管理栄養士のローカーボ・キッチン

クリスマス

昨日のクリスマスイブ、
いつも通りクリニックでの仕事を終え、
夜、吉祥寺に戻ったら、
駅ビル(アトレ)がすごい人、人、人で、、、
買い物どころかまともに歩けもしないほど、、。

駅ビルを脱出し、
帰宅後、
あらかじめ仕込んでおいたチキンをオーブンで焼いて、
その間にルッコラとレタスを、
藻塩、酢、アマニ油であえてお皿に盛り付け、
耐熱容器に、
ホールトマトとコンソメの素、
あらかじめ砂抜きしておいたあさりと、えび、マッシュルームを入れて
グツグツ煮込みます。
あとはチーズを出して、
昨夜は、久しぶりに家族そろって食卓を囲むことができました。

おせち料理と違って、
洋食は、糖質制限がしやすいですね。
メインは肉や魚のグリルなど、
和食のように、
みりんや砂糖で味付けする料理はほとんどありません。
ムニエルなど小麦粉をつけるにしても、
天ぷらのように大量ではありません。
ジャガイモやパイ生地のほか、
パスタ、ピザ、パエリアなど
主食メインの料理さえ控えれば、
仮に、チーズに、バケットの薄切り1枚添えたところで、
糖質量は10g前後です。

サラダやスープから食物繊維を確保しやすいですね。

クリスマスケーキは、
娘には、主食の代わりに、
小さな1人用のクリスマスケーキを用意しましたが、
わたしたち大人は、甘いものは食べず、
その代わり、
シャンパーニュと赤ワインをそれぞれ1本、空けました。

なので、今日は、またお酒は控え、
朝からヨガで体を動かしてきます。

年末年始、ごちそうや、
ときには糖質の誘惑やおつきあいや、
アルコール好きの方は酒量が増えやすい時期ですが、
メリハリと適度な運動で、
速やかな内臓の回復とエネルギー消費と筋力維持を心がけておくと心強いでしょうか。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

食欲について

クリスマスのごちそう、楽しく読ませていただきました。これからの一週間とちょっとの間、食欲との闘いですね。これ以上はやめておこうが、大皿どーんメニュー、重箱どーんメニューが続くと難しいですね。先生はどうやって、ここまでならオッケーの基準を設け、それを守ってらっしゃいますか。

さて、先生のご講演会やセミナーなどに是非お伺いしたいのですが、今、子供が小さく、遠方には行けないのです。ちなみに私は、神奈川在住です。もし、来年、関東でご予定がございましたら、お知らせいただけたら幸いです。では、寒さますます厳しくなりますので、お体にはご自愛の上、良いお年をお迎え下さいませ。

いのうえまきこ | URL | 2016/12/26 (Mon) 15:03 [編集]


Re: 食欲について

いのうえまきこ さま
食欲への欲求、記事にしますね!
> さて、先生のご講演会やセミナーなどに是非お伺いしたいのですが、今、子供が小さく、遠方には行けないのです。ちなみに私は、神奈川在住です。もし、来年、関東でご予定がございましたら、お知らせいただけたら幸いです。では、寒さますます厳しくなりますので、お体にはご自愛の上、良いお年をお迎え下さいませ。
セミナー開催などご案内させていただきますね。
いのうえまきこさまも、良いお年をお迎えくださいね。

tamami oyanagi | URL | 2016/12/28 (Wed) 08:22 [編集]


Re: 食欲について

いのうえまきこさま

食欲コントロールの件、記事にするつもりが、、、失礼、、。

年末年始は、
糖質系食品やアルコールなど、つい、誘惑に負けてしまいときもあります。

私は、
それが好きなもので、行事や付き合いなど機会があるときは、
食べることが多いです。

ごはんや麺など糖質の多いものは、
少なめにするなど量で調整しています。

年越し蕎麦は、毎年、31日のお昼に、
蕎麦屋さんで呑むかのように、
板わさ、焼き鶏などのタンパク質系食品と、
青菜のお浸し、きのこのしぐれ煮、もずく酢など食物繊維系食品を添えて、
焼酎のお湯割りなどを軽く飲みながら、先に、おかず(おつまみ)を食べて、
最後に、
毎年、辛味大根と鰹節をかけた、
おろし蕎麦を、そばの量少なめで〆るのが定番です。
(家族が福井県の出身なので、毎年、おろし蕎麦にしています)

お正月のお雑煮は、
もともとお餅が得意ではないので、わたしはお餅は入れず、
ほうれん草、鶏肉、しいたけなどのお雑煮のお餅抜きをいただきます。

おせちも、
きんとん、黒豆、甘い手作り、伊達巻など
甘い味付けの料理が(家族も)苦手なので、
重箱には詰めません。

なので、案外、年末年始は、
糖質制限しやすいのですが、
普段の外食では、
うなぎ、リゾット、パスタのときは、
ここのお店のは食べる!というのがあり、
そのときは、食べますね。

ですが、
糖質をしっかり食べる日があっても、
1日3食のうち、どこか1食です。
1日3食、主食など糖質が多い食事を食べ続けることは、まずないです。

主食など、糖質が多い食べ物を食べるときは、
1食の量で調整するか、
その前後は食べない日を徹底してつくるなどのメリハリをつけるかで、
好き糖質を食べたいと思うときは、楽しむようにしています。

私の場合、飲み過ぎに注意が必要です、、。
糖質と違って、お酒は酔っ払うので、
量の調整がきかなくなり、
結果、摂り過ぎやすいですね、、。

それも、やはり、以前に比べると、
この2年ほどはかなり量を減らすよう意識しています。
自宅での晩酌の際は、
すぐにお茶やコーヒーを入れて、終わりにするなど。
外で飲む機会もかなり減りました。

たいして効果あるかなと思うような
小さな努力でも、
続けてくと、いつか、そちらの方に体が慣れていくのではないかと、
諦めずに、毎日、調整し続けるようにしています。
続けることが大事ですね。
完璧にできなくても、意識だけでも持ち続けていると、
できるときはできるので、
その小さな積み重ねと
我慢しすぎない=ストレスをためないことも心がけています。
そして、運動ですね。
ヨガをはじめて2年になりますが、
体調もとても良いです。
ホットヨガではなく、
筋肉やコアを使う体育会系ヨガを行けるときは週3ほど、
行けないときでも週1回は続けていますが、
心や体のバランスをとりやすくなったように感じています。

それでも、
できないときも、
食べ過ぎるときも、
飲みすぎるときもありますが、
それはそれで受け止めるようにしています。

ハンドリングしながら軌道修正しながら、
ときには脱線もポジティブに楽しめたら良いですね!
長々と失礼いたしました。

いのうえさまにとりまして、
おいしく、楽しい年末年始となりますよう
心よりお祈り申し上げます!

tamami oyanagi | URL | 2016/12/30 (Fri) 10:57 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)