管理栄養士のローカーボ・キッチン

中食ランチ

糖質だけでなく、
サラダ油、酸化油脂、トランス脂肪酸など、
あまりとりたくない油脂、
そして、
食品添加物などの摂取を気をつけたい人にとって、
外食や中食(スーパーなどの総菜を買って食べる)は、
食材が選びが難しいと言われます。

先日、出席した講座でも、
変なものを食べるくらいなら、
1食くらい空腹でいる方がまし、
という主旨の発言がありました。

同感です。

それこそ、
ココナッツオイルをたっぷり加えた
温かい飲み物でも飲んで、
くるみでもかじっていれば、
1食くらいは平気です。

先日、
勤務するクリニックの前夜、
宿泊したため、
いつもの、
食物繊維&たんぱく質たっぷりの手作りお弁当を持参できず、
品川駅の紀伊国屋さんで、
出勤前に、
テイクアウトできるランチを探しました。

たんぱく質を確保したいのですが、
エビチリや、肉だんごなど、中華総菜は、
原材料をみると、
植物油脂、ソルビン酸など、
あまり買いたいと思わない上に、
衣、たれ、調味料など、
もれなくついてきます。

和風の総菜は、
かぼちゃの煮物、
根菜と厚揚げの煮物など、
糖質多めです。

こんなときは、
シンプルな、食材そのものが頂けるものも、
スーパーにはけっこうあるので、おすすめです。


この日は、まずはこんな感じで購入。

ランチ1

「食べる煮干し」は、
スープやサラダに、
具として、たっぷり加えます。

ただ蒸しただけの
「スーパー発芽大豆」も、
サラダに、
具として、たっぷり加えます。

食事の際は、
温かい汁物が欲しいので、
「しじみのスープ」を選びました。

クリニックには、
「焼き海苔」と「酢」を置いているので、
スープには、
焼き海苔をちぎって具として足して、
酢も加えて、酸味を楽しみます。

総菜として購入したのは野菜。

ランチ2

カットサラダの加工も気になりますが、
食物繊維があると、
主食のない食事でも満足感が得られるので、
紀伊国屋さんでは、
できるだけシンプルな野菜サラダを購入します。

ほうれん草の胡麻和えは、
ほうれん草、ごま、しょうゆ、みりん程度の原材料でしたので、
こちらも購入。

サラダに、たっぷり、煮干し、大豆を加え、
付属のドレッシングは捨てて、
お酢と、いつもバックに入れている
「生くるみ」をトッピング。

魚介は、
煮干し、かつお節、魚の缶詰(オリーブ油漬けか水煮)、たこの薫製パック
なども添加物はほとんどありませんでした。

肉は、
無添加のハムがあれば、良いですね。

卵は、ふつうのゆで卵か温泉卵があればいいのですが、
塩味のついたゆで卵や、
温泉卵は4個パックが多いので、
ランチに購入すると余ってしまいますが、
持ち帰られるなら、良いかも、ですね。

大豆製品は、
豆腐、納豆は、添加物はほとんどなく、
そのまま食べられます。

食物繊維は、
出先では、
海藻が便利です。
焼き海苔をちぎって、
とろろこんぶを加えるなど。

ココナッツ油やオリーブ油、
くるみやアーモンドなど
良質な油脂と
油脂系食品があれば、
カロリーは確保できます。

アミノ酸調味料など、
すべての食品添加物を0にすることは、
中食、外食ではほぼ無理ですが、
できるだけ、少なくすることは、できます。

糖質制限に限らず、
食事で大事なことは、
できるだけ、
加工されていない、
食材そのもの(栄養)を頂くことであって、
加工されすぎた食品にもれなくついてくる
不自然な油脂や食品添加物の弊害を避けることではないかと、
最近、とくに感じています。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も以前昼食はかなりコンビニやスーパーのお惣菜のお世話になっていました。
おでん(糖質少な目の具材をチョイス)
、カット野菜に鶏の唐揚げと味つきゆで卵でボリュームつけたりとか、スープはフリーズドライのおひとりさまサイズの、味噌汁やかきたまスープ等、撰んでました。
が、
普通に見えてもやはりカット野菜ひとつにも添加物が…と考えると最近コンビニに行っても買いたいものがなくなってしまいました。
やはり素材そのものをシンプルに、が大事なんですねー。スープも自分でたくさん作ってコンテナーに入れて持ち運びもできますしね。
先生の「作りおき糖質オフレシピ」購入し、参考にさせてもらってます。
添加物といえば、夫がただいま肝臓疾患のため、半年ほど断酒しておりますが、代わりにノンアルコールビールテイスト飲料を毎日飲んでます。多い日はロング缶で2本ほど。仕事の後の炭酸しゅわ~♪を求めるのなら普通の炭酸水ではだめなのかな?とは思うのですが、もともとお酒好きだったので、無理も言えません。(私は夫の目の前で、お酒飲んでるし)
成分を、見ると結構いろいろ入ってるんですよね。ちょっと気になるノンアルコール飲料です。

まねりこ | URL | 2015/02/21 (Sat) 14:03 [編集]


大豆粉パンの記事を見て、我が家も久々ホームベーカリーを出して今朝焼きました
子供が大喜びでした

私も先日成城石井で食事を探して、豚しゃぶサラダ、 ジャコあげ(練り物)を裏の表示を見ながら選びました
練り物は避けたかったですが、その日既に乳製品を摂っていたので、チーズ、ヨーグルトは避けました

サラダのドレッシングは5分の1くらいにしました

サラダといえば、サイゼリヤのグリーンサラダはクルミがトッピング、オリーブオイルドレッシングが選べるので外食時利用してます

この前お呼ばれしたお宅で、サラダ油の揚げ物を食べ、普段オリーブオイルで料理しているのですごく違和感ありました
失礼なので主食は避け、揚げ物は頂きましたが

よりシンプルに、素材のままってとても簡単なことですが、忙しいと毎日、毎食は難しいですね

ところで酢について質問なのですが、割と糖質があったように思います
我が家はバルサミコ酢を結構使いますが、どうなんでしょう?
大量に使うわけではないし、酢の栄養素を優先して積極的に使ってます

トマト | URL | 2015/02/22 (Sun) 21:28 [編集]


Re: タイトルなし

まねりこさま

> 私も以前昼食はかなりコンビニやスーパーのお惣菜のお世話になっていました。
わたしもそうです。
当初は、糖質を制限することに意識が集中しやすかったのか、
ファーストフードのフライドチキンや、
コンビニのグリルチキンなども利用していました、、。


> 先生の「作りおき糖質オフレシピ」購入し、参考にさせてもらってます。
有り難うございます!!

> 成分を、見ると結構いろいろ入ってるんですよね。ちょっと気になるノンアルコール飲料です。
ノンアルコールビールや、
糖質ゼロビールの場合、
気になる添加物は、
やはり、
人工甘味料ですね。
アセスルファムカリウム、
スクラロース
アスパルテーム
など使われるケースが多いようです。
毎日、たくさん飲むなら気をつけた方が良いかもしれませんし、
たまに、1本程度であれば、手軽に使えるので便利とも言えます。

tamami oyanagi | URL | 2015/02/24 (Tue) 08:41 [編集]


Re: タイトルなし

トマト さま
> 大豆粉パンの記事を見て、我が家も久々ホームベーカリーを出して今朝焼きました
> 子供が大喜びでした
良かったです!!
グルテンをけっこう、使いますので、
毎日、食べるよりは、
たまに、にしておくと、
腸内環境などアレルギーの観点からも安心かと思います。

成城石井さんの中食、
とても上手に美味しそうなセレクトで参考になります!

お酢ですが、
糖質は0ではありませんが、
それでも
もっとも高い
米酢で、糖質100g中7.4g
穀物酢で、糖質100中2.4g
ぶどう酢で、1.2g
りんご酢で、2.4g
です。

お酢は、
クタクタに煮てたっぷり食べる野菜などと違って、
一度に100g食べることはまずないので、
(大さじ1でも15gです)
好きなものを安心して楽しめると思いますよ!
わたしも、酸っぱい味が好きなので、
毎日、何かしらで、お酢の酸味、楽しんでいます!

tamami oyanagi | URL | 2015/02/24 (Tue) 08:46 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/03/17 (Tue) 13:57 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)