管理栄養士のローカーボ・キッチン

「糖質制限」その食べ方ではヤセません

大変、ご無沙汰しております。

この度
『「糖質制限」その食べ方ではヤセません 』を
青春新書インテリジェンスより上梓させて頂くことになりました。

糖質制限を知って、実践し、11年。
第1章では、
管理栄養士が実践した糖質制限の軌跡
として
劇的ダイエット、そしてリバウンドを経験してわかったことなど、
自身の体験を赤裸々!?に書かせていただきました。

ここ数年の、糖質制限の広がりに比例して、
自己流の「間違った糖質制限」をしている人が
増えているのではないかという懸念を抱いておりました。

第2章以降は、
この11年の自身の経験と、
2万人以上に行った栄養指導の経験をふまえ、
糖質制限の実践について、
糖質量しか見ないことの“落とし穴”について、考察しています。

糖質制限による血糖コントロールは、
食で健康を叶える上で、
欠かせない必要条件です。
しかし、それだけでは、十分ではありません。

私たちの体は、
糖質さえ控えれば健康になるほど単純でないことを、
総合栄養学の視点から書かせていただきました。

糖質制限は、
栄養の科学だからこそ、
ブームではなく定着しています。
だからこそ、
多くの人が糖質制限を取り入れるようになった今こそ、
真の意味で健康になる食べ方を、
最新栄養科学をもとにお伝えしたいと考えました。

そして、
もう狩猟採集時代に戻れない、
この現代社会において、
糖質制限の栄養科学と、
食文化や食べたいという情緒を、
どう融合させていくかについても考察しています。

食を通して健康を叶えるために、
私のこれまでの経験と知識がお役に立てれば幸いです。

ただいま、
アマゾンで予約受付中です。

そんなこんなで、この数ヶ月、
考えては書き、
書いては考えの毎日で、
ご無沙汰してしまいました。

これからまた、
実践に役立つ情報発信に鋭意、つとめて参ります。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)