管理栄養士のローカーボ・キッチン

美味しく手間なく作り置き

先日、ついに、買おうかどうしようかと迷っていた
ヨガマットを購入!
マットは、薄紫色。
マットケースは、ダークな紫色にしました〜。

そして今朝、はじめて、
マイマット持参でヨガへ。
すっきりリフレッシュできました。

ヨガの帰り、
買い物先で、
今日は安くて良い食材が目立ったので、
買いだめし、
作り置きです!

まず、島根県の新鮮なするめいか。
えんぺらとゲソは、すぐに昆布で〆、
白ワインとともに、
今夜の大人のおつまみに。

胴体は、
今日は食べないので、
京都産の立派な大根と一緒に、
いか大根を煮ました。
圧力鍋で似ているときの、
キッチンに漂う
いか大根の匂い、
たまりません〜〜。

東京産の葉っぱ付きの新鮮なかぶもありました。
新鮮な葉つきのかぶが手に入ると、
まず、葉っぱだけ新鮮なうちにすぐ料理します。
いつも作るのは、
熱湯でさっと茹でて、水気をきったら、
小口切りにし、
ちりめんじゃこ、黒ごまと一緒にから煎りし、
塩昆布、しょうゆ少々で味付け。
あら熱をとったら清潔な容器に入れておきます。
かぶの葉っぱとじゃこのふりかけです。

娘の朝の炊きたてごはんに、たっぷりふりかけたり、
とろけるチーズと卵にたっぷり加えてオムレツもおすすめです。
豆腐やゆで卵の味付けにも手軽で美味しいです。
食べるときに、適宜、オリーブオイルやインカインチオイルなど
オイルを少量かけると、コクがでてさらに美味しく頂けます。

豚ロース肉も安かったので、
こちらは、
ビニール袋に入れて、
みそ、ラカントS(液状)を入れて、
味噌漬けにしておきます。
明日か、明後日か、
昼か、夜か、
魚焼きグリルで焼くだけです。

そして今夜は、
娘が久しぶりに塾が休みで家にいるので、
ハンバーグにします。
つなぎは、
冷凍しておいたおからを
無調整豆乳でやわからく戻して使います。
玉ねぎも、1人大さじ1ほど、風味付けに入れます。

娘には、きのこたっぷりの和風パスタを添えて。

大人は、きのこたっぷりのレタスサラダ。
そして、赤ワインですね。


豚ひき肉が1パック、残っているので、
こちらは、水からいったん茹で溢し、
そぼろ状にした後、
赤みそ、ラカントS、にんにく、しょうがで
甘味噌肉そぼろにしておきます。

娘は、
国産小麦のうどんに、
細切りにしたきゅうりやレタスと一緒に
温めた肉そぼろをたっぷりトッピングして
肉味噌うどんに。

薄切りした茄子をオリーブ油でソテーして、
温めた肉みそをトッピングしても美味しいです。

時間があるときに、
買いだめ、
作り置きしておくと、
結果的に、数日間は、美味しくラクできますよ。

ちなみに、
作り置き糖質オフレシピ本は、こちらです〜〜。
http://www.amazon.co.jp/作りおき糖質オフレシピ-TJMOOK-大柳-珠美/dp/4800228433



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)