管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖類ゼロと糖質ゼロ


コメントがございましたので、
糖類と糖質について、
ゼロについて、
整理しておきましょう。

まず、ゼロの定義ですが、
栄養表示基準に基づき
「100ml中の糖類が0.5g未満であれば、糖類ゼロ」
と表示できます。
「100ml中の糖質が0.5g未満であれば、糖質ゼロ」
と表示できます。

なので、ゼロは、
0.0gではなく、
0.4gの糖質が入っているかもしれない、
となります。

次に、
糖類と糖質について。

糖類とは、
単糖類(ブドウ糖、果糖など)

二糖類(麦芽糖、ショ糖、乳糖)
のことです。

これらの甘味を使っていません
イコール、
別の甘味で甘味をつけています。
というケースがほとんどです。

この場合、
人工甘味料で甘味をつけてあるケースがほとんどです。

人工甘味料には次の2種類あります。
1)合成甘味料(アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、ネオテーム)
2)糖アルコール(エリスリトール、キシリトール、マルチトール等)
というケースがほとんどです。
このうち、
1)の合成甘味料は、まったく血糖をあげません。
2)は、エリスリトールは、まったく血糖をあげません。
エリスリトール以外は、砂糖の約半分程度、血糖を上げます。

ということで、
いったん、整理しますと、
糖類ゼロの場合、
○砂糖や果糖で甘味はつけられていないが、
エリスリトール以外の甘味料が使われている場合は、血糖は上昇する。
○果汁や乳製品が使われている場合、
果汁や乳製品の糖質量はプラスされ、その分、血糖は上昇する。
ということになります。

一方、
糖質とは、
糖類(単糖類、二糖類)+多糖類(でんぷんなど)+糖アルコールのことです。

糖アルコールも含まれるため、
糖類ゼロの場合の懸念事項だった、
○エリスリトール以外の甘味料が使われている場合は、
血糖上昇する。
もなくなります。
つまり、
糖類ゼロは、血糖上昇の心配があるが、
糖質ゼロは、血糖上昇の心配がほとんどない、
ということになります。

ただし、繰り返しになりますが、
糖質、糖類ともに、
ゼロ
イコール
0.0gではなく
0.4gは含まれている可能性があるので、
いずれにせよ、
大量摂取は避けた方が無難です。

また、
人工甘味料のうち、
合成甘味料(アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、サッカリン、ネオテーム)は、
その安全性が、今、世界で論争を起こしているようなので、
大量に摂取する、
定期的に摂取する、
は避けた方が無難かもしれません。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

理解しました!

大柳先生
こんにちわ。今回の記事を読み、理解できました。どちらの飲み物にせよ、一日一本程度でやめ、次はウイスキーや焼酎にしたほうが良いですね。また唐揚げも好きなのですが、別の記事でそれほどの糖質にならない事も安心しました。これからも続けて行きたいと思いますので、またアドバイスをお願いします。ありがとうございました。

追記 本日、新橋の梅花に行って来ます。低糖質で本格中華が楽しみです!

ちあき | URL | 2012/10/05 (Fri) 12:38 [編集]


シュガーカットとラカント

初めてまして
2月に膀胱炎から体調不良で入院したさいにヘモグロビンAL1が6.3で糖尿病になってますと宣言され
糖質制限のスーパーをして入院時の体重から14キロやせ先月は数値が4.9となり主治医からもう少し食べていいよといわれましたが
調味料に使っているのがラカントです。
シュガーカットのエリスリムも買ってありますがあまり推奨されてないので江部先生や先生の本には推奨されてないので使ってません
シュガーカットもエリストロールで作られいるので
糖質ゼロでいいのですよね
あまり推奨されてない理由と
二種の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

さみ | URL | 2012/10/06 (Sat) 00:04 [編集]


Re: シュガーカットとラカント

さみ さま
14kg痩せて、HbA1cも4.9とは!
カロリー不足に注意しながら、
糖質制限食、継続ですね。
甘味料について、
記事にしました。
参考にしてみて下さい!

tamami oyanagi | URL | 2012/10/07 (Sun) 06:24 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/08 (Mon) 16:33 [編集]


Re: 管理栄養士

植田啓子さま
わたくしは栄養士会もとっくに出て、まったくのフリーで活動しております。
最近、糖質制限理論を学びたいという若い栄養士も増えてきており、
糖質制限食を学ぶ栄養士の会を立ち上げたいと思っております。
どのようにしたらよいでしょう。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/09 (Tue) 07:55 [編集]


ラフィノースについて

いつも丁寧な解説を頂きましてありがとうございます。

さて、最近『ラフィノース』と言うオリゴ糖の一種がある事を知りまして、こちらは吸収されず血糖値も上げる事がないらしいとの記述を目にしたのですが、大柳様はこのラフィノースのことに関してご存知でしょう。本当に血糖値を上げないものであれば便秘予防に試してみたいと思ったのですが。

お忙しいところ恐縮ですが、もしもご存知の事がありましたら教えて頂けませんでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。

一読者 | URL | 2014/10/29 (Wed) 12:35 [編集]


Re: ラフィノースについて

一読者 さま
『ラフィノース』知りませんでした。
が、血糖値には影響ないようですね。
さっそく、取り寄せてみました。
明日、届きます。
さっそく、使ってみたいと思います。
甘味料について、記事にしますね!

tamami oyanagi | URL | 2014/10/30 (Thu) 15:34 [編集]


ありがとうございます!

記事の方楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。

一読者 | URL | 2014/10/30 (Thu) 17:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)