管理栄養士のローカーボ・キッチン

ヘム鉄が大事

娘の出産時、緊急帝王切開でした。
(しかも元旦!)

糖質制限食も、
栄養療法も、
学ぶ前でしたので、
それまでの食事は、
どちらかというと、玄米魚菜食系でした。
妊娠が分かってからは、
比較的、
お肉も魚介も、
しっかり食べていましたが、
今程フェリチン(貯蔵鉄)はなかったと思われます。

帝王切開の後、
案の定というか、
貧血と診断され、
術後、
授乳室に行かされるものの、
授乳どころか、
まともに歩けなく、
立ってもいられない状態でした。

そして、当然、経口鉄剤が出されました。
しかし、実母が、
経口鉄剤は飲んではいけないと、
静脈注射もいけないと、言い、
ヘム鉄の摂取をすすめてくれました。

結局、早く退院したかったので、
元気なふりをして、
出された鉄剤はこっそり捨てて飲まず、
その後、食事が摂れるようになってからは、
普通に生活できるまでに回復しましたが、
栄養療法を知って、
ヘム鉄を飲み始めました。

一般的に、
医療機関で
貧血の治療薬として出される経口鉄剤は、
非ヘム鉄です。

ヘム鉄はたんぱく質と結合して、
安定化して安全な型で存在し、
比較的すんなりと吸収されます。

一方、非ヘム鉄の吸収率は非常に低く、
鉄剤の服用によって、
胃の粘膜が荒れたり、
吐き気などの副作も少なくありません。
また、吸収されるときに活性酸素の発生源ともなります。

鉄を経口摂取する場合は、
ヘム鉄として摂るのが大事です。

食品から摂取する場合、
ヘム鉄は、
肉や魚貝など動物性たんぱく質に含まれます。

野菜やプルーンなど植物性食品に含まれる鉄は、
非ヘム鉄です。
もともと吸収率が低いのに加え、
食物繊維やタンニンによって吸収率はさらに低下します。

非ヘム鉄の吸収を促進するものは、
たんぱく質、
そしてビタミンCです。

サプリメントとして摂取するならヘム鉄を。
食品として摂取するなら
肉や魚介など
動物性たんぱく質をメインにしておけば、
非ヘム鉄の豊富な緑黄色野菜をとっても、
たんぱく質によって吸収率は高まるし、
βカロテンも摂取できるし、
食物繊維や葉酸、
緑黄色野菜の抗酸化物質なども摂取できるので、
たんぱく質と野菜はセットで摂取するのがおすすめです。

そしてビタミンC、ここでも出てきました。

ちなみに、鉄とたんぱく質とビタミンCは、
コラーゲンの材料でもあります。

ヘム鉄の豊富な肉魚介を積極的に摂取することは、
貧血の予防&改善だけでなく、
結果的に、
ヘム鉄=たんぱく質も摂取できるので、
ハリのあるお肌や、
しなやかな血管や、
丈夫な粘膜(免疫や消化吸収アップ)
などのために必要なコラーゲンの材料も摂れて、
一石何鳥にもなります。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ヘム鉄

妹が貧血で、白血球も少なく(シェーグレン症候群)経口鉄剤を飲み始めたら、もともとの便秘がひどくなりました。栄養療法は、私はしていますが、妹は金銭的なことなどもあり始めていません。でもヘム鉄の方が良いのですね~。勉強になりました。

よしこ | URL | 2014/10/16 (Thu) 12:06 [編集]


私も二人目出産後、貧血診断で鉄剤処方されました あの時は、まさか副作用としらず、胃の不快感、便秘と戦いました そして大切な妊娠〜授乳期、糖質中心、食べたいものを食べたいだけという最低ぶりでした 胃が弱いので、ヘム鉄も負担が大きいです 必ず食べたタイミングで飲んだり気をつけてます
子供も胃が弱いので週に何回か機嫌を見て飲ませてます
鉄不足の人、周りにかなりいます

トマト | URL | 2014/10/16 (Thu) 20:53 [編集]


ビタミンCに、関する情報、誠にありがたいです。サプリメントの中では安価なので、気軽に摂取していましたが、ビタミンPって何?!何物?!
あわてて自分の飲んでるビタC飲んでる裏を確認。ありませんね、ルチンの類いが。
ま、でも風邪気味のときに飲みはじめて二日めにはすっかり不快な風邪の 症状とはおさらばできたので、さすがはビタミンCです。
これからは美肌のためにP入りを探したいと思います。
あとは
ヘム鉄ですか。わたしも妊娠時期に、口径鉄が処方されたおぼえがあります。
黒い鉄剤でした。
いま思えばあまり効果は、なかったかな?って感じです。
栄養のことを考えるとそのとき食べたいものが食べられないのは不自然になるので、かなりゆるい糖質制限を実践していますが、気にはかけるようにしています。

先生のブログ、ワイン、お酒、好きな私にも とても大事なものになってます。
煙草に関しては私は喫煙者ではないのですが、周囲の友達関係
がほぼ100%吸うので、気になりコメントさせていただきました。
ありがとうございました。

まねりこ | URL | 2014/10/17 (Fri) 01:45 [編集]


大変な事態を乗り越えてのご出産だったのですね・・・
ヘム鉄、カイザー、と聞いて妹が生まれた時のことを思い出しました
30年以上前のゆる~い時代の話です、末妹は逆子だからオペするね、ということで産まれましたが、父がステーキを焼いてこっそり病室に届けていました
それが効いたのか母も妹も元気にしているようです
当時の看護師にバレていたかどうかは、わかりませんが・・・(汗)

三男出産は助産院で、マクロビっぽい献立(食べればとても美味しいんです)を出す先生でした
卵、大豆製品、魚、未精製穀物はいいけど畜産物はNGというのが方針だったので、そこが物足りなかったですね・・・滋養鉄というものをすすめられてしばらく続けていましたが、私は効果が感じられなかったのと、尾籠な話ですみませんが黒い便が出るのがどうしてもダメでやめてしまいました
若い頃の生理不順の診察でも婦人科医はしっかり肉を食べるようにと言っていたのに、徹底できていませんでした

やはり糖質制限でタンパク質摂取量が増えると同時にヘム鉄接種が増えている今、そのことがよくわかります
つきあいで炭水化物の割合が増えると(断り切れないことが時々)消化器系に覿面に現れます!!

caorita@酒とバラ肉の日々 | URL | 2014/10/17 (Fri) 18:59 [編集]


今、飲んでいるVCのボトルを手に取り、何周も何周もグルグル回転させて確認したけど…、
表記はC単体のみ。(残念!)
何故、P入りが良いのかネット検索し、納得しました。
ついでにいつも買う通販サイトでP単体のサプリの取り扱いがないか調べてみましたが、ありませんでした。
次回、購入時はP入りにします!(とは言っても、まだ半年分くらいの在庫がある…。)

金銭的な事情でクリニックサプリから自分調達に切り替えたのですが、沢山種類が有りすぎだし、英語サイトだしで適当な選択になってしまっていたので、今回の記事、とてもためになりました!
ありがとうございます!!

約一年間、鉄剤&VC&プロテイン(フェロチーム、シナール、ペプチド)服用でもなかなかあがらながったフェリチン(17.4→53.1)ですが、焼き鳥のレバーを二週間、食べ続けた後の検査では165まで上がってました。

胃酸の分泌とか消化酵素とか吸収力とか人それぞれ個体差はあると思いますが、私には鉄分はサプリより食事からだな~、とその時に思いました。(どうやら私の胃腸は鉄は取り込めても、タンパク質の消化吸収不得みたいです。)

yuri | URL | 2014/10/18 (Sat) 00:28 [編集]


Re: ヘム鉄

よしこ さま
ヘム鉄、良いものがみつかると良いですね!

tamami oyanagi | URL | 2014/10/18 (Sat) 16:56 [編集]


Re: タイトルなし

トマト さま

> 鉄不足の人、周りにかなりいます
そう思います。
貧血の判断がつく前、
貯蔵的の不足段階でも、
頭痛、冷え、生理前の不調、だるさなどなど、
さまざまな不定愁訴がありますね。

tamami oyanagi | URL | 2014/10/18 (Sat) 16:58 [編集]


Re: タイトルなし

まねりこ さま
> これからは美肌のためにP入りを探したいと思います。
是非!

> 栄養のことを考えるとそのとき食べたいものが食べられないのは不自然になるので、かなりゆるい糖質制限を実践していますが、気にはかけるようにしています。
気をつけることが何よりです。
気をつけていれば、自分で食べる日があったら、控える日をつくるなど、
ハンドリングできますものね!

> 先生のブログ、ワイン、お酒、好きな私にも とても大事なものになってます。
有り難うございます。
そういって頂けると何より心強く嬉しいです。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

tamami oyanagi | URL | 2014/10/18 (Sat) 17:00 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@酒とバラ肉の日々 さま
> 30年以上前のゆる~い時代の話です、末妹は逆子だからオペするね、ということで産まれましたが、父がステーキを焼いてこっそり病室に届けていました
すごい!頼もしいお父様ですね!!

> やはり糖質制限でタンパク質摂取量が増えると同時にヘム鉄接種が増えている今、そのことがよくわかります
> つきあいで炭水化物の割合が増えると(断り切れないことが時々)消化器系に覿面に現れます!!
たしかに。
糖質でお腹を満たさないと、必然的に、おかず=肉、魚が増えますね。
わたしは、付き合いじゃなくても、
美味しいパスタかリゾットか、日本そばは、
時々、頂くことが、ありますが、
そうすると、むくみを感じます、、。
なので、すぐに糖質制限をきっちりして、
きつめのヨガ&ティラピスでリセットするようにしています。

tamami oyanagi | URL | 2014/10/18 (Sat) 17:05 [編集]


Re: タイトルなし

yuri さま
コメント、有り難うございます。
> 次回、購入時はP入りにします!(とは言っても、まだ半年分くらいの在庫がある…。)
是非!

> 約一年間、鉄剤&VC&プロテイン(フェロチーム、シナール、ペプチド)服用でもなかなかあがらながったフェリチン(17.4→53.1)ですが、焼き鳥のレバーを二週間、食べ続けた後の検査では165まで上がってました。
すごいですね!
> 胃酸の分泌とか消化酵素とか吸収力とか人それぞれ個体差はあると思いますが、私には鉄分はサプリより食事からだな~、とその時に思いました。(どうやら私の胃腸は鉄は取り込めても、タンパク質の消化吸収不得みたいです。)
食事からいけたら経済的で効率的で一番良いですよ!
消化吸収は、個人差は大きいと感じています。
同じ人でも、たとえばストレスがかかっているときは、
消化吸収能力も落ちるなど、影響ありますね。

tamami oyanagi | URL | 2014/10/18 (Sat) 17:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)