管理栄養士のローカーボ・キッチン

肝臓と糖新生

IMG_1566.jpg


今夜は中秋の名月。
東京は曇り空で、
お月見ができるか微妙とか、、。

お月見といえば、
丸い食べ物、
月見団子が定番ですが、
材料は上新粉などでんぷん=糖質です。
あんこなどを添えると、
さらに糖質はアップ。

まあ、普段、主食を抜くなど、
糖質オフをきちんとしていて、
甘いものが好きで、
久しぶりにお団子食べたいなと思う方が、
1〜2〜3個つまむ程度は、
精神衛生上もよろしいかと思いますが、
我が家では、
甘いものは家族みな、
あまり好きではないので、
今夜は、
丸いおつまみを用意して、
月見酒を楽しめたらと考えております。

丸い食べ物。
山形の玉こんにゃく。
半熟ゆで卵にイクラのせ。
鶏つくねだんご。
などなど。

鶏つくねだんごには、
みじん切りにした大葉をたっぷり加えると、
鶏ひき肉にありがちな
独特の臭いが気にならなくなっておすすめです。

菊の花が出ていたら、
さっとゆでて、
しっかり水気をきって、
水切りした豆腐と練りゴマなどをあわせた
白和えも、
この季節、おすすめです。
豆腐の白色に、
菊の花の黄色が映えて、
目にも美味しいです。
ラップで一口大に丸くつつむのもよさそうですね。

ただし、
美味しいおつまみと
美しい十五夜につられ、
お酒の飲み過ぎには注意したいと考えます。

食事から血糖を上げるほど糖質を摂取しなくても、
(何かの都合でたまたま絶食状態に陥ったときや
そして夜間も)
血糖値は常に維持され
脳や赤血球、心筋等では糖代謝が行われますが、
その血糖維持を担うのが、
肝臓に貯蔵されているグリコーゲン分解と
肝臓で行われる糖新生です。

肝臓をきれいにしておくことは
円滑な糖新生のために大切であると考えます。

肝硬変の方が、
糖質制限食が不適となるのも、
肝硬変によって肝臓での糖新生がうまく行えず、
血糖値を上げない糖質制限食では低血糖になるためです。

糖質を含まない
蒸留酒や
ブドウ糖の残糖が少ないと言われるワインは、
糖質制限食ではOKなお酒で、
お酒好きで飲める方は、
主食の穴埋めのように、
ついつい、
飲む回数も量も増えがちで、注意したいところです。

今年、
2週間の断酒を機に、
(年齢的な要因もあるかと思いますが)
糖質制限食を実践してから
年々、増していた酒量が格段、減りましたが、
自戒の念をこめて、、。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも興味深く拝見しております^^
(レシピ参考にさせていただいております)

主食(糖質)を減らすのに慣れてきましたが、その分お酒の量も増えてしまいます・・・

そろそろお酒を控えたいと思いながら、なかなか上手くいかない毎日です。

少しの期間でも断酒の方法とか、お酒の量を減らす方法など、アドバイスなどがあれば教えほしいです!!

よろしくお願いします。

みや | URL | 2015/09/29 (Tue) 12:08 [編集]


大柳先生教えてください。

夫婦で糖尿病対策のために糖質制限を一年ほど実践してきました。
糖質大好きの夫が最近テレビで「レジスタントスターチ」という、血糖値が上がりづらいという澱粉の特集を見て、糖質を食べ始めてしまいました。
炭水化物を冷やすと、澱粉がレジスタントスターチというものに変わり、食物繊維を同じ働きをするので血糖値が上がりづらいというものらしいです。
私も調べてみたのですが、血糖値が上がりづらいというだけで、結局はゆるやかに上昇してしまうので同じというように理解したのですが、本当のところはどうなのでしょうか。書いてあるサイトごとに微妙に書き方が違っていて混乱しています。

M | URL | 2015/09/29 (Tue) 12:09 [編集]


Re: タイトルなし

みやさま

> いつも興味深く拝見しております^^
> (レシピ参考にさせていただいております)
有り難うございます!

酒量に関しまして、
自身の体験や、
クリニックの患者さんや、
知人から伺う状況で、
多い傾向として、
「お酒が飲める方は、
主食抜きの糖質制限食でおかずを食べる結果、
酒量が増えやすい傾向にある」
と考えています。

私事ですが、
糖質制限するまでは、
食事の〆(満足感)は主食で得ていたのですが、
それがないので、
つい、〆られず、
ずるずると、
酒量が増えてしまう傾向があります。

そして、量は放っておけば、増える一方、
という場合、
おすすめは、
2週間ほどの期間、続けての断酒です。

最初の1〜2日の夜は、
なんというか、時間を持て余すというか、
落ち着かない感じもしたのですが、
3日もすると、
焼酎の水割りも水も一緒じゃないかと思えてくるようになって、
お酒のない(酔わない)、
静かな夜が心地よくなりました。

2週間目標をクリアした後、
飲んでみたら、
少ない量で酔うというか、
アルコール(酔い)に対してシャープに反応できるようになったような感じがしました。
飲み過ぎが続くいて、鈍感になってしまっていたのでしょうかね、、。
その結果、また飲みすぎるの悪循環だったのか、、。

健康のための糖質制限が、
糖質は制限できても
アルコールが過ぎて
肝機能など悪くしてしまったら
本末転倒なので、
やはり飲み過ぎは注意したいですね、、。

お酒を減らす工夫として、
やはり、
ロックなど強いお酒より、
水割りなど水分でかさましするのも、
水分でお腹いっぱいになりますし、
飽きるというか、
酒量を減らす手段になるかとも思います。

ほどほどに、楽しみたいですね!

tamami oyanagi | URL | 2015/10/02 (Fri) 08:33 [編集]


Re: タイトルなし

Mさん

コメント有り難うございました。
記事にしてお答えしますね。

tamami oyanagi | URL | 2015/10/02 (Fri) 08:34 [編集]


丁寧にありがとうございます。

飲み過ぎる傾向は、このように書いていただくと、
すごくうなずけます!!

2週間の断酒、実践したいと思います。

みや | URL | 2015/10/02 (Fri) 13:02 [編集]


先生、私はむしろこのお酒の特性?を利用して毎晩晩酌、と言っても蒸留酒ダブル水割り一杯ですが•••してます。最初シングルだったんですが、ダブルに変えたところ、明らかに食後の血糖値ご抑えられていることを発見しました。食後高血糖を起こしやすい2型人はむしろこうして食中にアルコールをプラスして食後高血糖を抑える、こんなのもアリかなと。如何でしょうか?それとも一時抑えたぶん、あとで跳ね上がってるのかな?1時間から2時間値が高い時でいっても160ぐらいだと安心してその後図っていないのですが•••

みほ | URL | 2015/10/06 (Tue) 09:58 [編集]


Re: タイトルなし

みやさま
断酒、うまくいきますように!

tamami oyanagi | URL | 2015/10/09 (Fri) 07:05 [編集]


Re: タイトルなし

みほさま
アルコールと血糖に関しまして、
記事にしてみますね!

tamami oyanagi | URL | 2015/10/09 (Fri) 07:12 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/10/09 (Fri) 09:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)