管理栄養士のローカーボ・キッチン

2015年やせる注目フード

低気圧の急激な発達で、
全国的に、
大雪、暴風に警戒が必要とのことです。

天災は忘れた頃にやってくると言っていましたが、
最近は、次々、やってきています。

食材の買い置きや
停電に備えた準備も
常日頃から必要ですね。

食材は
たんぱく質は缶詰。
味付けでも構わないと思います。
さんまのしょうゆ煮
さんまのみそ煮
鮭の中骨水煮缶
牡蠣のオイル漬け
オイルサーディンなどを我が家では備蓄しています。

植物油が大活躍です。
少量でエネルギーを確保できます。
絶食時でも、
オイルを飲んでおけば、
ケトン体でどんどんエネルギー産生できます。
ココナッツオイル
インカインチオイル
えごま(しそ)オイル
オリーブオイル
を、
今、使っている(開封している)のとは別に、
備蓄があると心強いです。

食物繊維は
乾物の海藻が便利です。
とろろこんぶ、納豆こんぶ、焼き海苔など。
そのまま食べられますし、
お汁の具にもできます。
新鮮な野菜がなくても、
買い置きの乾物でしのげますし、
海藻は、野菜と違ってミネラルも豊富です。

水の備蓄は欠かせませんね。

さて、
「ビタミン エフ」
http://www.amazon.co.jp/ビタミンエフ-インソールダイエットSPECIAL-主婦の友生活シリーズ-主婦の友社/dp/4072995428

という雑誌に、
食のスペシャリストに徹底取材
2015やせる注目フードはコレ!
という企画が掲載されています。

わたくしも、数ヶ月前に取材を受けました。

やせる
というよりも
健康という観点からも
なかなか興味深いですよ。

みなさん、共通しているのは、
当然といえば当然なのですが、
フードなので
結果、
栄養素なんですね。

なぜ、そのフードが良いかというと、
ω3系の油が、
ミネラルが、
ビタミンCが、
つまり栄養素がその食品に豊富だから、
ということになります。

そして、糖質に関しては、
食べる順番を注意したり、
未精製など質を注意したり、
基本的に、
食後の高血糖が良くないことは
共通認識になっているようです。

やはり、
糖質制限
そして
栄養素の豊富な食品が大事ということになります。
ビタミンBやD、E、Aなど
さまざまなビタミンと、
亜鉛、鉄、カリウムなどミネラルを、
あわせて含む食品は、
肉類か魚介です。

そして腸内環境が大事という話も目立ちました。

そのためには、
食物繊維、大事ですね。
加工品(防腐剤など添加物)を控えることも大事です。

ちなみに、大柳は、
すべての食品は、
その質が大事だと答えました。

糖質も、どうせ摂るなら、
遺伝子組み換えの輸入小麦粉や
トランス脂肪酸で作られた
スナック菓子や菓子パンや食パンやドーナツやクッキーなどではなく、
雑穀たっぷりのごはんや、
芋やかぼちゃをふかしただけ
のほうが安心です。

お肉や魚介も、
健康な環境で育ったものを頂きたいです。

そして、
食品として、
きちんと食事から栄養摂取することは基本として、
そこにプラス、
とくに不調がある場合、
忙しく食が乱れがちな場合、
受験期など時期によって栄養を強化したいときなど、
栄養素そのものを、
手軽に摂取できる
サプリメントの適宜摂取も効率的だと考えています。

ただし、その場合、
サプリメントの質!が重要です。

わたくしは幸い、
勤務するクリニックで、
血液検査をしておりますので、
その際、
医師から、
治療用にも使えるドクターサプリメントを処方して頂いていますが、
市販品とは、違います。

本当にその含有量があり、
きちんと消化吸収できるところまで考えられ、
効くサプリメントが、
できるだけ手頃な価格で、
治療だけでなく、
予防医学やアンチエイジング目的にも、
手軽に手に入るようになればと、
今、尽力中です。

難しいことも多々ございますが、
諦めずに、
実現に向けて引き続き、
頑張っていきたいと思っております。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

不調に栄養

妹がシェーグレンの悪化で咳喘息になり、膠原病を扱う病院にかかった時、付き添いの母が、Dr.クロワッサン「病気にならない食べ方」を見つけました。早速ネットで取り寄せると、大柳先生の体験談が載っていて感動しました。まさに私も同じような症状が出ていまして、栄養療法に巡り合い、治療しています。私の場合は、遠方ですので、なかなか医師との意思疎通が図れず、自己流に走り失敗。。。とか、いろいろやってますが、原因がいろいろあることが分かり、精神的にはまずまず安定してきました。分かることが安心につながり、心の安定につながってきました。あとは体の安定なのですが・・・これがなかなかうまくいきません。食べ方や仕事の仕方、運動の仕方を見直す・・・なかなか難しいことですね。厳しすぎず甘やかしすぎず、ほどほどに取り組んでいきたいと思います。頑張り過ぎずに。。。

yoshiko | URL | 2014/12/17 (Wed) 21:19 [編集]


Re: 不調に栄養

yoshikoさま
Dr.クロワッサン、有り難うございます。
そうですね。栄養はとても大事です。
頑張り過ぎず、甘やかし過ぎず、
まさに、そうだと思います。

tamami oyanagi | URL | 2014/12/21 (Sun) 16:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)