管理栄養士のローカーボ・キッチン

シンプルに手間なく

暑い日が続いておりますが、
皆様、お元気でお過ごしくださいね。

さて、外食や中食が多い方には、
どうしたらいいの?というニュースが続いています。

賞味期限を過ぎた肉や、
腐った肉や、
床に落ちた肉など、
衛生管理がなされていない肉や環境で作られたチキンナゲットに続き、
ベトナムから輸入した冷凍ししゃもにも汚物が混入とか、、。

加工品への依存が高くなるにつれて、
誰か知らないところで作っている結果起こりうるリスクも
背負わざるを得なくなることを、
改めて考えさせられる事件とも言えます。

さらに、そこに、
安い!
という付加価値がつけば、
安い!を得るためには、
何か!を失うことも否めないのかもしれません。

その何かが、今回は、安全だったのかもしれません。

食品は、命や健康に直結するものです。
そういう意味では、
食品は、他の商品とは違って、
安ければいい、便利ならいい、
の結果、
何か起きたときには、
その代償が、
ダイレクトに、
命や健康に影響を及ぼすことを認識する必要があるのかもしれません。

食費は、生活費の中でも、まっさきに削られがちです。

何に重きを置くかは、
それぞれ、
その時々の価値観によるものなので、
一概には言えませんが、
食費を減らすことと、
医療費が増えることは、
なにか、
関係があるのではないかと感じています。

生協などを利用すると、
割と安く、
抗生物質を与えない餌で育ったお肉や、
遺伝子組み換えでない餌で育った鶏の卵、
産地を選べる冷凍の切り身魚など、
手軽に(ネットでも)買えます。

コンビニやスーパーには、
鶏むね肉が蒸して味付けされて真空パックされていたり、
鮭が焼かれて真空パックされていたり、
卵も塩味がついた状態で茹でられたいたり、
便利なたんぱく系食品が、
調理の手間なく手に入りますが、

鶏むね肉を自分でゆでておけば、
安心で、なおかつ、安いです。
焼き魚も、魚焼きグリルで3〜4分で焼けます。
卵も、自分で茹でる方が、断然、経済的です。

ちょっとの手間もいや〜〜〜!という方は仕方ありませんが、
おかずをたっぷり食べる糖質制限食だからこそ、
ゆでるだけ、
焼くだけなどの手軽な調理法を取り入れながら、
酸化油脂やトランス脂肪酸、
保存料や着色料などの食品添加物、
ましてや腐った肉などを口にしなくてすむように、
食の安心、安全にも気をつけていけたらなと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは
私はフルタイム勤務、主人は忙しいので子育ても家事もすべて一人でなので、週末は買い出し+買ったものの下ごしらえをします
今日もアスパラ、ブロッコリーを蒸したり、ササミ、卵を茹でたりしました

発酵食品ですが、麹はどうですか?一時酒粕、麹ブーム時、酒粕をお味噌汁やヨーグルトに入れてました
お通じにかなり良かったです
その後、成分はお米だし、糖質だし‥‥‥と思い、使いすぎには注意してます 砂糖不使用の玄米甘酒なんかは料理にコクが出るし、塩麹もお肉や浅漬けにも助かってます

あとこの時期のお弁当ですね
つい揚げ物が多くなってしまいます 子供も喜ぶので なるべくシンプルに心がけてはいるのですが

トマト | URL | 2014/07/26 (Sat) 16:06 [編集]


ここイギリスに来たときは、あまりの食材の乏しさに(日本から来たわたしにとって) 、買い物に行くたびに涙がでました。
そして、何を作っていいのか途方にくれました。今でもありますが。
オーブン、レンジに入れれば済む食べ物が数多く売っていて、たくさんの人がそういうものを頻繁に食べていますが、もちろん我が家ではあり得ません。
何がいいたいかと言いますと、限られた食材ではありますが、ほしいお惣菜など全く売ってないことが逆に幸いし、シンプルすぎるかもしれませんが、すべて家で最初から作っているので、何が入っているのかの心配はほとんどありません。
さいしょは恨んだイギリスの食材ですが、今は少し感謝しています。
きちんと毎日作りなさいね、と言ってもらっているようで。

Kay | URL | 2014/07/26 (Sat) 20:52 [編集]


Re: タイトルなし

トマト さま

> 発酵食品ですが、麹はどうですか?一時酒粕、麹ブーム時、酒粕をお味噌汁やヨーグルトに入れてました
> お通じにかなり良かったです
> その後、成分はお米だし、糖質だし‥‥‥と思い、使いすぎには注意してます 砂糖不使用の玄米甘酒なんかは料理にコクが出るし、塩麹もお肉や浅漬けにも助かってます
調味料に関しては、わたくしは、添加物のない発酵食品は積極的に使っています。
塩麹も。
食材に浸透する調味料の割合は限られていますし、
その中の糖質量はたかが知れています。
その程度の糖質による弊害より、
発酵食品のメリットのほうが、
大きいと考えています。

> あとこの時期のお弁当ですね
> つい揚げ物が多くなってしまいます 子供も喜ぶので なるべくシンプルに心がけてはいるのですが
ですね。
我が家でも、鶏肉だけは、
唐揚げ、カツなど、
揚げ物をしますね。
少なめのオリーブ油で、
揚げ焼きのようにしています。
作り置きしないで、
朝、作って、お昼か夕方か、その日に食べる量であれば、
酸化もそれほど心配しなくても大丈夫かと考えています。

tamami oyanagi | URL | 2014/07/29 (Tue) 07:15 [編集]


Re: タイトルなし

Kay さま
> ここイギリスに来たときは、あまりの食材の乏しさに(日本から来たわたしにとって) 、買い物に行くたびに涙がでました。
イギリスでしたか!
BB&Rのワインには、いつもお世話になっております(笑)

> きちんと毎日作りなさいね、と言ってもらっているようで。
ですね。
あまりにも食品が商品化されてしまっていますので、
素材そのものを、シンプルに調理する原点に立ち返る時期かもしれません。

tamami oyanagi | URL | 2014/07/29 (Tue) 07:18 [編集]


私も毎日の食事をきちんとしたいとおもいつつ、仕事が忙しくなるとつい、コンビニのお世話になってしまいがちです。
そこで野菜等だめにしてしまわないよう、生鮮食品を購入するのは、冷蔵庫が空っぽになってから!を原則にするようにしました。
食材があると安心してしまい、ないとそれなりに工夫しなければならないので、
何事も少し足りないくらいでちょうどいいのかな、と
思っています。

まねりこ | URL | 2014/07/29 (Tue) 09:29 [編集]


Re: タイトルなし

まねりこさま
お返事遅くなりまして、失礼、、。
私も、遅く帰宅時は、コンビニに立ち寄ることも。
豆腐や納豆、豆腐そうめん、冷凍枝豆など、
大豆製品は、添加物が少ないので、利用しやすいですね。
魚の缶詰や、買い忘れたときの焼き海苔やごま、かつお節などを
買って帰ることもあります。
魚の切り身や鶏肉は、
冷凍で届く個人の宅配生協を利用して、
1週間分、買い置きしています。
買い置きがあると、やはり、ラクですね。

tamami oyanagi | URL | 2014/08/06 (Wed) 13:15 [編集]


ご案内

大柳先生

ご案内させていただきます。

『炭水化物が人類を滅ぼす コミック版
 「最終ダイエット・糖質制限は女性を救う」』 

出版を祝う会のお知らせ
  
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-334-97793-1&Sza_id=MM

● 糖質オフ会 兼 糖質制限漫画本 出版パーティー として、
  下記のとおり催します           
                 記
  日時  8/23 (土) PM 6:30 から
  「歓」 後楽園店  http://fun-kourakuen.com/  糖質制限中華
   会費 4000円
   主宰  糖質オフの会(有志)
       連絡先 長谷川  kiyohisa0108@docomo.ne.jp

どなたでも参加OKです
 糖質オフの仲間の皆さん
どうぞ、お誘いあわせください。

長谷川清久 | URL | 2014/08/12 (Tue) 18:55 [編集]


Re: ご案内

長谷川さま
いつも有り難うございます。
先日、クリニックで、読みましたよ。
私は仕事のため参加できませんが、
皆様に宜しくお伝え下さい。



> 大柳先生
>
> ご案内させていただきます。
>
> 『炭水化物が人類を滅ぼす コミック版
>  「最終ダイエット・糖質制限は女性を救う」』 
>
> 出版を祝う会のお知らせ
>   
> http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-334-97793-1&Sza_id=MM
>
> ● 糖質オフ会 兼 糖質制限漫画本 出版パーティー として、
>   下記のとおり催します           
>                  記
>   日時  8/23 (土) PM 6:30 から
>   「歓」 後楽園店  http://fun-kourakuen.com/  糖質制限中華
>    会費 4000円
>    主宰  糖質オフの会(有志)
>        連絡先 長谷川  kiyohisa0108@docomo.ne.jp
>
> どなたでも参加OKです
>  糖質オフの仲間の皆さん
> どうぞ、お誘いあわせください。

tamami oyanagi | URL | 2014/08/13 (Wed) 10:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)