管理栄養士のローカーボ・キッチン

コラーゲンの材料

コラーゲンについて、質問を頂きました。
以前、マックMobileMe時代に書いた記事を
アーカイブより再掲載します。



信じるものは救われるか、、、。
コラーゲン入りのだしで、
野菜をしゃぶしゃぶする鍋が女性に人気だと
テレビでやっていました。
コラーゲン入りのドリンクやサプリメントの類いもにぎわってます。
ふかひれを食べたら明日の朝のお肌が楽しみ!
なんていうコメントもよく耳にします。
コラーゲンを食べたら
そのコラーゲンが翌朝、顔の皮膚組織の結合コラーゲンになって
お肌がプルンプルンなんてことは、
現在、わかっている科学の理論ではあり得ません。
プラセボ効果はあるかもしれません。
私も、お肌の曲がり角をとっくに過ぎている女性として
信じたい気もしますが、
信じるのは苦手な質なので仕方ありません。

そもそもコラーゲンとは、
たんぱく質です。
皮膚、筋肉、内臓、骨、目など全身に組織にふくまれ、
主にそれらの細胞をつなぎとめるはたらきをしています。

コラーゲンは動物の骨や皮に多く含まれており、
鶏の手羽、ガラ、砂肝、レバー、豚足、豚耳、スペアリブ、
かれい、えび、ふかひれ、貝類、なまこなどがコラーゲン食品の代表です。
しかし、これらのコラーゲンを食べたからといって、
これがそのままヒトのコラーゲンになることはありません。
コラーゲンに限らず、他の動植物が蓄えた栄養素は、
必ず、分解という過程を経て吸収されるからです。

コラーゲンはたんぱく質ですから、
一端、アミノ酸にまで分解され、
アミノ酸を材料にヒトのコラーゲン(たんぱく質)が生成されるという
プロセスをふみます。

ということは、
サプリメントやドリンクから、
コラーゲン(たんぱく質)を摂取しても、
肉や魚介類、卵や豆腐(たんぱく質)を摂取しても
同じということになります。
ちなみに、アミノ酸からコラーゲンを合成するには、
ビタミンCと鉄が必要です。

鉄は肉や魚介類に豊富です。
ひじきや大豆製品にも含まれます。
鉄の吸収率は低いのですが、
肉や魚介類から摂れる動物性食品のヘム鉄の方が吸収率が高いのが特徴です。ビタミンCは新鮮な野菜や果物に含まれます。

治療目的などでなく、
きれいなお肌のために、なんてくらいの必要性なら、
コラーゲン入りのサプリやドリンクを
高いお金を出してからだに入れるより、
新鮮な肉や魚介や野菜など、
要は食事をする方が、
コラーゲンの材料となるたんぱく質だけでなく、
鉄、ビタミンCもとれて、
プラス、ビタミンB群やミネラルなど
あらゆる代謝に必要な栄養素も摂れて、
一石二鳥にも三鳥にもなりそうですよ。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/11 (Thu) 09:35 [編集]


コラーゲン・・・、賛成!

サプリ、健康食品…、TVのCMや、雑誌の広告の多いこと。
不況といわれているのに、ここだけは、ベツ世界のようですね。
今年の4月に、江部先生の講演があった、熊本、菊池の養生園は、
「食養生」を掲げていました。いい言葉ですね。

トマトジュースがいい、根こんぶがいいと、マスコミがはやすと、
その時だけ、スーパーから該当する品物が消えてしまうのは本当に困りもの。

日常、お肉1:お魚1、それに、大豆製品、海藻、卵、乳製品、…
江部先生や、大柳先生の本に書いてあるのを参考に、
<美味しく、楽しく&飲酒>しています。

北九州 三島 | URL | 2012/10/11 (Thu) 09:59 [編集]


うっ・・・

先生おはようございます!

昔のどこかの教えでしたっけ、よくなりたいところの部位を食べろという・・・
先日運動会で頑張りすぎて痛いところが出てきたので、焼肉屋さんで茹でアキレスを食べてました(><)

確かに、普段あまりお肉を食べない人がお肉をしっかり食べると肌がつやつやパンパンになるって言ってました!!
これならエステいらないって豪語したライターもいたぐらいですから、経験則で知っている人は知っていると思います

ま、おっしゃるように、サプリメントやコラーゲンはプラセボ効果でしょう
中にはよいものもあるんで、玉石混合ですよね
以前ノニのサプリメントを1年以上飲んでいましたが、その年は日焼けのダメージが例年より小さかったのは確かです

caorita@エセ狂女←最近イカレ気味 | URL | 2012/10/11 (Thu) 10:11 [編集]


すすスミマセン(--;)

丁寧な説明ありがとうございます(^^)
野菜も糖質量的に限られるのでビタミンCと貧血予防に鉄分をとっていますので全く問題ありませんでした(^^)
最近血液検査も貧血とかかれなくなり低血圧でふらふらしてたけどそれもなくなりました。タンパク質をしっかりとることは良いことですね(^^)
私はカロリーも制限してますのでもっぱら大豆製品おからや豆腐ですが新鮮なお魚を見つけたら出きるだけ食べるようにしています(^^)

これからもブログを参考に美味しく糖質制限をしていきます(^^)

カヨリン☆☆ | URL | 2012/10/11 (Thu) 12:27 [編集]


Re: すすスミマセン(--;)

カヨリンさま
わたしもコラーゲンのんだらコラーゲンになると思っていました、、(笑)
糖質制限理論がきっかけで、
生化学などの勉強をやりなおすまで、、。
油を食べたら脂になるとかも、、。
つい数年前まで、、。
これで栄養士をやっていたのですから、
おそろしい事でした、、。

小食の方や閉経前の女性が、
鉄&ビタミンCでコラーゲン対策するのは心強いと思います。
鉄は吸収よいヘム鉄がおすすめです。
鉄もビタミンC糖衣で囲われていないものが多いので
糖質や添加物摂取も少ない栄養素かと思われます。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/12 (Fri) 06:17 [編集]


Re: 肌の変化、実感しています。

ちは さま
わたくしは糖質制限食をはじめてから、
顔の吹き出物、
指の湿疹とかゆみ(何年も皮膚科通い)が、きれいになくなりました。
毎月、痛み止めを処方の倍量飲んでも効くか効かないかのひどい生理痛が、ぴたっとなくなりました。
糖の摂り過ぎ=栄養不足が同時に解消される結果だと考えています。
”おからタラモ”有り難うございます。
わたしもスモークサーモンを入れてみます!
ワインが、すすみそうです!

tamami oyanagi | URL | 2012/10/12 (Fri) 06:21 [編集]


Re: コラーゲン・・・、賛成!

北九州 三島さま

良い!
というものでも、
おそらく人は無意識に
好きなもの!出来そうなもの!
を選ぶのか、
バナナダイエットはすぐ実践される方でも、
主食を抜くという糖質制限ダイエットは
なかなか実践が難しい方も多いようです。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/12 (Fri) 06:23 [編集]


Re: うっ・・・

caorita@エセ狂女さま

京女→狂女とは!
狂うのも、たまにはいいじゃないですか〜。
なんというか、情熱的で。
運動会、お疲れさまでした。
頑張りすぎれるのも、糖質制限食のおかげか!?
糖質制限食の結果、
血糖の乱高下だけでなく、
おかずが増える=栄養素が増える(栄養状態が改善できる)という側面も、
糖質制限食の健康効果につながっていると考えています。
栄養素をサプリメントから摂る事は、科学的には効果があります。
コラーゲンも、
アミノ酸というサプリメントを摂る事と同じでことなので、
それなりに意味はあります。
サプリメントの考え方について、近々に、記事にしたいと思います。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/12 (Fri) 06:30 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/15 (Mon) 04:51 [編集]


Re: Amazonで著者名が「珠実」になってます

りつゆみ さま
この度はコメント有り難うございます。
さっそく出版社に確認してみます!
有り難うございました!!

tamami oyanagi | URL | 2012/10/15 (Mon) 06:34 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/15 (Mon) 14:08 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/15 (Mon) 14:38 [編集]


Re: 次回こちらでご紹介頂けるなら

摂津のエクレア さま

次回講習会の日時、お待ちしております!!

tamami oyanagi | URL | 2012/10/17 (Wed) 08:18 [編集]


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

株式の投資 | URL | 2012/11/24 (Sat) 16:36 [編集]


Re: タイトルなし

株式の投資 さま

是非、また遊びにきて下さい!

tamami oyanagi | URL | 2012/11/25 (Sun) 08:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)