管理栄養士のローカーボ・キッチン

「ラカントS」

いつの間にやら、10月も終わりですね。

年賀状や、クリスマスケーキ、おせち料理の予約の案内も来ていますね。

さて、さて、
昨年、糖質オフのクリスマスケーキをご案内させていただきました
「オーソモレキュラー.jpモール」
http://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/

今年も、小麦粉も、砂糖も、トランス脂肪酸も使わない、
糖質オフのヘルシークリスマスケーキの発売が予定されています。
予約開始日などが決まりましたら、
改めてご案内させていただきますね。

今日は、
「オーソモレキュラー.jpモール」のオススメ商品のご案内です。

糖質オフ中の甘味料として有名な
「ラカントS」(サラヤ)。

ドラッグストアやネットでも購入しやすくなりましたが、
なんと、担当者いわく、
「オーソモレキュラー.jpモール」は、
サラヤさんのラカントSが
どこよりも最安値!(を常にめざす)
なんだそうです!!


「ラカントS」(サラヤ)は、
その他の市販の甘味料とちがって、
唯一、
合成甘味料を一切、使用していない甘味料で、100%ナチュラルと言えます。

合成甘味料は、
アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロース、ネオテーム、サッカリンの5種が、
食品添加物として使用が許可されています。
しかし、
現在、世界各国の研究者から、
腎機能障害、
胎児の脳の発達への影響、
脳障害、頭痛、
精子の質や量への影響、
などなど、
合成甘味料による悪影響が指摘されています。

糖質オフは、
400万年の人類の進化の歴史の中で、
ヒトが何を食べて進化してきたのか、
という、
ヒトの消化管機能に適応した
自然な食事療法とも言えます。

であれば、
糖質をオフするだけでなく、
オンする食品の質も、
できる限り
化学的ななく自然なものが良いと考えます。

我が家では2006年から糖質オフをはじめてずっと、
甘味料は、
「ラカントS」を使い、
患者さんにもおすすめしています。

甘味をたくさんつけたい料理、
これからの季節、
すき焼きには、とくにおすすめです。

すき焼き鍋に、
ラカントSとしょうゆ、酒を入れ、
火にかけるだけで、
甘い割り下が完成です。

ラカントSのシロップタイプは、
無糖のヨーグルトにまわしかけるだけ甘味をつけられますし、
酢とみそと合わせるだけで、
酢味噌ができたり、
甘酢も簡単にできます。

生おから50g+溶き卵1個+「ラカントS(顆粒)大さじ2」+
純正ココア大さじ1+ベーキングパウダー小さじ1

直径20センチほどの
電子レンジ調理容器の中で混ぜ合わせ、
水分が足りないときは、
豆乳か水でのばし、
蒸しパンよりかための生地にしたら、
ふたをして
500Wの電子レンジで3分。
ガトーショコラのような蒸しパンができます。

甘い味が好きな方は
「ラカントS」は大さじ3でも良い感じです。
しっとり感をより出したいときは、
溶かしバターを大さじ1ほど入れても美味しいです。

「ラカントS」のご購入はこちらからどうぞ。
低GIごはんや、チョコレートケーキ、生チョコレートもおすすめです。
http://www.orthomolecular.jp/shop/shop1/html/
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)