管理栄養士のローカーボ・キッチン

不自然な食べもの

週末、なんですね〜。
わたくしは、本日は、TBS(赤坂)へ、
某番組の収録へ、行って参ります。
放送日等が決まりましたら改めてご連絡します。
明日は、クリニック勤務です。
あさっては、地方出張と、
この数ヶ月、
休日を満喫することはほとんどない状況ですが、
なんというか、
快食快眠で元気に動けるのも、
糖質制限食をはじめてからです。
血糖の乱高下がないことに加え、
おかずをしっかり食べる様になって、
栄養がしっかり入るのでしょう。

先日、
「不自然な食べもの」という映画を、
娘を連れて観に行きました。
http://www.uplink.co.jp/monsanto/about.php

農業大国フランスで150万人が観た、
「食」、ひいては「いのち」をめぐる
グローバル企業の実態を描いたドキュメンタリーです。

糖質制限食と同じ、
まずは、事実を知る事が大事ななんだと改めて実感。
あちこちに、
科学的根拠ではなく、
政治的判断による動きがあるようです。
それでも、映画の中には、
不利とわかっていながら、
巨大企業と対峙する学者、農家、多くの証言者がいて、
孤独であっても、決してあきらめず、
政治的判断に流されず、
科学的根拠を示し続ける、
闘い続ける姿勢は、
糖質制限理論の背景と重なり合う様に感じました。
みなさまも、ご興味ございましたら週末の映画におすすめです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

不自然な食べものだらけ

大柳先生
今の日本の食品事情みたいなタイトルの映画ですね。
実は、以前交通事故の影響で、パンの仕事が出来なかった時に、某ハムメーカーで働いていた事があります。
安物のロースハムの裏側の表示欄を見ると「乳たん白」と表示があると思います。
これは、少ない肉で大きくする為です。
早い話肉に水を注射して、水増ししている訳です。
この表示が上位にあればあるほど悪いハムと思って良いかと思います。
それにそんなハムに限って糖質が高めです。
大柳先生も今年は忙しくなられたようですね。
私も忙しく(笑)なり、来週1日・2日は、いよいよ東京で年内最後の講習会です。
来年も地元以外に、東京・名古屋・北九州と開催をしています。
来年の東京は、もう少し受け入れ体制を整えて、ローカーボキッチンからの参加者を大幅に増やして対応します。
大柳先生も糖質制限食の広がりで、大変かと思いますが、お身体ご自愛下さい。

摂津のエクレア | URL | 2012/11/23 (Fri) 22:20 [編集]


Re: 不自然な食べものだらけ

摂津のエクレア さま
食品が、「商品」になりすぎてしまいましたね、、。
食品は、いのちに直結するので、他の「商品」のように、
お金さえもうかればいい、
楽に作れればいい、
美味しければいい、
では大変なことになってしまうのですが、、。
パン講習会、大盛況なのですね!

tamami oyanagi | URL | 2012/11/25 (Sun) 08:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)