管理栄養士のローカーボ・キッチン

日本糖尿病学会の変化

夏の高校野球が終わりました、、。
作新学院の今井さん、
最速152キロの直球とスライダーを計測したとか!
北海の大西さんをはじめ、
今後、プロや大学野球などでの活躍が楽しみですね。

今週末は侍ジャパン壮行試合
高校日本代表VS大学日本代表が
QVCマリンフィールドで開催されますが、
作新の今井さんをはじめ、
履正社の寺島さん
花咲徳栄の高橋さん
横浜の藤平さんなど
高校日本代表としても活躍されます。

そしてリオオリンピックも閉幕しました、、、。
陸上男子400メートルリレー
男子卓球、
女子バトミントンなどなど
日本のメダルラッシュはうれしいニュースでした。

ヨガよりもスポーツ観戦を優先してきたこの夏、、。

残るプロ野球、
何回、神宮に通えるかわかりませんが、
大学野球の秋季リーグも9月からはじまりますので、
そちらを楽しむ予定です。


そしてまた、
ヨガとトレッキングを本格的に再開し、
食事(栄養)管理に、
運動も合わせて
心身ともに整えていかないと、ですね。

さて、本日は、
こちらの記事、ご存知の方も多いかと思いますが、
ご紹介です。

「糖質制限危険説」は一体どこまで真実なのか
http://toyokeizai.net/articles/-/125237

この中で、なんと、実は、
日本糖尿病学会理事長で東大教授の
門脇孝医師が
「(糖尿病学会の理事長ではなく)一人の糖尿病研究者として、糖質量を総摂取カロリーの4割以下に抑える糖質制限は、大いに推奨される」との見解が示されました。
門脇医師が推奨するのは、
平均的な体格の男性で
1日の糖質量を150g以下(=白米茶碗2.7膳分)の
ゆるやかな糖質制限です。
そして、東大病院でも、
2015年4月から糖尿病患者の食事として、
1日の総摂取カロリーに占める糖質の割合が4割の
「低糖質」メニューも用意されているそうです。

そして、なんと、実は、
門脇孝医師も糖質制限を実践されておられるとのこと。

やはり、
糖質の摂りすぎ=食後高血糖が良くないことは、
もう否めない事実だということですね。

エネルギーから糖質へという
急激な変化に、
ついに常識は権威を失い、
実感が信頼されたとも言えます。

そして今後、
糖質の摂取割合など、
権威ある機関や先生によって決められて、
権威に従うマスコミによって素直に伝えられ、
権威にのっかる企業によって利用されながら、
いつのまにか
権威ある機関が決めた糖質制限が、
主流として取り入れられまた常識となり、
次に急激な変化がおこらない限り、
常識となった権威はまた検証されることなく、
あり続けるのかもしれません。

それでも
大きな常識(権力)を、
実感(糖質制限を実践して良くなった生活者)が突き破った意義は
大きいと思います。


糖質の摂取割合もそうですが、
糖質に変わり、
なにをどう食べるかも
大事な検証事項です。

糖質オフの概念が、
健康のためであるなら、
例えば糖質オフのお菓子やパンに、
水素添加された
ショートニングやマーガリン、
あるいは
酸化されやすいリノール酸(植物油)が
たっぷり使われるとしたら、
酸化ストレスによる健康被害を被ることにならないのか、、

いつものパンを、
糖質オフのパンにかえてみたところで、
パンだけで済ます食事では、
タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など
糖質はオフできても、
栄養不足はなんら解消されません。

ヒトの消化管に無理のある
砂糖やブドウ糖果糖溶液、
小麦粉など
精白された糖質の過剰摂取と同じくらい
不自然な食べもの、食べ方も、
自由な立場から見続け、
情報発信して参りたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

前回は離乳食でたくさんのご回答をいただきありがとうございました。おかげさまで、順調に始められることができました。

さて、糖尿病治療の基本がエネルギー制限ではなく糖質制限にありきという考え方は今後管理栄養士国試の勉強上でも何か変化があるかもしれませんね。私は実無経験皆無の100%ペーパー管理栄養士なので偉そうなことはまったく申し上げられませんが。。。勉強していた頃の考え方だと一日の炭水化物のしめる割合は55%くらいはキープと習いました。

そこで先生に質問です。外食や自炊で糖質制限を心掛ける際のポイントは先生の書籍などで拝見して理解しておるつもりですが、選択の自由がない環境、例えば給食や社員一斉に仕出し弁当を食べなければいけない環境などに置かれたとき、料理教室で習った料理をどうしても作ってみたいが砂糖が多い、しかし、砂糖の代用品だと化学反応的に無理とかのとき、どんな工夫をしてみたらいいと思いますか。エネルギー制限の考え方だけだと、単に弁当のご飯を半分残すなどの対応でよかったのかもしれないのですが。。。

まとまりのない質問で申し訳ございません。お時間の許される際にでも私の稚拙な質問にお付き合いいただけたら幸いです。

最後になりましたが、晩夏の折、お身体にはご自愛くださいませ。

いのうえまきこ | URL | 2016/08/25 (Thu) 13:12 [編集]


Re: タイトルなし

いのうえまきこさま
離乳食、順調に始められてよかったです!
糖質との付き合い方について記事にしました。
目的に合わせ自分らしく無理なく続けられたら良いですね。

tamami oyanagi | URL | 2016/08/30 (Tue) 09:08 [編集]


糖質との付き合い方に関して記事にしていただきありがとうございました。糖質だからと頭ごなしに拒否するのではなく、糖質の質をきちんと見極め、心と体にいいものを選択していく生き方、参考になります。嗜好品に関しても食べてしまったことを後悔してしまうのではなく、食べて心から満足できる賢い取り方を心掛け、ストレスの多い毎日を乗り切りたいなと思いました。ありがとうございました。

いのうえまきこ | URL | 2016/08/31 (Wed) 14:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)