管理栄養士のローカーボ・キッチン

ビタミンC

最近、バタバタと外出が続き、
昨日、ようやくピラティスで体を動かせました。
地味に筋肉が使えて汗かけて、
ハマっています。

さて、
先日、娘が、めずらしく、
自分から、
サプリメントを飲んでいました。
喉が痛い、、。とのこと。

こんなときは、
ビタミンCをいつもより多めに、こまめに、摂取します。
すると、こじらせる事なく治癒することを、
以前、体験しているため、
それからというもの、
風邪っぽいな、と思ったらすぐに、
自ら、ビタミンCを飲むようになりました。
今回も、
こじらせる事なく、
寝込む事もなく、
塾や学校を休むこともなく、
回復したようです。

ビタミンCは、
風邪など感染症の予防や、
回復を早めるはたらきがある他、
アレルギー反応を抑えたり、
肌にハリをもたせたり、
血管や細胞膜、骨、粘膜などを丈夫にするなど、
非常に重要な栄養素です。

2500年前の人類の祖先は、
体内でビタミンCの合成能力があったと考えられています。
しかし、現代のヒトは、
体内でビタミンCを作ることはできません。

ビタミンCが豊富な食品は、
柑橘系の果物です。
輸入柑橘系だと、
防カビ剤などの薬品が心配、
という方も少なくないかと思います。
ましてやジュースになっていては、
防カビ剤付きの皮ごと絞られていないか、
なども気になります。
なにより、糖質の量も、気になりますね。

果物以外では、
ビタミンCは、一部、野菜にも豊富です。
赤ピーマン、菜の花、芽キャベツ、ブロッコリー、
かぶの葉、レッドキャベツ、からしな、にがうり、
ほうれん草、など。
糖質が多めですが、
かぼちゃ、ジャガイモにも含まれます。

収穫から鮮度が落ちるごとに含有量は減っていきます。
調理による損失は、平均50〜60%とも言われています。

新鮮な収穫したての野菜を、
生食や加熱食など組み合わせながら、
毎食、たくさん摂取できたら理想ですが、
外食の多い方、
加工品の利用が多い方などは、
難しいかもしれません。

そして、
ビタミンCは、
ストレスによって消耗する栄養素でもあります。

緊張や不安などの精神的ストレスだけでなく、
電磁波、エアコンの完備による寒暖の差、
騒音、睡眠不足、紫外線など物理的なストレスも、
現代人ならではです。

お肉やお魚などのおかずに、
野菜をたっぷり添えて、
食物繊維や野菜の抗酸化物質とともに、
ビタミンCを確保するのはとても大事ですが、
外食が多い多くて難しいという方、
ストレスが多い方は、
風邪かな?と思ったらすぐに、
サプリメントも使えたら心強いと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

前々回の記事での質問への回答、ありがとうございました!!
また前回の受験生の栄養記事も、一年前を振り返りながら拝読しました
ちょうど今中間試験なので、しっかり栄養を摂らせたいです
先日福井でトビウオの干物を買って冷凍保存してありますが、関東では生や一夜干しなどでお召し上がりになりますか?

人類の祖先が体内でビタミンC生成ができたと考えられているというのはとても興味深いことです
元同僚が栄養士だったので時間が経つにつれ含有量が減るので新鮮なうちに、とは聞いていましたが、調理でのロスも大きいですね
でもどれもこれも生食とはいきませんし
そこは加減のしどころですね

大事な栄養素です

caorita@酒とバラ肉の日々 | URL | 2014/10/09 (Thu) 21:01 [編集]


こんにちわ。夏の日本、満喫して来ました!でも時間はいくらあっても足りませんでした!
吉祥寺も今回は外食できず。
ところが、八百屋さんの、すごくステキなところに毎日通いました!みんなおいしいものばかり!東急の裏の方、だったと思います。感動。
ビタミンC、気になって買ってきました。風邪の季節ですからね。
このビタミンC、一年中通して摂取しても/した方がいいのでしょうか?
ビタミン剤は、なんだか、何年もずーっと摂っていると、なんだか良くない気がしていて。

Kay | URL | 2014/10/14 (Tue) 06:47 [編集]


風邪気味になると 柑橘類が欲しくなるのは理にかなっているのですね。うちの娘も珍しく風邪を引き、喉の痛みもあってか、欲しがるものは みかんゼリーでした。
さて私もその風邪をもらい受けたようで、昨日から鼻水に悩まされていましたが、最近飲み忘れていたビタミンCの錠剤を飲んでおります。
話はとびますが、喫煙をすると、ビタミンCが壊れてしまうとのことで、やはりお肌が気になるお年頃の女性の、喫煙は やめたほうが無難ですよね?!

まねりこ | URL | 2014/10/14 (Tue) 14:49 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@酒とバラ肉の日々 さま

> 先日福井でトビウオの干物を買って冷凍保存してありますが、関東では生や一夜干しなどでお召し上がりになりますか?
トビウオはあまり関東ではみませんね。
九州だとあごだしなどでもトビウオはなじみかと思いますが。
あごだしは、好きで、時々、つかいますが、
トビウオの刺身や一夜干し、
ほとんど見ないです〜〜
美味しいですよね?

tamami oyanagi | URL | 2014/10/15 (Wed) 07:45 [編集]


Re: タイトルなし

Kay さま
わお!日本満喫できましたか!!

> 吉祥寺も今回は外食できず。
> ところが、八百屋さんの、すごくステキなところに毎日通いました!みんなおいしいものばかり!東急の裏の方、だったと思います。感動。
東急裏?ですか。どこだろう。探してみます。

> このビタミンC、一年中通して摂取しても/した方がいいのでしょうか?
大丈夫ですよ。終日、コンスタントに、が理想です。
ストレスがかかったときは、感染症にかかりそうだな、
というときは、いつもより、少し多めでも良いと思います。
ビタミンCは、ビタミンPが一緒に入っているものがおすすめです。
ルチン(ビタミンP群)などと書かれているものもあります。
結局、サプリメントは、質が、とても需要、ということになりますね。

tamami oyanagi | URL | 2014/10/15 (Wed) 07:48 [編集]


Re: タイトルなし

まねりこさま
ビタミンCはサプリメントの方が経済的で、手軽だと思います。

> 話はとびますが、喫煙をすると、ビタミンCが壊れてしまうとのことで、やはりお肌が気になるお年頃の女性の、喫煙は やめたほうが無難ですよね?!
ですね。
喫煙者の血中ビタミンC濃度は低い事は分かっています。
ビタミンCは、コラーゲンを作るときに必須の栄養素です。
コラーゲンは、ビタミンC、鉄、たんぱく質がないと作れません。
ハリのあるお肌だけでなく、
血管や骨、細胞膜、粘膜も、
コラーゲンが関わってきますので、
体の中の若々しさにも、コラーゲンは必須ですよ〜〜!
そして、栄養は、自分の体でつくる、が基本なので、
コラーゲンではなく、
コラーゲンとなる栄養素、
ビタミンC、鉄、たんぱく質をしっかり確保で美肌!ですね!!

tamami oyanagi | URL | 2014/10/15 (Wed) 07:55 [編集]


ありがとうございました。
ビタミンP, 初めて聞きました!参考にさせていただきます!
余談ですが、吉祥寺の八百屋さん、麦わら帽子という名前でした。ご存知でしたか?ほんとにいいお店です!

Kay | URL | 2014/10/15 (Wed) 20:58 [編集]


Re: タイトルなし

Kay さま
> 余談ですが、吉祥寺の八百屋さん、麦わら帽子という名前でした。ご存知でしたか?ほんとにいいお店です!
麦わら帽子さん!近所です。
武蔵野市や武蔵野市と提携都市の
新鮮な朝どれ野菜や食品が揃っていて、いつも賑わっていますよ。

また帰国の際はご連絡下さい。美味しいお店、探しておきます!

tamami oyanagi | URL | 2014/10/16 (Thu) 08:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)