管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖質制限中の揚げ物の衣

フリット、
とんかつ、
から揚げ、
などなど、
糖質制限中の揚げ物の衣の代替案をご紹介します。

まず、フリット。
やわらかい、ふんわりした食感の衣が美味しいですよね。
この味わいをどうだすか、
料理研究家の
大庭英子先生にご教授頂いた結果、
○材料(2人分)
卵白:2個
卵黄:1個
高野豆腐のすりおろし:大さじ3
パルメザンチーズ:大さじ1
塩、こしょう:各少々
を用意します。
高野豆腐のすりおろしは、チーズおろしやおろし金で細かくすりおろします。
○作り方
ボウルに卵白を入れ、ふわふわになるまで泡立て、
残りの材料を加えてざっくり合わせるだけ。
このみの具材を水気を拭いて、衣をつけて、
やや低め(170度)の油に入れ、
弱火で焦げない様に火を通します。


次に、とんかつ。
とんかつの、カリカリっとした衣は、
高野豆腐を包丁でけずって、粒感を残し、
パン粉にみたてます。
豚肉に小麦粉をまぶし、
溶き卵、高野豆腐の衣、の順につけて、
やや低め(170度)の油に入れ、
弱火で焦げない様に火を通します。

豚肉にまぶす程度の小麦粉は、
豚肉1枚あたり、
大さじ1/2程度もあれば余るくらいかと思います。
大さじ1/2の小麦粉の糖質量は3.3gです。


からあげの場合。
我が家では、鶏肉に、
しょうゆ&香辛料(にんにく、しょうが)や
ハーブソルトなど、
好みの下味をつけておいて、
揚げる前に、
鶏肉の下味の水気をしっかりふき取り、
小麦粉をつけて揚げます。
鶏肉1枚分のから揚げ肉にまぶす小麦粉の量は、
大さじ1もあれば十分です。
大さじ1の小麦粉の糖質量は6.6gです。


糖質量が高い食材でも、
さじ加減で使えるものも結構、あります。
そんなとき、お役立て頂ける1冊が
「糖質制限食ハンドブック」(アスペクト)。
http://www.amazon.co.jp/糖質制限食ハンドブック-食品の糖質量がひとめでわかる-大柳珠美/dp/4757221460

各食品の、
1回使用目安量の写真つきで、
糖質量、エネルギー、たんぱく質量など栄養価を併記。

たとえば、
穀類
35頁
パン粉大さじ1の糖質量をみると、
糖質量は1.8g。

とんかつも、
お肉1枚につき
パン粉大さじ2程度もあれば、
いちおう、衣になるので、
普通の小麦粉の味わいを楽しむことも案外できます。
パン粉にパルメザンチーズを同量、混ぜて
衣をかさましすると、
調理しやすく、チーズのコクもくわわって、
おいしく、おすすめです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

さっそく作ってみます♪

大柳先生
細やかなご説明を頂き、本当にありがとうございました。さっそく 作ってみます(^^)

糖質制限食を開始して、おかずを作る手間は確かに増えましたが、ずっと敬遠してきたけど本当は大好きな揚げ物やお肉が食べれるのは、作るほうも本当に楽しいです。
私、子供の頃におからを嫌々食べていたトラウマから、おからは絶対に手をつけない食材のひとつだったのですが、先生のレシピ本をみてご飯代わりになることを覚えました。寿司飯代わりがお気に入り(^^)また、おやつ用にも、おからを欠かすことはありません。
今回は高野豆腐を削って使うとは・・・これまた目から鱗が500枚くらいは落ちたでしょうか。
本当に勉強になります。ありがとうございます。

ちは | URL | 2012/10/05 (Fri) 14:11 [編集]


Re: さっそく作ってみます♪

ちはさま

フリット、楽しんでみて下さい!
食欲の秋、ですものねー。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/06 (Sat) 11:58 [編集]


先生こんばんは!
非糖尿人の甘えか、たまに鶏から揚げが主食になってます(笑)個食タイムは惣菜コーナーとかで買ってきてオシマイ、とか・・・
うちには糖質を大量に摂っても太るどころかガリガリなのと、どすこい体型がいるのでもうちょっと気を付けないといけませんね

自分で作る時はもうちょっと気を付けないといけませんね~・・・

caorita@エセ京女 | URL | 2012/10/06 (Sat) 22:22 [編集]


Re: タイトルなし

caorita@エセ京女 さま

わたくしも非糖尿人の甘え、やらかしてますよ、、。
糖質が多いものを食べたら、
抜く時間もつくるなど、
ハンドリングしていくしかないです。
鶏から揚げは、
衣が少ないものを
近所のお肉屋さんの総菜コーナーで利用することもあります。
ヘルシーから揚げといって、
皮なしの胸肉を使っているので、
衣が絡まない、結果、うっすらです。
たまに塊になっている衣の部分は剥がして食べています。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/07 (Sun) 06:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)