管理栄養士のローカーボ・キッチン

コレステロールと核酸

IMG_0529 (1)

写真は、昨年だったか、
休日、1人で江ノ島へふらりと出かけ、
昼間のビールとしらすです。
しらすはコレステロールが高いからと、
敬遠される方も多いようですが、
ついに、
厚生労働省も
動脈硬化学会も、
コレステロールは「食事で変わらず」との見解を示しましたね。
http://mainichi.jp/select/news/20150502k0000m040167000c.html
(毎日新聞)

「食事からのコレステロールは一部に過ぎず、
食事から多く取れば、体内で作る量を減らすなどの調整する仕組みがある」
「食べるのを制限しても血中の値が低下する人と、しにくい人がいて、個人差が大きい」

ようやく、
卵を、
しらすを、
煮干しを、
イカを、
タコを、
エビを、
牡蠣を、
しらこを、
イクラを、
レバーを、
堂々と?!
食べられますよ。
というか、これまでもまったく気にせず、
食べてきていますが。

10年ほど前になりますが、
糖質制限と栄養療法の知識を知ってほやほやの頃でした。
某企業の栄養指導のお仕事を受けました。
対象の中のおひとりは、
LDLコレステロールが基準値よりやや高いだけで、
家族性高コレステロール血症でもなく、
中性脂肪もその他の数値も基準値以内で、
肥満もなく、
痩せ型の男性でしたので、
コレステロールの食品を控えるのではなく、
むしろ卵や肉類などのタンパク質はしっかり確保し、
ただし、
食パン、マーガリン、
とんかつやてんぷらなどの揚げ物好き、
間食にはクッキーなどの焼き菓子の常食があったので、
そちらを控えるよう指導したところ、
その栄養指導プログラムのトップの
偉いと評判の栄養士の先生にむっちゃ怒られ、
始末書を書かされ、ハンコを押し、
でも栄養学的には間違っていないと思うと、
その仕事を降りたのですが、
事実は、
伝え続けていくことが大事だと、
今回のコレステロール見直しで
改めて実感しております。

いずれ、
とくに糖尿病の方には、
カロリーではなく
糖質のコントロールが不可欠であるという見解を、
厚生労働省や糖尿病学会が示す日も
それほど遠くはないような気もしていますが。

さて、
コレステロールが多い食材は、
核酸も豊富な食材が多いのが特徴です。

核酸は、
わたしたちのからだ(生命)すべてを形づくる
細胞の代謝に不可欠な栄養素です。

核酸は遺伝をつかさどる成分で、
DNAとRNAの2種類あります。

親の細胞のすべての遺伝子が、
必ず次の新しい細胞に正確に伝えられていきます。
これがDNAの複製です。

細胞の集合体である
わたしたちのからだの中では、
毎日ものすごい速さで細胞が分裂しています。

細胞の新陳代謝を活発にする核酸は、
老化にともなう心臓や肝臓の機能低下の回復や、
がんや認知症の予防、改善などの作用が期待されています。

核酸は自分の体内でつくることができます。
しかし、
細胞分裂が盛んな成長期(増殖)が終わると、
合成できなくなるので、
細胞の新陳代謝を活発にし、
老化を防ぐには核酸の補給が有効だと考えられています。

核酸の豊富な食品は、
コレステロールの豊富な食品とかぶります。


しらす、
煮干し、
イカ、
タコ、
エビ、
牡蠣、
しらこ、
イクラ、
レバーなど。

コレステロールを気にして、
中年以降、控えてきた食材たちはむしろ、
細胞の増殖も終わり、老化に向かっていく
中年以降、積極的に摂りたい食材と言えますね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

分かりやすい解説ありがとうございます。

いまだにコレステロールが高いのはよくないとして、スタチンを処方する医師が多いです。「肉、脂肪を摂りすぎると太る』のと並んで、大きな誤解ですね。
糖質の過剰摂取が大きな原因 なのに

長谷川 清久 | URL | 2015/05/12 (Tue) 08:25 [編集]


Re: 分かりやすい解説ありがとうございます。

長谷川さま
こちらこそいつも有難うございます。
でも確かな一歩ですね。

tamami oyanagi | URL | 2015/05/17 (Sun) 09:15 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/07 (Sun) 08:27 [編集]


Re: コレステロールは悪者ではない

関原先生 ご無沙汰しております。コレステロールはついに厚生労働省も学会も認めましたが、外来栄養指導の現場でも患者さんはまだまだ知らない方がほとんどなので、その旨、伝えています。みなさん、「え〜!今までの卵を控えなさいは、なんだったの〜」と驚かれますが、、、。

tamami oyanagi | URL | 2015/06/07 (Sun) 10:53 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/07 (Sun) 18:24 [編集]


Re: 糖質制限食の指導について

関原先生 先生のPCなりのメールをこちらに非公開でください。追って詳細、メールします。

tamami oyanagi | URL | 2015/06/09 (Tue) 14:28 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/12 (Fri) 08:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)