップです。ぜひお試しください。

ころころ | URL | 2014/06/18 (Wed) 17:37 [編集]


Re: タイトルなし

ころころ さま
何十年も糖質の美味しさを享受してきたので、
おなじく何十年かかけるつもりで、
糖質のオフとオンを楽しんで行けたらなと思うようになりました。
食べる日は美味しく食べる。
でも、知っていれば、食べない日をつくって調整できますから安心です!

> ひよさん、甘い物が欲しくなった時の私のおすすめは、「バター+ラカント+シナモンパウダー」です。
> アーモンドやくるみにまぶしたり、大柳先生のレシピの「おから蒸しパン」なら手軽に作れますし、生クリームを添えると満足感アップです。ぜひお試しください。
美味しそうですね!
甘いものはあまり食べないのですが、
シナモンの風味が大好きで、
シナモンロールっぽい味を再現できそうですね!
わたしも、さっそく真似してみます!!

tamami oyanagi | URL | 2014/06/19 (Thu) 07:46 [編集]


ありがとうございます

私の疑問に詳しくお答え頂きましてありがとうございます。
お礼を述べるのが遅くなり失礼いたしました。

子供のおやつ選びの参考になり有難いです!

一読者 | URL | 2014/06/25 (Wed) 17:22 [編集]


Re: ありがとうございます

一読者 さま
こちらこそ、これからも宜しくお願い致します!

tamami oyanagi | URL | 2014/06/26 (Thu) 07:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)