管理栄養士のローカーボ・キッチン

しらたきのパスタ風


春の選抜高校野球、
暇があれば1日中、見ていたいのですが、
そうもいきません。

世の中の大抵のことは、
真摯な自分の努力だけではどうにもならない、
いろんな要素で、
進みたい方向へとは
うまく進まないことが多いなと感じるのですが、
スポーツは、比較的、
真摯な自分の努力が、
ましてや才能があればなおさら、
実を結びやすいように感じています。

そのせいか、
若い頃はスポーツにはまったくといっていいほど
興味がなかったのですが、
最近は、
夜、飲みに行く日が減ったこともあり、
スポーツニュースのはしごが、
楽しみのひとつになっています。


前置きが長くなりましたが、
昨日、東京で桜の開花宣言が出されました。
いよいよ、春本番ですね。

スーパーでも、
あさり、ほたて貝、ほたるいか、
菜の花、アスパラガス、春キャベツなど、
春の食材を目にします。

これらの
春から夏にかけて旬の食材に含まれる栄養素の特徴は、
葉酸、ビタミンB12、ビタミンA、鉄が豊富なことです。

葉酸、ビタミンB12、ビタミンA、鉄は、
造血にはたらく栄養素たちです。

食材が少なくなる冬を越えて迎える春は、
造血の季節と言えるのかもしれません。

女性は積極的に摂りたい食材とも言えますね。
女性の一生は、
初潮にはじまり、
成長、
思春期のスポーツ、
無理なダイエット、
妊娠、
出産、
と、
閉経を迎えるまで、
まさに、
鉄欠乏との戦いと言っても過言ではなりません。

あさり、ほたて貝、ほたるいか、
菜の花、アスパラガス、春キャベツって、
パスタの具材に使われることが多いですよね。

パスタは糖質たっぷりですから、
ダイエットに成功した後に、
たまに楽しみ、
その後、すぐ歩く、運動するなど
糖質をエネルギーとして消費するか、
糖尿病の方や、
ダイエット期間中の方は、
避けておいたほうが無難な
主食にあたります。

そこでおすすめが
しらたきです。

イタリアでも、
ヘルシーな日本食材として、
乾燥したしらたきを使った
「禅パスタ」が昨年から話題になっていますね。

パスタのかわりに、
しらたきを使うわけですが、
あさりやほたて、ほたるいかに、
菜の花やアスパラガス、春キャベツを使って、
ペペロンチーノ風に、
コンソメ味で、
白だしを使って和風味に、
豆乳クリームパスタ風に、
トマトソースを加えて、
パルメザンチーズでコクをプラスするなど、
いろんな味わいで
糖質オフで食物繊維豊富なパスタ風の味わいが楽しめますね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)