管理栄養士のローカーボ・キッチン

テーマパークなどでの糖質制限食

わたくしは、
ものすごーく混雑しているところとか、
ものすごーく長い行列に並ぶのが苦手なので、
休日の遊園地や動物園や美術館など、
めったにいきません。
一度、
娘がまだ小さいとき、
どうしても行ってみたいというので、
ディズニーシーに行きました。
なぜランドではなくシーか。
お酒が飲めるからです。
混雑と行列に加え、
わたしはネズミも苦手です。
そこで唯一の救いが「酒」ということで、
娘と親の歩み寄りの結果、
シーを選びました。
基本的に、
大人と子どもの社交場は違うんだから、
ランドは年頃になって、
ともだちなんかと行ってね、と言っています。

そして過去に1度だけ、
ゴールデンウィークの上野動物園、
パンダの長い行列も
娘が小さいときに経験しました。
すごーい行列で、
まあ、遊園地よりは動物の方が好きなので、
ましでしたけど、
待った割りには、
パンダの前にきたとたん、
急ぎ足で歩かされ、
あっという間にパンダ前を通過、、。
なんだかな〜って感じでした。

あとは、
浅草花やしきに、
これも娘が小さいときに、一緒に行きました。

ネズミー
もとい
ディズニーランドは、
お弁当の持ち込みはできませんね。
いったん、外に出て食べることはOKなようですが。

でも、けっこう、糖質制限食、ありますよ。

食べ歩き系は、ほぼ全滅ですけどね。
ポップコーン、チュロス、スティックパイ、蒸しパンやパウンドケーキ系など。

テーブルで食事ができるところだと、
ビッフェスタイルの、
前菜やサラダやメインなど好きに組み合わせられるレストランか、
洋食のコース料理がおすすめです。
鴨のテリーヌ、スモークサーモン、ツナのサラダなど前菜があり、
メインはサーロインステーキやローストビーフ、
オマール海老のグリル等があるようです。
パンやデザートは残せばOKです。
ディズニーシーだと、ここでワインを頼めますね。
他にも、お酒が飲めるディズニーシーだと、
バーみたいなお店を選べば、
スモークサーモンやチーズの盛り合わせや
グリルチキンやソーセージなどの
単品おつまみ系が頼めるので、
これにサラダでもつければ、
もれなくついてくるパンやデザートを残す必要もなくいいですね。

上野動物園と浅草花やしきのときは、
お弁当を持参しました。
このときは、糖質制限まだしてないときだったと思うのですが、
焼きそばとかたこ焼きとか、
たいした食事はないだろうと、
どこかに行く時は、いつも
お弁当=おかず=つまみを持参しています。
卵焼き
衣の少ない鶏のから揚げ
帆立の串焼き
ブロッコリーのボイル
プチトマトで彩りなど、
フォークでもつまめるようなものだと
外でも、食べやすいでしょうか。
大人はこれにワインか糖質ゼロビールです。
チーズやナッツを持参してもいいですね。
子どもは、観光地では、
アイスクリームやお菓子等、
主食以外から糖質を摂る誘惑も多いので、
おにぎりなど、主食はあえて持参しなくてちょうどよいかもしれませんね。

秋晴れの休日、
お弁当とワインを持って出かけるのも気持ち良さそうですね。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます☆

記事にしてくださりありがとうございます(^^)
ディズニー位の立派なテーマパークでは無いですが(--;)ちゃんと店のなかで食べれるお店があるかどうか今度調べてみます(^^)

香川県なのでうどん(--;)どこへいってもうどんがすべて(--;)ホテルもご飯のとなりにうどんコーナがありました(--;)

バイキングなのですが大衆向けなので味も濃く糖質たっぷり料理が多く結局は刺身中心でできるだけシンプルなもののみしか食べれませんでしたけど(--;)

世の中糖質に汚染されているわーせっかくの素材も可哀想にと思うことが多いです(^^)

家に帰ったのでできるだけ子供達にも糖質の少ない美味しいものを食べさせようと思います。

旅行中下の子供はずっと下痢でおむつかぶれもできてがに股で歩いてます(笑)糖質多くてからだが拒否してるのかもしれません(--;)

カヨリン☆☆ | URL | 2012/10/28 (Sun) 12:42 [編集]


ディズニーランド、ディズニーシーを、そのような視点(糖質制限)で考えたことは無かったので、新鮮な気持ちで読ませていたたまきました。

確かに、歩きながら食べられるものって、糖質たっぷりな気がしますね。

次から気を付けるように心がけます。

Miyazawa | URL | 2012/10/28 (Sun) 23:25 [編集]


Re: ありがとうございます☆

カヨリン☆☆さま
さぬきうどん、美味しいですけどね。
糖質たっぷり食なので注意が必要ですね、、。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/31 (Wed) 08:12 [編集]


Re: タイトルなし

Miyazawa さま
ダイエット目的くらいであれば、
たまのテーマパークでの美味しい糖質食品も、
あまり気にすることはないかもしれませんが、
積もり積もれば結構な糖質量になるかもしれませんね。

tamami oyanagi | URL | 2012/10/31 (Wed) 08:13 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/01 (Thu) 06:58 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/01 (Thu) 07:10 [編集]


Re: タイトルなし

さときちさま

糖質制限食は、人類食です。
400万年の人類の歴史の中で、
米や麦を作る農耕を始めたのは、
たった1万年前。
それまでの399万年、
人類は、肉や魚、昆虫などのたんぱく質を中心に、
木の実や、
植物の皮や根っこなど食物繊維など
狩猟採集食=糖質制限食で進化してきました。
これは科学の話です。
肉を食べると脂肪になる、
日本人は米食が基本だ、
というのは、
間違ったイメージであったり、
情緒や文化の話です。

イギリスの栄養学の教科書には、
「農業の発明以来、ヒトは穀物をベースとした食物を摂取するようになったが、進化に要する時間の尺度は長く、ヒトの消化管はまだ穀物ベースの食物に適応していない。ましてや、高度に加工された現代の食物に対して、到底適応しきれていないのである。」
と明記されています。
安心してお続け下さい。
そして、無理に説得しなくても良いかもしれません。
最終的には、
食事療法だけでなく、
すべてのことは、
情報をもとに、
自分で納得して選ぶ、
自己判断で良いかと思います。

tamami oyanagi | URL | 2012/11/01 (Thu) 07:36 [編集]


ありがとうごさいます。
自分が信じたものだから安心して続けたいと思います。
これからもブログ拝見させていただきます。

さときち | URL | 2012/11/01 (Thu) 08:11 [編集]


Re: タイトルなし

さときち さま
美味しく楽しく糖質制限食、続けて下さい!
また何かございましたらいつでもコメント下さい。

tamami oyanagi | URL | 2012/11/02 (Fri) 07:45 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/26 (Mon) 18:34 [編集]


Re: 更年期世代です。

ゆふ さま
更年期世代、おそらく、基礎代謝(筋力)も落ちてくる年頃ですので、
すこし運動をプラスされると痩せやすいかもしれません。
しらたきを麺にみたてて、焼きそば風に炒めたり(もやしやにら、豚赤身切り落とし肉はたっぷり)
ラーメンの汁で頂いたり、
水切りした木綿豆腐をチャーハンのように炒めたり、
水切りした木綿豆腐1丁に卵1個、キャベツのざく切り、干し桜えびや青のりを入れ、
お好み焼き風に焼いても美味しいですよ。
お試し下さい。

tamami oyanagi | URL | 2012/11/28 (Wed) 10:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)