管理栄養士のローカーボ・キッチン

酸化に強いオメガ3オイル

先月、
東京ビックサイトで開催された
ダイエット&ビューティーフェア2014で、
「日本のダイエットを考える
~栄養士が語る、
結果を出すためのダイエットの鉄則とは」
と題されたパネルディスカッションでご一緒したのがきっかけで、
昨夜、
管理栄養士の
伊達友美先生と、
岸村康代先生と、
女子?会に参加してきました。

六本木ヒルズで、
串焼き&ワインを頂きました。
ワインは大柳がほぼ、頂きました、、。
が、
ぼんじりとか、豚バラとか、
脂っこい味覚が、最近、苦手傾向があり、
ほぼ残してしまいました。
飲んでばかりで食べる量も減ると、
エネルギー不足=筋力低下になりやすいので、
注意が必要です。

こういう時こそ、
比較的、食べやすい液体の植物油を使って、
サラダにかけたり、
スープに落としたりしながら、
エネルギーと必須脂肪酸の確保ができたら
心強いのですが、
そんなときにちょうど良い、
しかも珍しい植物油をご教授頂きましたので
さっそくご紹介です。

こちら。
オメガ3油



α-リノレン酸が約50%を占める
「インカインチオイル」。

α-リノレン酸は、
オメガ3系の油で、
リノール酸を代表とするオメガ6系の油同様、
必須脂肪酸です。

そして、この、
オメガ3とオメガ6は、
シーソー関係にあり、
オメガ3が少なく、
オメガ6が多くなると、
アレルギー症状が起こりやすくなります。

外食や加工品を使う機会が多い現代人は、
リノール酸=オメガ6系の油リッチになりやすく、
意識して、
魚を(フライ=オメガ6ではなく)食べるか、
α-リノレン酸の豊富な
しそ油やえごま油を使うことが有効です。

液体の油は、
主食など穀物からのエネルギー摂取を控えめにしたいけれど、
痩せがあり、
あるいは肥満がなく、
成長期や、
運動をしているなど、
血糖を上げない方法で
エネルギーが欲しい方には、
手軽に摂取できおすすめです。

だからこそ、
良質な油脂を選ぶ必要がありますが、
オメガ3系のα-リノレン酸が豊富な
えごま油やしそ油は、
酸化しやすいという特徴がありました。
さらに、加熱には適さないので、生食が基本でした。

ところが、この
「インカインチオイル」は、
酸化に強く、
炒め物程度であれば加熱もOKとのこと!
その理由は、
「インカインチオイル」自体が、
優れた抗酸化力を持っているためです。
天然のビタミンEが豊富に含まれています!

こちらのメーカーさんのものは、
遺伝子組換え原料や、
食品添加物はいっさい、使用しないとのこと。
搾油の過程では、もちろん、溶剤の使用もありません。

遮光瓶に入ったタイプと、
アルミパウチ入り(1パック4g)のタイプとあります。

「インカグリーンナッツ オメガ3 インカインチオイル」
株式会社アルコイリスカンパニー
http://www.arcoiris.jp

油脂は、
細胞膜、コレステロール、脳機能、美容など、
必要不可欠だからこそ、
良質なものを選んでいきたいです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

このオイル、よく行く自然派ブッフェにあります
パンに付けるようにあるんですが、私はプレーンヨーグルトにかけてます
自然派といっても完全マクロビでなく、卵お肉お魚もちょっとあって貴重なお店です

加熱もいいって貴重な存在ですね
あとはお値段です 笑

トマト | URL | 2014/10/19 (Sun) 14:00 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/10/22 (Wed) 18:06 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/10/25 (Sat) 19:00 [編集]


Re: タイトルなし

トマト
オイル、すっかりハマっています。
朝のスープやお味噌汁に落とすと、
独特の風味が、クセになっています。

> あとはお値段です 笑
ですね、、、

tamami oyanagi | URL | 2014/10/28 (Tue) 08:33 [編集]


Re: 検索でやってきました

ときたまごさま
お返事遅くなりまして、失礼。
そうですね、ひめのともみクリニックへの受診をおすすめします。
腸内環境からアプローチする必要もあるかもしれませんので、
医師にまずはすべて診て頂くのが良いかと思います。

tamami oyanagi | URL | 2014/10/28 (Tue) 08:34 [編集]


Re: はじめまして

のこちゃんさん
胃の粘膜はたんぱく質がないと作れないのですが、
粘膜が弱いとたんぱく質や脂質の消化吸収もうまくいかない、、の
悪循環に陥りやすいです。
アミノ酸にまで分解されたサプリメントは、そういうとき心強いですよ。
少量で高カロリー食材といえば、やはり、オイルになります。
スープや野菜、豆腐など水物でお腹いっぱいにならないように。
運動前後などであれば、痩せ形がある場合、
糖質も有効なエネルギーになります。
ふかしただけのかぼちゃやさつまいもなど、
βカロテンやビタミンE、ビタミンCなどの栄養もとれる
糖質(エネルギー)を様子をみながらとりいれる、というのもいかがでしょう。

tamami oyanagi | URL | 2014/10/28 (Tue) 08:38 [編集]


トマトさま

1~2年ほど、栄養療法で起き抜けに飲むプロテインにインカオイル(交互でアマニオイル)+お塩(ヌチマース)を混ぜていた頃があります。

当時は、駅ビルの感謝day価格やカルチャースクール併設ショップの会員科価格、オーサワのネット販売価格よりも、勝どきで月に一度、開かれるマルシェにアルコイリスさんも出店されていて、そこで買うのが一番最安値(私のインカオイル買い物歴の中ですが。)でした。

私的には勝どきは交通費も時間もかかるしで、インカオイルも大瓶で(大きいサイズのが値引き率が高かった)重いしで、体力消耗を考えると微妙でしたが、もし勝どきが行動エリア内でしたら、お勧めです。
(要、アルコイリスさんの出店日。)
既にご存知の内容だったらスミマセン。

Yuri | URL | 2014/11/03 (Mon) 19:45 [編集]


Re: トマトさま

Yuri さま
コメント、有り難うございます。
勝どきのマルシェ、知りませんでした。
是非、行ってみたいと思います!

tamami oyanagi | URL | 2014/11/11 (Tue) 06:45 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)