管理栄養士のローカーボ・キッチン

こんにゃくごはん

ゴールデンウイークが終わりました。
ゴールデンウイーク明けの仕事も、
ようやく大部分は終わり、いくつか残っていますが、
今週中には落ち着けそうです。

あれこれ書きたいことはあるのですが、
ごはん好きの方のために
おすすめのこんにゃくごはんをご紹介します。

粒こんにゃく
「ごはんと混ぜるだけ」シリーズの鶏ごぼう味です。

山形にある「丹野こんにゃく」さんの商品です。
以前、山形へ講演会に伺った際にみつけ、
今では、オンラインストアから購入しています。
http://www.tannokonnyaku.co.jp/webshop/

鶏ごぼうごはんの味が混ぜるだけで楽しめます。

ごはんが食べたいときは、
サラヤさんの
低GIごはんを使っています。

低GIごはん

3kg入りの生米タイプの方が炊きたてはとくに
白米っぽいです。
パウチの方が、手軽にレンジで温めて食べられるので便利です。
パウチは、表記通りの時間、温めると、
パウチ臭くなるというか、
我が家のレンジでは500W1分で温めています。

温めた低GIごはんに、
先ほどの味付けこんにゃくを入れたり、
芽ひじきの煮物を入れたり、
かさましします。

食物繊維がたっぷりとれる
ごはん風の味わいです。

糖尿病の方は血糖自己測定器をお持ちの方は、
血糖測定しながらどのくらい上がるか
確認しておくと良いかと思います。

我が家の糖尿人は、
低GIでも、
だいたい1gの糖質で3mg血糖が上がりますが、
白米に比べるとピークがやや遅くなるようです。
こんにゃくやひじきなど
糖質の少ない食材でかさましする=糖質の割合を減らす方が安心です。
まあ、もちろん、食べなきゃいい話なんですが、
食べたい時は、
いろんな選択肢があるとおいしさも広がります。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)