管理栄養士のローカーボ・キッチン

食物繊維の意義

残暑が続いております。

娘が塾の合宿で留守の夏休み、
1泊でしたが、
大好きな京都へ、家族と遊びにいきました。

しとしと雨が降る祇園・花見小路通を歩き、建仁寺へ。
しとしと雨にぬれた緑が鮮やかなお庭を眺めていると、
急に風が出始め、
ゴロゴロと雷が鳴りだし、
まさに、
風神、雷神を思わせる風情たっぷり、、、
も、
つかの間、
建仁寺の近くの、
予約していたお店でランチをはじめたとたん、
外はものすごい土砂降りに!

花見小路通は、
あっという間に、
ちょっとしたせせらぎ状態になってしまいました。

無事、東京に戻り、仕事を再開しております。


さて、主食にかわる食材についてご質問を頂きました。

わたしは、最近、食物繊維をたっぷり摂るようにしています。

満腹10=たんぱく質系食品5+食物繊維5

みたいなイメージです。

たんぱく系食品は、
脳機能に必須の脂肪酸を含む
魚をメインに。
肉は、自宅では、
鶏肉をボイルするか、
生姜醤油やにんにく味噌に漬け込んだ豚肉を
魚焼きグリルで焼く事が多いです。

魚も1切れ100g。
肉も、
例えば鶏ささみなら2〜3本100gを目安に。
そこに、豆腐や納豆など、大豆製品を1品。50g程度。
あとは、
食物繊維をたっぷりです。

昨日、クリニックに持参したお弁当も、
15センチ×10センチ×高さ5センチの容器を使っていますが、
半分は、ぎっしり食物繊維です。

レッドキャベツを50g程度。
白だし、酢、黒ごま、食べる煮干しで和えて、ぎゅーっとつめます。
ブロッコリーを3房。
1房10〜20gくらい。
生協のしらたきミニ100を1パック。
水気を飛ばしながらフライパンでから煎りし、
高菜の漬け物で和えて。
天草産のくきわかめを50gほど。
水で戻して水気を切って、食べやすい大きさに切って、
しょうがのみじん切りと醤油、ラカントS、酢で味付け。
以上の食物繊維をたっぷり詰めます。

たんぱく系食品は、
鶏ムネ肉のボイルが1枚。
無着色明太子を添えて、その旨味と塩分で。
ゆで卵1個
大豆の水煮を大さじ2ほど。
以上。


糖質制限食は、
400万年の人類の進化の歴史の中で、
農耕が始まるまでの399万年の間の、
農耕以前の食(栄養)こそ、
消化管機能に適応したものであるという
基本スタンスがあるわけですが、
農耕以前の食物繊維の摂取量は、
現代人よりはるかに多い事がわかっています。

食物繊維は、大切です。
食物繊維は、
食べたもの(栄養)を消化吸収する要であり、
免疫の要でもある、
一部、ビタミンも生成することもできる、
腸の環境を整えるはたらきがあります。

キャベツやもやしや海藻、こんにゃく、きのこなど
食物繊維が豊富な食材に特徴的な、
独特の食感、
淡白な味わいは、
主食にかわるものとして
おかずにたっぷり添えると、
満足感も得やすく、
また、エネルギーも低いものが多いので
大食漢の方にも、おすすめです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最近鮮魚売り場で海藻がお手頃なのでよく購入します。ワカメはお醤油のみ、メカブは納豆鰹節、もずくはお味噌汁にしました。食事は食物繊維からは、もう癖になりました。

少し前のコメントにあった大豆で生理バランスが乱れる話ですが、私の場合もありました。無調整豆乳だと成分が濃いのか?遅れ気味に。あと糖質をしっかり抜くとエネルギー不足みたいで遅れます。一度イソフラボンサプリのお世話になりました。今は適度に糖質を摂取してますが、今回は一週間前倒しに。糖質制限四年目ですが、まだまだ自分の体と相談だなぁと思います。


トマト | URL | 2014/08/23 (Sat) 16:42 [編集]


8/23 後楽園「歓」での

おちゃずけさんの糖質制限漫画本出版記念パーティー 兼糖質オフ会

楽しく盛り上がりました。

 おちゃずけさんと、12人の方の参加でした。

2人の方が、立川の江部先生の講演会の後、来てくださいました。

 オフ会としては、初めて参加された方がお二人。

久しぶりの方もいらっしゃいました。

参加者の皆さんで記念の寄せ書き(色紙)を作りました。

 漫画が多くの人に広がることと、「おちゃずけ糖質制

限漫画」の第2弾・第3弾が出るといいですねということ

を祈念しました。

 江部先生からも、おちゃずけさんに激励のメッセージ

を頂きました。

皆さん、それぞれの近況・糖質制限のことを語り合いま

した。

 約2時間、楽しいひと時でした。

2次会には、4人が参加し、池袋で11時まで歓談しまし

た。


「広げよう糖質オフの輪を!」・・色紙に書いた中心の

言葉です。

9月のオフ会は、9/28に江部先生の東京講演があるので、

いつにするか考え中です。

涼しくなるといいですね・・

大柳さんを囲む会、10月か11月に催したいと考えていま

す。

            では、また   長谷川

わんわんこと長谷川清久 | URL | 2014/08/24 (Sun) 07:24 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/08/29 (Fri) 12:08 [編集]


Re: タイトルなし

Paleolithic nutrition.
旧石器時代の栄養
というものです。
Eaton SB, NEJM 312,283,1985の 一部改変

「健康と文明の人類史」(人文書院)
こちらは書籍です。
こちらも、人骨から何を摂取していたかの考察で、
興味深いです。

tamami oyanagi | URL | 2014/08/30 (Sat) 07:53 [編集]


Re: タイトルなし

わんわんこと長谷川清久さま

お返事遅くなりまして、失礼致しました。
いつものように、盛り上がったようですね。
参加できずに残念でしたが、
また機会があればご一緒させて頂けましたら光栄です。

tamami oyanagi | URL | 2014/08/30 (Sat) 07:54 [編集]


Re: タイトルなし

トマト さま
コメント、有り難うございます。

> 少し前のコメントにあった大豆で生理バランスが乱れる話ですが、私の場合もありました。無調整豆乳だと成分が濃いのか?遅れ気味に。あと糖質をしっかり抜くとエネルギー不足みたいで遅れます。一度イソフラボンサプリのお世話になりました。今は適度に糖質を摂取してますが、今回は一週間前倒しに。糖質制限四年目ですが、まだまだ自分の体と相談だなぁと思います。
やはり、物心ついてから主食をメインとする食事を何十年も続けて、
糖質制限をした結果、恒常性に乱れ、みたいな結果、起こる、何かがある時や人も、
あるのかもしれませんね。
わたしは、なかなか、体脂肪をエネルギーにするスイッチが入りにくく、
しばらく、ベッドから起き上がれないほどのだるさを経験しました。
それでも徹底して糖質制限していると、
数日後、突然、ものすごいパワーを感じるというか、
活動的に動けるようになり、
そこから体脂肪が面白いように落ちていったことを記憶しています。
今は、ゆっくり、継続を目標にしています。

tamami oyanagi | URL | 2014/08/30 (Sat) 07:58 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/08/30 (Sat) 08:14 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)