管理栄養士のローカーボ・キッチン

グラスフェッドビーフ

先週末、
ドクター
斎藤糧三先生がつくられた
牧草牛専門精肉店(東京・麻布十番)
Saito Farm へ行ってきました。
http://saitofarm.jp

IMG_2521.jpg

オシャレな外観です!
アザヴジュバ〜ンですからね〜
Parisみたい〜〜!

IMG_2522.jpg

IMG_2523.jpg

斎藤糧三先生は
アンチエイジングや
ケトジェニックダイエットの分野でも大変著名な先生です。
わたくしは
「糖質オフと栄養の科学」(新星出版社)で
ご一緒させていただきました。

日本人の健康に寄与し、
環境に優しい産業モデルでもある和牛の放牧による肥育を通して、
ヘルスケア・プロフェッショナルとして取り組んでいこうとされる
Saito Farmの店主であり医師である
斎藤先生からのメッセージはこちらから。
感動します、、
http://saitofarm.jp/concept/message.html


店内ではこのように、
チルドで購入できます。
IMG_2519.jpg

今回は特別に、なんと、
斎藤先生が焼いてくださいました!
IMG_2535.jpg

お肉がこちら
IMG_2541.jpg

正直、生まれた初めて一番美味しいと思ったお肉です。
多分、牛肉が苦手、という方でも、食べられるのではないかと思います。
とてもやさしく、強いがつんとした自己主張はなく、
でも、そのやさしいはすごい存在感で、
香ばしい香りと、
なんとも言えない旨味のかたまりです。

IMG_2517.jpg

ワインもいただきながら、
糖質オフだけでなく、
食べるものについて、
その質について、
改めて考えさせられる貴重な機会となりました。

お肉は、ネット通販で購入できるそうです。
http://saitofarm.jp/products/
贈り物にも最適ですね。

麻布十番の店舗では、
チルドの状態で購入できますので、
これは是非、おすすめです。

ちなみに食前も食中も食後も翌朝も、
血糖値は
90〜100のあたりでキープ!
上がりようがありませんね。

ゆっくりと、リラックスして食事を楽しむ、
という食べ方も、
血糖対策には重要なのだと、
リブレ着用で目の当たりにしております。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)