管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖質オフのスペイン料理

「おやじダイエット部の奇跡のレシピ」
に、
江部康二先生と
桐山秀樹先生の対談頁があります。

この対談場所となった
糖質オフなスペイン料理が食べられる
「カフェハルディン」
さん。
京都市右京区鳴滝本町77
TEL:075(464)8850

糖質オフなスペイン料理!
食べたい!!
ということで、
ちょうど娘が今週、中学校の行事で4泊5日、
留守にしているため、
行ってきました!!京都へ。

江部康二先生と
桐山秀樹先生の対談記事の中で、
「人の3倍働いて3倍楽しむ。
そんな人生が糖質制限食で実現できます」
と江部康二先生の言葉がありますが、
わたしは
江部先生のように3倍は無理ですが、
糖質制限食をはじめて
人の2倍は働いているかもしれません。
それほどパワフルになりました。

25日(火)
午前10時〜出版社の取材を受け、
その足で、
勤務する
小松川クリニックへ移動し、
17時30分まで栄養指導の仕事をし、
勤務終了後、
東京駅に移動し、
18時過ぎの新幹線に飛び乗り京都へ。
21時に
江部康二先生と待ち合わせ、
夕食&しょうちゅうー!!

翌日は、
「あらてつの糖質制限な日々」のブログでおなじみ、
あらてつさんと、
あらてつさんの弟さんの
あらたつさん
と3人で
カフェハルディンさんへ!
念願の糖質オフスペイン料理でランチができました。

糖質オフのパエリアをはじめ、
もちもちの食感のパスタ、
サクッと香ばしいピザなど、
美味しいです!
お酒も
オールフリーや糖質オフビール、
辛口スペインワインもあり、
昼間っから、またもや、飲んでしまいました〜〜。

ランチの前は、
早起きして龍安寺へ。
石庭や苔の庭、蓮の池など、
のんびり散策しながら京都観光もばっちりです。

ランチの後は、
すぐに京都駅へ移動し、
デパ地下で
京料理のお惣菜を夕食用に買って東京に帰りました。

そして今日も早起きし、
仕事をいくつかすませ、
これからクリニックへ。

お肉を敬遠し、
野菜や穀物を中心に、
たんぱく質は大豆製品をメインに魚を少し、
の食事をしていたときには、
これほどパワフルには動けなかったと思います。

やはり、食が、ひとのこころもからだも作るのだと、
改めて実感しますね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

スペイン料理で糖質オフ

先生おはようございます!

あらてつさんブログにもコメントしましたが、スペイン料理・・・というかあちらの食文化ってとにかく大量に砂糖を使うんです
炭水化物の摂取量も多いし、100%ジュースに砂糖を入れるようなお国柄ですんで
ハルディンさん、頑張られたなぁと思います

うちから電車~バス乗り継いで1時間もあれば行けるんで、私も是非行きたいです
いつでも行けると思うと、なかなか行かないものですんで、日を決めて行くなどしないと!!ですね

caorita@エセ京女 | URL | 2012/09/29 (Sat) 08:41 [編集]


Re: スペイン料理で糖質オフ

caorita@エセ京女 さま

お返事、遅くなりまして、失礼致しました。
そっか、京都ですものね。
いいですね〜。
わたしは、京都が大好きで、
もう移住したいくらい(笑)

でも、ほんと、近いと行かないものですよね。
私も東京にいながら、
東京の糖質オフのお店、
あまり行かないですね、そういえば。
いつでも行けるし、
という安心感があるのでしょうかね。
ハルディンさん、機会がございましたら是非!

tamami oyanagi | URL | 2012/10/03 (Wed) 09:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)