管理栄養士のローカーボ・キッチン

栄養の消化、吸収

第40回日米大学野球選手権大会
第5戦が昨夜、静岡で行われ、
侍ジャパンがサヨナラ勝ちしました〜〜!!
見たかったな〜〜!!

3戦目の
神宮球場へは、
侍ジャパンユニホーム付きチケットを購入し、
応援に行きました。

みな子どものころから野球が好きで、野球を続け、
そのなかで、
才能があって、努力して、
そして結果を出せるというのは、
ごくごく一部の方でしょうから、
そのような選手が
一生懸命プレーしている姿を見ていると、
感動で胸がいっぱいになります、、。

それにしても、
夏の神宮球場ナイター戦、
都内の穴場ビアガーデンかもしれませんよ!
外野自由席だと入場券1300円で入れて、
野球を見ながら、
『東京音頭』や『夏祭り』など
ツバメ軍団の応援ソングも聞け、
毎試合、打ち上げられる花火も見ながらの、
ビール、ハイボール、焼酎、ワインに
枝豆、煮込み、ソーセージ、串カツなどなど、
おつまみもそこそこ充実していますよ。

ちなみに我が家では
市販のおつまみの『質』が気になるので、
枝豆は自分でゆでて、
ヨーグルトとカレー粉に漬け込んだ鶏肉
(タンドリーチキン)を食べやすくカットして串にさして、
ゆでたたこの足も食べやすくカットして串にさして、
など、
持参します。


さて、本題に入ります。

栄養の消化と吸収について考えていきたいと思います。

消化管はからだの中にありますが、
口から肛門まで繋がった1本の管として、
皮膚と同じ、
外界に直接、接しています。

ヒトは、一生涯に30〜40トンの食事を
摂取するとも言われていますが、
その中には、たくさんの薬物、毒素、微生物などが
含まれており、
消化管は、常に過酷な環境下におかれています。


『小麦は食べるな!』
ウイリアム・デイビス(著)、白澤卓二(翻訳)
でも話題になりましたが、
普段、私たちが口にする食べ物のなかで、
腸壁を荒らし、
腸粘膜を穴だらけのような状態にしてしまう原因として
問題視されているのが
アメリカの輸入小麦粉です。
品種改良された血糖を上げやすい中毒性のある糖質、
小麦グルテンや
ポストハーベスト(農薬)の弊害を
ダイレクトに受けてしまいます。

栄養の消化吸収に問題を感じる方は、
まずは小麦製品をやめてみるのはよいかもしれません。
糖質制限食で、
痩せるだけでなく、
体調がよくなったと言う方の中には、
糖質制限食の結果、
必然的に小麦製品を食べない期間が続くことで、
グルテンによる弊害から免れることができたことも
要因としてあるのかもしれません。

グルテン不耐症は、
テニスプレーヤーの
ジョコビッチさんの著書
「ジョコビッチの生まれ変わる食事」
でも話題になりました。

腸内環境によくない小麦製品をやめてみることに加え、
できるだけ、市販の加工品を控え、
食品添加物や酸化精製油脂など
不自然な食品を取り入れないことも大切であると考えます。

その上で、
食べ物の消化が難しいと感じる方は、
消化酵素のサプリメントを
上手に活用するのもオススメです。

そして乳酸菌のサプリメントも一緒に入れてあげると、
さらに、手軽かもしれません。

サプリメントは、質、が重要ですが、
栄養療法を行う医療機関や医師が勧められるものは、
安心だと思います。
こちらで医療機関を検索できます。
「オーソモレキュラー.jp」
http://www.orthomolecular.jp/clinic/

わたしも、
乳酸菌のサプリは、
勤務するクリニックで扱っている
クレア・ラボ・ジャパンのものを使っています。

それに加え、
自家製のぬか漬け、
無糖ヨーグルトに砂糖不使用の麹甘酒を入れて、
肉は麹漬けに、
納豆にねぎ、アマニ油を入れてなど、
発酵食品を意識して、食べるようにしています。

そこに
プレバイオティクス、
善玉菌のエサとなる
食物繊維を毎食、たっぷり心がけます。

野菜だけでなく、
海藻、きのこ、こんにゃくなど組みわせて。

食事からうまくいかない方は、
消化酵素、乳酸菌は
サプリメントを使ってみるのも手です。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先生、お忙しい中、お返事と詳しい記事をありがとうございました。
消化を助けるような食事法を工夫した上で、サプリメントも検討してみます。

まりりん | URL | 2016/07/18 (Mon) 20:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)