管理栄養士のローカーボ・キッチン

野菜高騰

2020年東京オリンピック・パラリンピック、
エンブレム問題、
新国立競技場問題に続き、
今度は、海の森水上競技場で、
ずっと、揺れていますね、、。
被災地開催も視野に、
といっても、
最近では、
広島、栃木、北海道など
全国各地で大雨や台風、土砂災害が立て続けに起こり、
甚大な被害が連日のように報道されていました。
そして熊本では大地震が起こりました。
未だ、崩壊したままの
熊本城や阿蘇神社の映像を目にします。
先日は鳥取県でも大きな地震が起こりました。
避難所で過ごす被害に遭われた方々の様子も、
連日、報道されています、、。

被災地は、全国各地にあるとも言えます。


水害や地震など災害のたびに
野菜や果物の着果不良などの被害の結果、
野菜や果物が高騰します。

先日もテレビで
野菜が高くて、とても困っているという
消費者の声が多く紹介されていました。

しかし、
野菜を食べられないと何が困りますか、
とは、インタビューされていませんでした。

私たちは、
たとえば、
信号が赤になったら止まる、
青になったら渡るなど、
いちいち意識していなくても
そういうものなんだ、と、
社会生活の中、
無意識に学習していることが多々有ります。

食や栄養の分野では、

野菜はからだにいい。

というのもそのひとつのように感じています。

なぜ健康にいいのかは、
いちいち深く考えたことはないけど、
ずっとそう言われてきたし、
テレビで専門家もそう言っているし、
そうに決まっている、
という感じで、
だから野菜は食べないといけないものだから、
高騰してしまうと、
困ります。

野菜はからだにいい。

というのは
栄養学的に、
一部は正しいですが全てではないと考えます。

まず、どんな野菜か、にもよります。
たとえば、農薬をびしゃびしゃに浴びた野菜だったら?


そもそも野菜に含まれる栄養素とは何か。

A食物繊維
B緑黄色野菜に含まれるβ-カロテン
C色素成分のカロテノイド
が挙げられます。

栄養ではない野菜がもつ要素としては、
Dかさましや食感
もあるかと思います。
野菜のシャキシャキした食感は
噛む回数を増やし、
食卓にボリュームや満足感をもたらします。

A食物繊維

Dかさましや食感
とも関係しますが、
カロリーが低いものが多く、
咀嚼回数を増やし、
唾液の分泌を促し、
満腹感が得やすいのが特徴です。

ブドウ糖をはじめ
栄養の吸収をゆるやかにしたり、
便をやわらかくしたり
腸の蠕動運動を活発にし、
発がん物質な有害物質の排泄を促進し、
便秘を防ぎ、
腸内の有用菌群を増やし、
腸内環境を整えるなど
健康の基盤となる腸内環境にとってとても重要です。

しかし、食物繊維が豊富な食材は
野菜だけではありません。
海藻、こんにゃく、きのこ、おからなど
日常、日本で手に入りやすい食材は、
食物繊維が豊富な食材がたくさんあります。

B緑黄色野菜に含まれるβ-カロテン
は本来、
動物性食品にしか含まれない
ビタミンAを摂取することで得ます。
ビタミンAの代役として
緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンは
体内でビタミンAに変わってくれるというものです。

C色素成分のカロテノイド
は動植物に含まれる色素成分で、
強力な抗酸化作用で、
日々、体内で発生する
活性酸素のダメージから細胞を守り、
発がんを抑制します。
野菜以外では、
サーモンやいくらなどのアスタキサンチン
そして
海藻の黒い色素フコキサンチンもカロテノイドです。

こうやってみてみると、
野菜に含まれる栄養素は、
たしかに健康に役立つものが多いですが、
しかし、野菜でなくても、
健康のための栄養素の摂取が目的なら、
海藻や動物性食品、
きのこ、こんにゃくなどの食物繊維が食品からも代用できます。

野菜独特の食感や風味、苦味、
そして季節感などは
野菜でしか得ることができない
お楽しみかもしれません。

野菜の食感や風味を
天候や災害などに影響をうけずに、
安定した価格で手に入れやすいものとして、
もやし、大豆もやし、豆苗、
カイワレ大根、ブロッコリーなどのスプラウトがあります。

工場で水のみで栽培されるため、
農薬や化学肥料が使われることは
基本的にありません。

大豆もやしは、
シャキシャキとした食感とボリュームが、
とくに鍋料理の際の、
白菜のかわりとしてもオススメです。

スプラウトは、
レタスやキャベツなど
生野菜の風味や食感を楽しむことができます。

カイワレ大根は、
大根のかわりに風味や辛味を楽しめます。

野菜摂取のつもりの
野菜ジュースからの糖質摂取や
便利なカット野菜に使われる漂白剤などを考えると、
加工品に頼りすぎなくても、
発芽野菜や
海藻、きのこ、こんにゃくなどの
食物繊維が豊富な食品も活用すると、
野菜高騰の折も、
家計にやさしく、
食卓をおいしく彩り、
健康にも良いかと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/10/25 (Tue) 20:43 [編集]


地震は鳥取県です

先日の地震の震源地は鳥取県の倉吉市です。
鳥取と島根は字も似ているし、隣県なので良く間違われますが、今回のは鳥取の方です。

ぜんたろう | URL | 2016/10/25 (Tue) 21:59 [編集]


Re: 地震は鳥取県です

ぜんたろう さま
ご指摘、感謝、、。
有難うございます。
さっそく訂正させていただきました、、。

tamami oyanagi | URL | 2016/10/26 (Wed) 06:43 [編集]


野菜が体にいいって言う単純な思い込み

今回のコラムは大変面白く読ませていただきました。野菜は取るべき、体にいいから。と言われて久しいですが、今、スーパーに並ぶ野菜の良さはと言うと、食物繊維、カサ増し、あとは旬を感じさせる味や食感の楽しさくらいだなあと最近思っておりました。含まれるβカロテン、ビタミンCなど、取り立て新鮮野菜ならともかくスーパーに並ぶものには、かなり減っているだろなと思い始めると、脂溶性ビタミンは肉や魚、干し椎茸などから、水溶性ビタミンはサプリからと最近は思うようになっていましたから、先生のコラムはタイミング的にぴったりな内容でした。私は今、乳児の離乳食作りに頭を悩ませていますが、経済的な面からもあまり生鮮野菜は買わず、素性の知れた冷凍野菜や乾物を使用しています。今回のコラムで今後の野菜への向き合い方にとても参考になりました。ありがとうございました。

いのうえまきこ | URL | 2016/10/27 (Thu) 21:24 [編集]


ブログを読ませて頂きました。
読んでいくうちに疑問が出てきたので答えてもらえると有難いです。
私は今、173cm70キロなのですが糖質制限しながら筋トレを行い65キロから増やしました。
筋肉量も上がったのですが体脂肪も付いてしまい、ダイエットを行いたいと考えています。
糖質と脂質を極力減らそうと思うのですが、どこの方法だと筋肉量も減るでしょうか?

筋肉残しながらを65キロまで減らしたいと考えています。

ユウ | URL | 2016/10/31 (Mon) 19:51 [編集]


Re: タイトルなし

ユウさま

糖質制限をしながら
筋トレも行い、
体脂肪が増えてしまった、
とのことですが、
どのくらいに増えたのでしょう。

もともと体脂肪が一桁だったり、
女性だと20%を切るほど
体脂肪が少なめの方だと、
カロリー制限ではなく、
糖質制限によって
栄養やカロリーの不足がなくなった結果、
適正体脂肪がついたのか。

体脂肪をやや痩せ気味にもってきて、
筋肉だけつけたい、
ということであれば、
やはり、
糖質制限プラス筋トレは正解だと思われます。
筋トレ前後に、
BCAAのサプリメントを活用する方もおられるようです。
(わたくしは勤務するクリニックで購入できるBCAAを
運動の前後に飲むようにしています)

筋トレして糖質制限して、
体脂肪が適正より増えて、
肥満傾向になったのであれば、
カロリーの過多があるのか、、。
乳製品やナッツ、
マヨネーズやオリーブ油、
市販のカロリー過多の肉料理や肉の脂身の肉などなど、
カロリーが高い食品の過剰摂取など
気になることはございますか?


> ブログを読ませて頂きました。
> 読んでいくうちに疑問が出てきたので答えてもらえると有難いです。
> 私は今、173cm70キロなのですが糖質制限しながら筋トレを行い65キロから増やしました。
> 筋肉量も上がったのですが体脂肪も付いてしまい、ダイエットを行いたいと考えています。
> 糖質と脂質を極力減らそうと思うのですが、どこの方法だと筋肉量も減るでしょうか?
>
> 筋肉残しながらを65キロまで減らしたいと考えています。

tamami oyanagi | URL | 2016/11/01 (Tue) 10:39 [編集]


回答ありがとうございます。
BCAAを探して飲んでみたいと思います!

私は男性で体脂肪が23%現在あります。
確かに糖質制限しつつも脂質を多く取っていたかもしれません。

脂肪を落とすとなると糖質制限していてもカロリーを抑えた方が良いということでしょうか?

あと、話は変わるのですがスーパーにmctオイルが売っていて、これは体脂肪にならないと聞きました。
質などオイルにも色々あると思いますが、オイルによって体脂肪になりやすいなどあるのでしょうか?

ユウ | URL | 2016/11/01 (Tue) 19:09 [編集]


Re: タイトルなし

ユウさま

> 私は男性で体脂肪が23%現在あります。
> 確かに糖質制限しつつも脂質を多く取っていたかもしれません。
> 脂肪を落とすとなると糖質制限していてもカロリーを抑えた方が良いということでしょうか?
そうですね。
もし体脂肪が下げ止まる場合、
摂取カロリーも気をつけてみると良いかと思います。
主に、油脂系の食品を見直してみるのがよろしいかと思います。

> あと、話は変わるのですがスーパーにmctオイルが売っていて、これは体脂肪にならないと聞きました。
> 質などオイルにも色々あると思いますが、オイルによって体脂肪になりやすいなどあるのでしょうか?
体脂肪になりにくい=すぐにエネルギーとして使われる、
ということだと思います。
もしエネルギーとして燃焼させたい余分な体脂肪がある場合は、
MCTオイルは着火剤的に使用するにとどめ、
その他で摂取している脂肪系の食品があるなら
(チーズやヨーグルトなど乳製品やナッツの過食があるなら)を見直し、
油脂のプライオリティと量を
調整してみるのもおすすめです。
油脂について記事にしてみましたので参考にして頂けましたら幸いです。

tamami oyanagi | URL | 2016/11/02 (Wed) 11:02 [編集]


Re: 野菜が体にいいって言う単純な思い込み

いのうえまきこ さま
コメント、有難うございました。
野菜は化学肥料や農薬の問題もありますから、
素性の知れた良いものを選ぶのも安心ですね。

tamami oyanagi | URL | 2016/11/02 (Wed) 11:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)