管理栄養士のローカーボ・キッチン

年の瀬のご挨拶

今日は仕事納めという方も多いでしょうか。

今年は皆さんにとりまして、
どのような1年だったでしょうか。

わたくしは、
仕事の面では、
今年は、
糖質制限が、一段と広まった年であったと、多々、感じました。
コンビニはもちろん、
全国チェーンのスーパーでも、
オリジナルブランドの糖質オフ食品が通年を通して買えるようになっていますね。
ビジネス雑誌などでは、
大手商社の偉い方が、
来年はもっと糖質制限が広まる年になるだろうと、
インタビューに答えていました。

ビジネスが入ると、
一気に、広がりそうですね。

しかし、だからこそ、生活者としては、
商品の質に、目配せをしていきたいと考えています。

来年はより一層、
糖質制限(科学=量)の、
現代社会における実践(文化=質)についても、
総合栄養学的な視点から考え、
情報発信に努めてまいりたいと考えています。

なぜなら、栄養学は、
その原理は科学ですが、
その実践においては、
食生活という文化的アプローチがさけられない、
複雑系の学問であると考えています。

栄養の科学は、
食べ物というツールで実践されます。

そして食べ物は、
直接、からだに入って、
食べ物によっては、
栄養素だけでなく、
そこに付属するさまざまな物質によって、
直接、健康に、
良くも悪くも影響を与えるからです。

複雑で、難しい問題ですが、
科学に、
ロマンチックな発想を加え、
生産者、消費者、地球環境も含め、
良い食べ方について、
考えてまいりたいと思います。

プライベートでは、
2年前から栄養指導を担当させていただいております、
日本大学野球部が、
東都大学リーグ戦で
12年ぶりに23回目の1部リーグ優勝を果たしました。

この2年、
日本大学野球部のみなさんのおかげで、
すっかり野球好きになってしまい、
来年度は、ついに、
東京ヤクルトスワローズクルーデビューも果たします。
昼も、夜も、神宮通いを楽しみにしています!

アスリートの栄養についても、
来年も、さらに勉強を重ね、
才能ある選手の努力が実るよう、
栄養の過不足による故障や、
栄養の過不足が原因で実力を発揮できないことがないよう、
尽力したいと思います。

今日は、これから、
今年最後のヨガです。
心と体を自分でコントロールできるよう、
練習をしてきます!

今年も、拙い、そして更新の遅い本ブログに、
たくさんお越しいただきまして、
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

健やかで穏やかな年の瀬となりますように。
良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。昨年末に食欲に関して、たくさんのコメントを頂戴しておきながら返信遅くなり申し訳ございませんでした。つい、正月休みで、胃袋も、頭も緩くなっておりました。食欲って、ただ、胃に何もないから腹が減り、沸き起こる欲望というだけじゃなく、精神的な部分も関与しますよね。例えば、忙しくてストレスを感じているときは食欲がないのに、暇な時ほど何か食べたくなるといったように。だから、このお正月の穏やかな空気で、食欲が何度もうちを訪れてきて困りました(笑)。そんな中、先生のコメントを拝読し、何かしらのルールや、食べる順序、今日は、羽目を外し、自分を自由にさせる日…などの割り切りなどを、拝読し、なるほどと思いました。闇雲に食べべたり、逆に食べるのを我慢してストレスを溜めるのも、要は自分の中に、これだけは食べよう、ここまでなら食べて良いという、食に関しての哲学がなかったからかもと。何かしらブレない哲学を持つことは、食生活においては大事ですね。野生動物と違って、人の食欲なんて、いい加減ですものね。いろんな気づきを与えて下さりありがとうございました。運動は、私の一番苦手とするところですが、年齢的に、体の軌道修正をそろそろすべきかなと思っています。ヨガ、無理なく続けられるのであればやってみたいと思いました。では、最後になりましたが、先生の本年のますますのご活躍を、心よりお祈り致します。読んで下さりありがとうございました。

いのうえまきこ | URL | 2017/01/03 (Tue) 21:56 [編集]


Re: 明けましておめでとうございます。

こちらこそ!本年も宜しくお願い致します!!

tamami oyanagi | URL | 2017/01/09 (Mon) 08:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)